こだいらネット
 
TOP(ショッピング情報) 生活情報 非営利活動 このサイトについて 加盟店募集
 けいじばん
テーマ別掲示板 (なんでも掲示板)
    
全16件  2ページ [←] 1 2 [→]
[20]常軌を逸した蔑視感情を持っている西落合1-18-18 更生施設けやき荘勤務の柳澤明美。  [投稿者: 西落合1-18-18 更生施設けやき荘 2021/09/19 13:09
西落合1-18-18 更生施設けやき荘勤務の柳澤明美は、入居者間で嫌がらせが起こると双方の言い分を聞かずに「書類上」軽度の記述がある者の言い分のみ鵜呑みにし、施設内で嫌がらせや虐めが行われている事は承知しながらも対処したくないばかりに「ないもの」と決めつけて嫌がらせの結果入居者が感情的になってしまった際「チラリ」とも「嫌がらせの結果かもしれない」という発想にはならず(偏見から)警察を呼び経緯を正確に説明しない。
又、「そもそも経緯を正確に理解していない(部屋内での嫌がらせは把握していない)」当然正確に理解していないものは、正確に説明する事が出来ず
事実とは異なる説明を警察に対して行う。

このような間違った対処をして就労間近だった入居者(かつての)を数年に渡って引きこもり状態に追い込む程の精神的苦痛を与えた上で謝罪さえしない「本物の鬼畜」
又、自分が更生施設けやき荘で受けた扱いに関してのブログを作成しました。
これを読むと「発達障害や精神障害者」に対しての蔑視、差別感情が度を越えた施設である事が理解できる内容となっています↓
https://judy1112333.hatenablog.com/entry/2021/05/20/111047
■パスワード:  
[19]犯罪者の勤務する施設 西落合1-18-18 更生施設けやき荘  [投稿者: 西落合1-18-18 更生施設けやき荘柳澤明美 ] 2021/07/28 21:46
西落合1-18-18 更生施設けやき荘勤務の柳澤明美は、入居者の発達障害の女性の腕を折り「今「辞めて下さい」って言ったよな・・・これを警察に対して「腕をこちらが折って「辞めて下さい」と入居者が言った」ではなく「勝手に自分で転んで腕を折って大声を上げた」と言ってやる・・・どうなる事か・・・「こちらの言い分」は裏付けも取らず警察は信用する「おめーの言い分」は証拠があっても警察は信用しないおめーは「発達障害」でも幼少時に誤診を受けてそれに基づいて親が
「生活保護と障害者年金」を申請しているから「公的な書類」には「精神障害二級」と記載してある・・・大抵の人は「発達障害の人間が精神障害二級の筈が無い」と思い込んでいるからこちらが説明せず「精神障害 二級の者が騒いだ」と警察を呼べばどうなる事か・・・」
そう言うと柳澤明美は、その入居者を蹴り上げた。
このような事を、ごく日常的に行っている。
■パスワード:  
[18]千葉の福祉の現状  [投稿者: 匿名 2021/03/07 19:34
■危険な場所
今現在千葉障害者就業支援キャリアセンターでは
深山という凶暴な奴が日常的に暴言を吐き散らし、利用者と乱闘騒ぎを起こす。
その問題を職員に相談しても何もしてくれません。
■栗原の回答スキル
俺は初日に栗原に「曖昧なことが理解できないので指示や説明ははっきりとお願いします」ってお願いしたんですよ。
栗原「大人の対応でお願いします」
俺「僕曖昧なことは理解できないので指示や説明ははっきりとお願いしますってお願いしましたよね?」
栗原「はい」
俺「大人の対応とは曖昧じゃないんですか?」
栗原「曖昧じゃないです」
俺「じゃあ大人の対応とは僕は具体的に何をすればいいでしょうか?分からないんで教えてくれますか?その通りにしますから」
栗原「分かりません」
俺「それはつまり曖昧ってことじゃないんですか?」
栗原「そうですね」
俺「何でそんなこと言ったんですか?僕は最初に曖昧なことは理解できないって言いましたよね?」
栗原「・・・」
こんな受け答えをする人ですよ?

僕の相談スキルより解答側の解答スキルに問題があるのでは?

