こだいらネット
 
TOP(ショッピング情報) 生活情報 非営利活動 このサイトについて 加盟店募集
ボランティア研修 むさしのパソコン塾☆教え方、学び方の交流☆
 Information
データ
関連リンク
メールを出す

■  困ったこと、悩んだこと、みんなでベストの解決法を話し合います。

画像1
ボランティアで、先生をやっていても、ときどき、アレっとひやりとすることがあります。 あれでよかったのかな、と疑問のままにしておかないで、みんなのチエとウデを借りませんか?


毎月、1回、武蔵野市周辺の会場を借り、研修会をやっています。
会費は、会場費をみんなで、分担します。

■  研修会の予定

画像2
★H29年7月のPC塾の募集
次回は7月20日(木)13:10-17:00
会場:三鷹産業プラザ3階ふれあいサロン
参加費:500円
テーマ:各種情報提供・質疑応答等を予定しています。
参加希望者は南までメールでご連絡下さい。
********************************************************************
南 雄二
★携帯電話: 090-7726-0436
★E-Mail: yuji.minami@hotmail.co.jp

■  最近の勉強会の報告

画像3
(2015年以前と2016年前半の報告は、このページ最後尾リンク「むさしのパソコン塾アーカイブ 」をご覧ください)

H29年6月のパソコン塾は15日(木)に参加者12名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
--------------------------------------------------
★主なテーマ

1. Webサービスの追加:以前便利に使えるWebサービスを紹介しましたが、その追加分です。

動きのあるバナーを作れるサイト:http://www.bannerkoubou.com/
ホームページ用や説明資料用に楽しく使える「動きのあるバナー」を作ることのできるサイトです。

エクセルやペイントなどで元の画像を作り、これをJTrimなどで背景処理し、

その画像をこのサイトで指定すると動きのあるバナーが作れます。

グーグル翻訳:https://translate.google.co.jp/?hl=ja
グーグル翻訳画面で、左のランで指定した言語から右のランで指定した言語に即座に翻訳します。

