こだいらネット
 
TOP(ショッピング情報) 生活情報 非営利活動 このサイトについて 加盟店募集
認定NPO法人 ピープルズ・ホープ・ジャパン
 Information
データ
メールを出す

■  「世界の人々に健康と希望を」

画像1
・1997年1月任意団体として設立。1999年特定非営利活動法人として認証され、2001年12月に全国に先駆け国税庁より「認定特定非営利活動法人」として認定されました。2006年4月に、名称を「ピープルズ・ホープ・ジャパン」に変更。
・全国の2万7千強のNPO法人の中、国税庁の認定を受けた「認定NPO法人」は現時点で46団体のみで、認定を受けると、企業・個人の寄付金が非課税扱いとなる特典があります。
・年間予算は約1億5000万円。収入は、70%が企業と個人よりの会費および寄付金、20%が企業と病院よりの医療機器などの現物寄付、残り10%が外務省や武蔵野市よりの公的補助金。支出は、事業費が83%、募金活動費が10%、管理費が7%となっていて、事業費の比率が極めて高いのが特長。

■  団体活動

画像2
(1)団体活動表題:主に東南アジアの途上国の人々が健康に暮らせるよう、「健康・医療環境の向上」に向け教育を中心とした自立化支援を行っています。
(2)団体活動内容
・支援活動:インドネシアではバリ島での「口腔衛生(歯磨き)普及事業」、ジャワ島バンタン州の最貧村での「母子保健教育事業」、タイでは「学生による学生へのエイズ予防教育」、「先天性心臓疾患小児の手術と医療関係者の教育訓練」、「子宮頚ガンの定期健診と予防教育」、「慢性疾患の子供へのHOPEパートナー(里親)事業」、カンボジアでの「母子保健教育事業」などの継続事業と、スマトラ沖地震・津波、パキスタン北部地震、ジャワ地震などの自然災害支援を行っています。
・広報・募金活動:会報「ホープジャパンニュース」の年4回発行、カレンダーの作成・配布、むさしの国際交流まつり・日比谷で開催されるグローバルフェスタなどのイベントへの参加及び募金活動を行っています。

・連携活動:Project HOPE(米国及び傘下団体)、日本の他のNGO・自治体・市民・大学・病院・企業などと連携して事業を推進しています。最近は企業の社会貢献活動としての「連携支援プログラム」が急増しています。

■  ボランティアー募集内容

画像3
・こんな人を歓迎します → 現役時代の経験を生かし、ボランティアー活動で生きがいを持ちたいと思う方、募金活動に興味を持つ営業経験者、途上国の恵まれない家庭の病気の子供への支援に生きがい、やりがいを感じられる方、協調性のある方、細かい仕事でも厭わない方、学生さんでボランティアーとしてお手伝いいただける方

・継続勤務者には、報酬制度があります。不定期の勤務希望の方はご相談に応じます。
   
 Data
データ

TEL 0422−52−5507
FAX 0422−52−7035
Eメール info@ph-japan.org
HP http://www.ph-japan.org
活動場所 武蔵野市 中町 2-9-32
   
 Link
関連リンク
認定NPO法人 ピープルズ・ホープ・ジャパン
   
 Inquiry
お問合せ先

 E-mail:info@ph-japan.org / TEL:0422−52−5507 / FAX:0422−52−7035