栗原は言葉の配慮もできず、自分にも分からないことを人にやれっていう人間ですよ。
■あなたは健常者
いくら栗原に相談しても、「運用方針は変えません」「大人の対応でお願いします」しか言わないので、藤尾健二に相談しました。
そしたら
藤尾「それが深山さんへの配慮なんです」
俺「じゃあ俺に対する配慮はないんですかね?」
と聞いたら、療育手帳と発達障害と知的障害の診断書を提示した俺に対して
藤尾「あなたは健常者だから配慮しないい」
って言われたんですよ。
療育手帳と診断書を出してるのに健常者とはどういう了見なんでしょうかね?
■誰も止めようとしない
9人もジョブコーチがいたのに、深山と城の言い争いを止めようとしたジョブコーチは一人もいなかった。
深山が鈴木を呼んでからも鈴木は二人の言い争いを止めようとせず、傍観しているだけだった。
そして深山と城の乱闘になり、初めて鈴木が大声で怒鳴り散らした。
■すいません
米澤という頭のおかしい職員が、最初名札が見えないように作業したため、名前の確認ができなかったので
「すいません」
と言って呼びました。
そしたら切れやがって「名前があるので名前で呼んでください!」
と怒鳴ってきやがった。
名札が見えないように作業してんだからテメーの名前なんか知らねーよ。
名前で呼んでほしけりゃ背中にも横にも名前貼っとけ。
人を呼ぶのに「すいません」はそんなにおかしいですかね?
色んな会社ですいませんって呼んでんの聞いてるぞ。
頭いかれてんだろ。
■個人情報
個人情報の安全管理について

当センターは、取り扱う個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止、その他の個人情報の安全管理のために必要な措置を適切に講じます。
個人情報の第三者への提供について
当センターは、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
センター長の藤尾健二は、俺に深山が千葉県千葉リハビリテーションセンターから上がってきた情報を提供した。
深山はそれを同意していないだろうし、俺に情報を提供したことで情報を漏洩していると言える。
藤尾健二は、利用者の情報を、他の利用者に話す奴だということです。
知的障害者に向かって健常者という所に障害者を支援する資格はない
こんなところは潰してください
■受け入れろ
千葉障害者就業支援キャリアセンターのことを亥鼻福祉作業所に理不尽ですよねって言ったら「戦争は理不尽だけど皆受け入れてますよねらだからあなたも受け入れなさい」と言われた。だったら亥鼻福祉作業の人間はサンドバッグ代わりに殴られても受け入れるのか?
これを言った川崎は俺を受け入れず入所を拒否した。
健常者ってのは人に受け入れろと言っておきながら自分たちは何も受け入れないクズばかりなのか?
だったら発達障害を差別してるクソ健常者どもは俺たちがどんな理不尽なことをしても受け入れるんだな?
どうなんだクソ健常者ども!
大体誰かが受け入れてるからって何で受け入れなきゃならないんだよ!
全員受け入れることができるなら自殺する奴なんかいねーだろうが
■アルマケアサービス
就労移行支援に入所するため計画相談をアルマケアサービスの蓬田将博にお願いしました。
電話応対が苦手なのでメールでお願いしますと言ったら
「電話応対が苦手じゃ就職も計画相談もできやさしない」と言われて計画相談を断られました。
僕は今までに一般枠の正社員で働いていたので、その理屈は間違いですよね?
それが正しければ聴覚障害者やコミュニケーション障害の人も就職も計画相談もできないことになります。
彼らも電話応対苦手ですよね?
しかし就職や計画相談をしているコミュニケーション障害は沢山います。
それに本来はアルマケアサービスのような仕事は僕らのような人をサポートしなければいけない仕事だ。
これは明らかな障害者差別禁止法に違反している。
こんな奴に障害者に関わる仕事をする資格はない。
それにこいつは自分は社長だから自分の言うことは正しい!って言ってました
社長なら正しい根拠はなんですか?
そうすると社長じゃない人は正しくないということになります。
間違える社長もいれば正しい社長以外の人もいますよ?
こんなとんでもない理屈を並べる奴を許していいんですか?
アルマケアサービスは聴覚障害者・コミュニケーション障害・社長じゃない人全員を敵に回した発言をしました。
こいつの会話はICレコーダーに録音してあるからいつでもネットに流してやる。
こいつ接客業舐めてるだろ。

福祉なんてクズばかりだな
そもそも障害者の気持ちが分からない健常者どもに障害者の支援なんかできるのか?
せいぜい車椅子押してやる程度の配慮しかできないだろ

発達障害はよく空気が読めないって言われるが、なら見えない空気が見える健常者様には俺たち障害者がどんなところで苦労して、どんな配慮が必要か説明しなくても読めるよな?
そんなことも読めないで空気読めるとかほざいてんのか?
見えない空気が読めるなんてすげーな
空気中に文字でも書いてあんのか?