キーボードから文字を入力してもいいですが、マイク内蔵のPCなら音声入力が圧倒的に便利です。

Googleが最近翻訳エンジンをAI機能を取り入れたものに変更したとのことで翻訳精度が非常に向上しました。

「貴社の記者が汽車で帰社した」という文は「Your reporter returned to the company by train」と正しく翻訳します。



尚、スマホでは「Google翻訳」というアプリを入れればこの翻訳機能が使えます。

変換された文章をタップすると何回でも音声が流れるので相手にしっかり聞いてもらうことができます。

海外旅行で十分実用的に使えるものと思います。


2.Skypeに日本語の翻訳機能が追加されました:
4月からSkype翻訳に日本語が対応し、現在8か国の言語間で相互翻訳した会話を楽しめるそうです。

Skypeの最新バージョンでは会話の相手を選ぶと、右上に「 A|文 」のアイコンが出ます。

これをクリックすると「 翻訳通話 オフ 」となっている画面が出ます。

これをオンにすると 自分 及び 相手の言語を 指定する画面がでるので、ここで指定します。

翻訳するのに少し時間がかかるようですが、実用的に使えるレベルだそうです。

外国人の知り合いがいる方は試してみてください。

Skypeは次のサイトからダウンロードできます。
https://www.skype.com/ja/features/skype-translator/

3. Windows10 トラブル対策:

Windows10が正常に起動できなったトラブルを体験した人から、トラブル内容・データの救出・

Windows8.1の初期化・Windows10へのアップグレード・Officeソフトの再インストール・・・

などの詳しい体験談の報告がありました。

この方はパソコンに詳しい人ですが、元の状態に戻すのに2日かかったそうです。

結論としては、いつ起こるかわからないこのようなトラブルに備え、「快調に動作しているときの

システム全体をバックアップしておくこと」が一番の方策です。

これを行っておけば、トラブル時、約一時間で元の状態に戻せます。

この「システムイメージのバックアップ」方法については幾つかのサイトで説明されていますが

一例を示します。

http://pc-win10.net/backup/image-backup/


https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=0010-8227



4. Wordで書いた文章の文字数などを調べる方法:

OB会への近況投稿やサークルへの文書提出などで何文字程度あるいは何文字以内でお願いします・・

と指定されている場合があります。

Word に文章を入力した場合は次の方法で文字数を詳しく調べることができます。

一番上の「校閲」タブ ⇒ 文書校正の中の「 ABC123アイコン(文字カウントアイコン)」

をクリック。詳しい情報が表示されます。


5. 4月から配布が始まった「 Windows10 Ver1703 Creators Update 」はまだ希望者への対応段階で

自動的なUpdateはこれからのようです。

このUpdateでは主な機能強化点が数項目あります。

その内の「3Dグラフィックス対応」では次の操作で「ペイント3D機能」を実践してみることができます。

左下のスタートボタン⇒Windowsアクセサリ⇒ペイント

これで出たペイント画面の右上に 「ペイント3Dを開く」がありますので、これをクリック。

興味のある方は操作してみてください。

------------------------------------------------

H29年5月のパソコン塾は18日(木)に参加者11名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
----------------------------------------------------
★主なテーマ

1. テレビで騒がれているウィルスについて:

現在テレビでは連日のようにウィルスについて話題にされていますので、説明をしました。

(1)ランサム ウェア (身代金要求型ウィルス)

ランサムとは聞きなれない言葉ですが「身代金」という意味です。

このウィルスに感染すると、パソコン内部のデータ類が使えないようにされてしまい、

これを解除するには身代金として金銭を支払えというメッセージが表示されるものです。

今回のウィルスはWindowsの脆弱性(問題点)を悪用したもので、既に3月に対策が発表されており

Windows updateをきちっと行っているPCでは特に心配する必要はないとのことです。

(2) サポート詐欺ウイルス

これは以前からいろいろな形で出現しているウィルスで、パソコン画面に突然

「ウィルスに感染しました」、「パソコン内部が危険です」などのユーザを驚かすような文字・音・声などがでて

解消するには「ここに電話しなさい」「ここをクリックしなさい」などが示されるものです。

電話をするとカタコトの日本語を話す外国人がでるようです。

*上記のウイルスを含め、ウィルス対策としてユーザーが行う必要があることは次のような事項です。

?なぜ来たのかよく分からないようなメールでは、添付されたファイルを開いたり、リンクをクリックしない。
(最近のウィルスメールでは差出人が「マイクロソフト」や「LINE」、「〇〇〇銀行」など
名前は知っている企業を語るものが多いようです。名前で大丈夫だろうと判断してはダメです。)
?上記のような脅かしのメッセージや音などが出たら、決して画面をクリックしたり、電話したりしないでパソコンをシャットダウンする 或いは 強制終了する。
(サポート詐欺画面はこれで消える場合も多いようです)
?WindowsUpdateの自動実施とウィルス対策ソフトの自動アップデートを行う設定にしておく。(通常は、これらは最初から自動実施されるよう設定されています)


2. 動画の編集:

最近はデジカメやスマホできれいな動画を手軽に撮影できるようになりました。

撮影した動画はそのまま再生しても面白いですが、編集ソフトを使って不要な部分をカットしたり

動画をつなぎ合わせたりするとより楽しめます。

動画の編集ソフトとしては「Windows ムービーメーカー」がインストールされていれば

これを使うのが操作が簡単で便利です。動画の最初の部分をカットする操作を記述します。

ムービーメーカー( Movie Maker )を起動する⇒画面左上の「ビデオ及び写真の追加」をクリック

⇒出た画面で編集したい動画を指定する⇒動画の取り込みが終了するまでしばらく待つ⇒

動画表示画面の下の ▶ で再生を開始する⇒カットしたいところで止める⇒編集⇒開始位置の設定

ファイル⇒ムービーの保存⇒このプロジェクトの推奨設定をクリック

編集した動画が保存されます。


3. Webサービス:

3月のパソコン塾でいろいろ便利に使えるWebサービスを紹介しましたが、幾つかを追加します。

マイME-BYOカルテ:
これは神奈川県が住民のため始めたWebサービスです。

個人の健康情報を入力して「見える化」することで、自分自身の状態の維持・改善に役立てることを目的としています。
また万一救急車などで入院した時は、このサイトの情報を示せば、飲んでいる薬・アレルギ情報・病歴・・・などを
病院関係者に正しく理解してもらい、適切な処置をしてもらうことが可能と思われます。
*サークル活動に参加している人では、常用薬・既往症・アレルギー・・・などの
健康情報を記入した名刺大のカードを必ず持参して参加しているとの情報もありました。

グ−グル翻訳サイト:
これはグーグルが提供している無料翻訳サイトです。
https://translate.google.co.jp/
翻訳アルゴリズムを、脳の神経回路の仕組みを模した「ニューラルネットワーク」を使ったものに変更したため
翻訳精度が非常に高まったと言われています。英語はもちろん各国語に対応しています。  

ハガキやチラシの印刷:
イベントの案内やチラシなどをWordなどで作成して、配布用に印刷する際 

「プリントパック」というWebサイトを利用すると便利だそうです。

100枚から注文でき、カラー両面印刷で1枚2円50銭程度。 (送料無料)

原稿はワードで作成して、カラー写真もたくさん入れ、PDFにしてweb入稿すれば、1週間で宅配納品されます。

http://www.printpac.co.jp/

    
4.古いパソコンを活用して、テレビの大きな画面で映画やインターネットを楽しむ:
ノートパソコンを買い替えたら、これまでのパソコンをインターネットで映画を楽しむ専用機器にできます。
専用機器にしたPCと大型TV(できれば50〜60インチで、サラウンドスピーカー付きがベスト)を常時HDMI接続
(映像と音)して、月1000円で映画見放題のHuluに会員登録します。映画は24時間、なんでもストリーミングで見れます。
英語キャプションも選択可能なので、英語の勉強にも使えます。
もちろん家庭のLANに接続して置く必要がありますので、無線LANの方がすっきり設置できます。
W7やW8なら十分ですし、なるべく不要なファイルや使わないソフトは削除して軽くすると快適な専用機器になります。
-------------------------------------------------


H29年4月のパソコン塾は20日(木)に参加者9名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
-------------------------------------------------------
★主なテーマ

1.ホームページについて:
パソコン塾のメンバーの方が4月より自治会連合会のホームページの管理を担当することになりました。
これに関連して、ホームページの作成・更新、見やすい記事の作成方法・・・などを
参加した皆さんで意見交換しました。
*掲載記事の一列文字数:一つの文章ごとで改行。一行50文字以内で改行。
*記事更新後に、ホームページを確認し内容が変更されていない現象への対応:パソコンやスマホの「更新」
をクリックすると内容がアップデートされる。理由は、サーバーの内容が更新されても、自分のパソコンやスマホ
のキャッシュメモリーに最後に同期された内容が表示されるため。
*閲覧ブラウザは、グーグル・クロムがお勧め。(エッジやyahooよりもトラブルが少ない)

2.Windows10 大型アップデート:
先月説明しましたCreator’s Update と呼ばれるWindows10 Ver1703へのアップデートが4月11日より開始されました。
まだ終了した人は少ないようですが、今後順次行われていきます。
大型アップデートのため、通常は1時間-3時間位かかるようです。
このアップデートの特徴には次のようなことがあります。
仮想現実(Virtual Reality:VR) の機能をサポートする
Paint3Dという3Dモデル作成アプリが付属する
設定で開いた画面に「アプリ」と「ゲーム」の項目が追加された