それに貴様ら健常者どもはいつも曖昧なことばかりではっきりしたことが言えないの?

発達障害に理解を示さない健常者は俺たち発達障害にとって生きてる価値ないから皆コロナで氏ね

俺のような思想を持つ発達障害を作っているのは貴様ら健常者だと言うことを覚えておけ

健常者=敵でしかない
俺たちが分かち合う日は絶対に来ない
クソ健常者にそのつもりがないから
そもそも分かち合うことができるなら一般枠と障害者枠に分ける必要などないんだよ

俺が死ぬ時は貴様ら健常者全員に呪いをかけてやる
あんまざけてると健常者狩りすんぞゴラ
さ相模原の健常者が知的障害大量殺害してくれた仕返しに俺が健常者大量殺害してやろうか?
テメーら健常者お得意のお礼参りだよ
こっちも仲間やられて黙ってられーからな
俺たちと健常者は相容れない存在だって植松が教えてくれたからな
俺はテコンドーの師範代だ

発達障害の診断が始まってから10年以上経つのに誰も理解しやがらない
健常者に何故理解しないのか聞いたら理解するメリットがないからだとほざきやがった。
だったらこっちも健常者をわ理解するメリットがないから理解しなくてもいいよな?
また何故発達障害を差別するのか聞いたら分からないからだとよ
これも健常者のことも分からないか差別していいよな?
大抵差別する奴が差別されるとファビョるくさせに
■千葉県千葉リハビリステーションセンター
キャリアセンターに深山を送り込んだ医師は深山の凶暴性を見抜けなかったのか手に終えなくて送り込んだのか、どちらにせよこの病院は患者の凶暴性を完治する能力を保有していないと言わざるを得ない。
この病院から送られた人は凶暴性を確認する必要があるだろう。

この書き込みは削除しないでください
二度と僕のような被害者を出さないために書いてます。
名誉毀損で訴えられても構いません
どうせ慰謝料払う金もないので痛くも痒くもありません
アルマケアサービスが弁護士雇って弁護士から警告書が届いたけど何もありませんでした
■パスワード:  

この投稿に対する返信はこちらから
[17]グローバル人材を目指す学生対象中東研修プログラム参加者募集中!  [投稿者: 大垣直哉 2018/05/22 20:53
イスラエルの高等教育機関ガリリーインスティテュートは、今年の8月に中東研修プログラム『双方の視点から考察するイスラエル・パレスチナ問題』を開催します。世界トップレベルの講師陣(オスロ合意立案者等)による英語での講義とスタディツアーを組み合わせ、国際問題を理解するための多角的な視点を養います!エルサレムにも行きますし、世界遺産アッコ旧市街、イスラエルのマイノリティーを巡る旅、死海浮遊体験もあります!
日本人スタッフが全日程同行し、英語サポートも致しますよ。一部を切り取ったニュースですと物騒に見えますが、イスラエルは安全です。学びと遊びが盛りだくさんのこの機会に是非!

【日時】8月3日〜10日(8泊9日)

【場所】ガリリースタディセンター(イスラエル国北部、キブツ・ミズラ内)

【費用】滞在費:18万円(早割があります)
航空券は別途・各自手配です。

【言語】英語

参加者特典もあります!質問、お申込みはメールでお願いいたします。



■パスワード:  
[16]吉祥寺南町の貸し菜園の草取りボランティア募集  [投稿者: 今井 勝美 2011/06/24 16:33
吉祥寺南町3丁目46にオープンした民間の貸し菜園ですが、利用者が決まっていない農園内の草取りのボランティアを募集しています。お礼といたしましては、1区画を無料でお使い頂き、野菜作りを楽しんで頂きたい次第です。詳しくは、次の連絡先まで。関東緑花株式会社 菜園担当:今井
東京都立川市栄町4-2-44 電話 042-522-4101 FAX 042-529-9233
菜園ホームページ:http://oasis.my-sv.net/garden2/index.html
お気軽にご連絡ください。
■パスワード:  

この投稿に対する返信はこちらから
[14]2008年夏フィリピン孤児院滞在ボランティア+スタディツアー参加者募集中!  [投稿者: NPO Hope Scoop Asia 2008/07/04 16:02
こんにちは。HoScAの黒澤と申します。
今夏開催するボラスタツアーの日程をお知らせさせてください。

疑問等はいつでもHoScAまでお問い合わせください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年夏―第18回〜第22回(5・7・11日間)
フィリピン・孤児院滞在
ボラスタ「知る・観る・広める」ツアー参加者募集中!
 http://hosca.org/studytour/borasta/borasta.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
―『行ってきただけ』じゃない―
フィリピン・バタアン州にP&J Children’s Home and Villageという、「放棄された」子どもたちの第2のホームがあります。Hope Scoop Asia (旧P&Jジャパン・デスク)では現地P&Jホームに滞在しながら共にフィリピンの子どもたちのために活動し、学び合うボランティア+スタディーツアー参加者、総勢70名を募集中です。
2008年夏が第1回!☆『0じゃない。あなたの力』☆ 孤児院滞在ワークキャンプ参加者 同時募集中!
詳細はウェブサイト http://hosca.org/studytour/borasta/borasta.htm をご覧下さい!


「フィリピンのコトを知らない…」都内で開催される1泊2日の事前研修でしっかり学習。現地滞在中も理解を深めるワークショップを準備しているので、大丈夫!

「海外に行ったコトがない…」
出国も帰国もHope Scoop Asiaのスタッフが同行するので心配はいりません!

「ボランティアをしたコトがない…」
やる気と楽しむ心があれば大丈夫!
2008年夏、子どもたちの笑顔のために、はじめの一歩を踏み出してみませんか?

◆詳細を記載した資料「参加の手引き」を無料送付中!説明会随時開催中!◆
詳細はウェブサイト:http://hosca.org/studytour/borasta/borasta.htm をご覧下さい!

【観る―フィリピンツアー】
□日程・定員(最少催行人数)・参加費(成田―マニラ往復航空券、現地滞在費等込)
第18回 2008年8月18日(月)〜8月24日(日) 6泊7日・15名(5名)・124,900円
第19回 2008年8月24日(日)〜9月 3日(水) 10泊11日・15名(8名)・154,900円
第20回 2008年9月 3日(水)〜9月 13日(土) 10泊11日・15名(8名)・154,900円
第21回 2008年9月13日(土)〜9月 23日(火・祝) 10泊11日・15名(8名)・154,900円
第22回 2008年9月19日(金)〜9月 23日(火・祝) 4泊5日・10名(5名)・109,800円
*いずれのツアーも男女・年齢問わず、海外初心者、フィリピン初心者歓迎します!
*Hope Scoop Asia会員でない場合は別途会員登録が必要となります。
*未成年の方は保護者の参加同意書が必要となります。 

□申込締切:
第18〜20回  2008年8月4日(月)―申込書必着。
第21〜22回  2008年8月29日(金)―申込書必着。
*締切日以前に定員となった場合は締め切ります。(先着順)

□主なプログラム(各回の詳細な予定は「参加の手引き」をご覧下さい)
P&Jボランティア(子どもの世話、食事介助等の業務補助及び施設改修)/公立孤児院出張ボランティア/現地小学生との交流会企画・実施/保育園出張特別クラス実施/子どもたちの遠足付き添い/フィードバックミーティング(参加者同士のシェアリング)/ワークショップ/史跡見学、他

【旅行企画・実施】
株式会社 風の旅行社
〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
国土交通大臣登録旅行業第1382号 日本旅行業協会(JATA)会員       
総合旅行業務取扱管理者 原優二

【現地プログラム企画・お問い合わせ】
NPO Hope Scoop Asia
担当 黒澤紘未
〒197-0022 東京都福生市本町94-9 山本ビル1F
TEL/FAX 042-552-7400(月〜土、9時―18時)
MAIL borasta@hosca.org (@(アットマーク)を半角に直して送信してください)
URL  http://hosca.org
■パスワード:  
[13]2008年夏フィリピン孤児院施設建設ワークボランティア募集中!  [投稿者: HoScA 2008/07/04 15:56
管理人さま・コミュ運営者さま 
貴重なスペース、お借りいたします。情報が不適切の場合は、大変お手数ですが削除をお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
―『0じゃない。あなたのチカラ』―
2008年夏―第1回・第2回フィリピン・孤児院滞在
ワークキャンプ参加者募集中!
  第1回:2008年8月18日〜31日 13泊14日
    第2回:2008年8月31日〜9月13日 13泊14日
  詳細はこちら→ http://hosca.org/studytour/workcamp/workcamp.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年約100名が参加するボラスタツアーを企画するHope Scoop Asia (旧P&Jジャパン・デスク)では、フィリピン・バタアン州にある「放棄された」子どもたちのための第2のホーム、NPO P&J Children's Home and Villageで共に施設建設のためにワークするボランティアを募集しています! とりあえず体を動かしたい!誰かの役に立ちたい!そんなあなたを待っています!!
ワークキャンプ滞在期間は選べる1週間or 2週間。
体いっぱいフィリピンに貢献してくれる、元気な方!大募集!

◆詳細を記載した資料「ワークキャンプ・ガイドブック」を無料送付中◆
お取り寄せはHope Scope Asia事務局までお気軽にどうぞ!

■日程
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第1回 2008年8月18日(月)〜8月31日(日) 13泊14日
      18日出発24日帰国の7日間/24日出発31日帰国の8日間設定有
第2回 2008年8月31日(日)〜9月13日(土) 13泊14日

■定員 ■参加費 ■申込締切他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□各回15名(最少催行人数8名)
□参加費(往復航空券、食費、滞在費、現地車両費、ワーク代等込)
 【14日間】168,900円 【8日間】 119,400円 【7日間】 114,700円
□申込締切:2008年8月4日(月)―申込書必着。(定員になり次第締切)
□主なワークプログラム(各回の詳細な予定は資料をご覧下さい)
「放棄された子どもたち」のための第2のホーム施設拡張ワーク
(魚養殖用プールの設立、ペンキ塗り等の施設改修及び施設増設)
史跡見学、マニラ見学、他(オプショナル・アクティビティあり)

*男女・年齢・国籍問わず、海外初心者、フィリピン初心者歓迎します。
*Hope Scoop Asia会員でない場合は別途会員登録が必要となります。
*未成年の方は保護者の参加同意書が必要となります。 

■資料請求(無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「ワークキャンプ・ガイドブック」を無料でお送りしています!★
【資料請求方法】
(1)氏名(ふりがな)/ (2)郵便番号・住所/(3)年齢/
(4)参加希望回(未定の場合は「未定」と記入)/(5)メールアドレス/(6)電話番号
をお書きの上、下記Hope Scoop Asia事務局までメール、FAX、TELなどにてご請求ください。
*資料請求・説明会申し込み時にお送りいただいた個人情報は、ボラスタツアー運営範囲内でのみ利用させていただくと共に、Hope Scoop Asiaにて厳重に管理いたします。

=================================
☆『行ってきただけ』じゃない☆
2008年夏孤児院滞在ボランティア+スタディーツアー参加者 同時募集中!
 詳細はこちらから→ http://hosca.org/studytour/borasta/2008summer/borasta_2008summertour.htm
=================================

■お問合せ・実施団体
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【旅行企画・実施】
株式会社 風の旅行社
〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
国土交通大臣登録旅行業第1382号 日本旅行業協会(JATA)会員       
総合旅行業務取扱管理者 原優二

【現地プログラム企画・お問い合わせ】
NPO Hope Scoop Asia 担当 黒澤紘未
〒197-0022 東京都福生市本町94-9 山本ビル1F
TEL/FAX 042-552-7400(月〜土、9時―18時)
MAIL workcamp@hosca.org (@(アットマーク)を半角に直して送信してください)
URL  http://hosca.org
■パスワード:  
[12]good!2008夏! 韓国、タイワークキャンプ参加者募集中!  [投稿者: 佐藤吉行 2008/06/17 02:14
こんにちは、good!の佐藤です。

good!が主催する夏の海外ワークキャンプの日程が決定しました。
タイ、韓国で最高の夏休みをすごしてみませんか?

(1)日韓友好交流ボランティアワークキャンプ

内容:自然に囲まれた田舎の村で、日本と韓国の若者が農作業など村の仕事をお手伝いします。日韓の若者が一緒に畑仕事に汗を流したり、自然の中で遊んだりしながら、国境を越えた友情をはぐくみます。交流メインの楽しいキャンプです。
日程:8月18日(月)〜8月30日(土)
場所:韓国東北部江原道原州市

(2)タイ山岳少数民族の村ワークキャンプ

内容:山岳少数民族が住むのどかな山間の村で、子どものための施設建設など村が必要としている仕事をお手伝いします。ホームステイや村での作業を通して、山岳少数民族の暮らしを体験します。後半スタディートリップでは象乗り体験も予定しています。
日程:2008年9月6日(土)〜9月20日(土)
場所:タイ北部・チェンライ近郊

キャンプの詳細、お問い合わせはこちらのホームページをご覧ください。
good!HP :http://www.geocities.jp/gdwcp
興味のある方、資料請求、事務所での説明会も随時受付中です。

good!東京オフィス
Tel&Fax: 03-3973-1631
E-mail: gdwcp@ybb.ne.jp
good!HP :http://www.geocities.jp/gdwcp

■パスワード:  

この投稿に対する返信はこちらから
[11]高校生対象!フィリピンワークキャンプ  [投稿者: ブレーンヒューマニティー 2008/06/02 22:01
高校生の海外ボランティア
〜貧困地域での幼稚園の補修〜

この夏、私たちはフィリピン共和国ルソン島ザンバレス州オロンガポ市にてワークキャンプを行います。このワークキャンプではオロンガポ市内にある貧困地域に滞在し、幼稚園の補修や盲ろう学校への訪問、ストリートチルドレンとの交流等を行います。貧困地域で暮らすこども達が、その置かれている状況に左右されることなく、子ども達が充実した環境の中で学習し、成長していくことを目的として、作業を行います。また、オロンガポ市内でホームステイを行い、現地の人々と生活をともにします。現地の方々と触れあい、ともに幼稚園の補修のワークを行うことによって、普通の旅行などでは味わえない体験が出来ればと考えております。路上で生活する子ども達がいる現実、教育を受けられない現実、まともな食事を摂れない現実、そんな「貧困」の現状を実際に見て確かめ、「貧困」について考えてみませんか。

日程:2008年8月16日(土)〜8月22日(金) 6泊7日
内容:貧困地域にて幼稚園の補修作業
   連続3泊のホームステイ
   ストリートチルドレンとの交流
   現地盲ろう学校への訪問・生徒との交流
   現地高校生とのワークショップ
対象:高校生12名
申込締切:2008年6月14日(土)18:00

詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓
http://www.brainhumanity.or.jp/yotei/philippines2008/top.htm

担当者:安武 翔(当会ボランティア)
   /top.htm
■パスワード:  
[9]心と体の表現遊び☆ワーク  [投稿者: ののあな 2008/02/28 09:01
学生さんとママのための♪
『心と体の表現遊び☆ワーク』
   いろんな気持ちに触れてみよう!       
              

開催日 2008年3月8日(土)14:00〜16:00

◎ 講師:ののあな代表 小野寺あゆみ
    コミュニケーション・ファーム代表 高野まゆみ
◎ 対象:保育士を目指す学生、こどもに関わる学生さん、お母さん(保育なし)
◎ 参加人数:20人(先着順)
◎ 参加費:事前振り込みの方、2人割引き、早期(2/末日まで)割引 お1人1.000円
  当日お支払い:お一人 1、500円

◎内容:体と心を動かして自分自身の「自由」を楽しむ「表現あそび♪」のワーク。ごっこ遊び・コミュニケーションゲームなど 遊びの要素を多く交えながら、○×では評価できない 『表現』という世界を楽しむワーク。子ども達の今の気持ちを感じるヒントがありますよ♪

◎ お問い合わせ:Fax: 0422-24-0552 (小野寺)
E-mail: no_noana@yahoo.co.jp
http://www.geocities.jp/no_noana/

◎ お申し込みフォームは、こちらから
http://my.formman.com/form/pc/prd2yNBKYjnlxN4D/

◎ 場所:むさしのヒューマン・ネットワークセンター
武蔵野市境2−10−27武蔵野市政センター2F 会議室
地図はこちらへ  http://www.mhnc.jp/about/

主催: ののあな & コミュニケーション・ファーム
共催: 子育てヘルパー遊☆きっず倶楽部
後援: むさしのヒューマン・ネットワークセンター
■パスワード:  

この投稿に対する返信はこちらから