3.LINEの利用をパソコンでも行えるようにする:
スマホの利用で LINE を便利に使っている人は多いですが、LINEアプリはパソコン用も準備されています。
家にいるときはパソコンでLINEを行うと、通常のキーボードが使えますので文字入力がずーと楽に行えます。
次のサイトから、「Windows版のLINEソフト」をダウンロードできます。
https://line.me/ja/download
尚、通常設定では、文字の入力時 ENTERキーを押すと入力した内容が送信されます。
これが不便だと感じる人は、設定⇒トーク で「送信方法」を「ALT+ENTER」に変更すると
「ALTキー」とENTERを押したとき送信されるようになります。

4.デジタル終活:
パソコンやスマホが生活に入り込むとともに、使用者が亡くなった時、
残された「デジタル遺産」に悩まされる家族が増えているそうです。
家族を困らせないためのパソコン整理につき、パソコン雑誌などに記載されている
事項を幾つか記述します。
(1)もしもの時、家族に必要な資料がすぐ見つかるよう「家族宛てのフォルダー」を作り、デスクトップに置く。
このフォルダーの中に、「家族に渡したいデータ、資料、メッセージ、写真・・・」などを入れておく。
(2)家族には見られたくないデータは、「終活アプリ」を使って、家族が特定のファイルを開いたとき
家族宛てのメッセージが表示され、バックグラウンドで指定したフォルダーやファイルを削除するようにできる。
終活アプリの例:「僕が死んだら」:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se444807.html
(3)オンラインの有料サービスに加入している場合、これらは自動更新契約が多く、解約方法が分かりにくい場合が多い。
加入している有料サービスの内容と契約の停止方法を詳しく記述しておくといい。
(4)パソコンの処理
故人が使用していたパソコンは機器が新しく、家族に使いたい人がいれば継続して使用することができます。
次のような使用形態がありますので、使う人のパソコン知識に合わせて、方法を記述しておくのがいいと思われます。
購入時の状態にリカバリーして、新規に使用開始とする
新たに使う人のアカウントをあらかじめ作成しておき、これにログインして使用する
これまで使っていたのと同じ状態で使用する


パソコンが古かったり、使用する人がいない場合は廃棄することになります。
*パソコン内の重要データ類を見られないようにする方法
*リサイクル法に従ったパソコン処理の方法
など廃棄に対する正しい処理方法を家族宛てに記述しておくことが必要です。

(5)エンディングノートの作成:
市販されているエンディングノートに手書きで記入する方法がありますが、
パソコン用のエンディングノートアプリを利用する方法もあります。
パソコン入力に慣れている人にはこのほうが便利だと思われます。
例:筆まめ から出ている「はじめてのエンディングノート」
https://fudemame.net/products/hobby/ending-note/
これは有料ソフトですが、どんな内容かを体験するための無料体験版があります。
(無料体験版は入力内容が印刷できない制約があります)
--------------------------------------------------


H29年3月のパソコン塾は16日(木)に参加者13名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
--------------------------------------------------

★主なテーマ
Windows10 メジャーアップデート:
先月お知らせしましたように、3月にWindows10の半年に一回の大きなアップデートが予定されています。

バージョン番号は 1703 と言われており、アップデートには 1~3時間位かかると予想されています。

参加者の中には、アップデートが行われた人はまだいませんでした。


日時指定でメールを送信するには:
Windows Live メールにはこの機能はありませんでしたが、メールソフトoutlook20xxでは備わっています。

メール作成画面⇒オプション⇒配信タイミング⇒「日時指定以降に配信」にチェックを入れる⇒年月日 時間を設定する


スマホの利用内容:
新しくスマホを購入した方がいましたので、参加の皆さんに

スマホをどのようなことに利用しているかを挙げてもらいました(順不同)。

( スマホ使用者:11名 (内、アンドロイド:6名、iPhone:5名) 携帯のみ:2名 両方使用:4名 )

便利に・楽しく・・・いろいろな方面で利用されていますね。

*メール *LINE *インターネット *電話
*カメラ *写真を見せる *テザリング *歩数計
*スケジュール管理 *電卓 *アラーム *地図・ナビ
*ゲーム *ネットラジオ *ワンセグ *QRコード
*乗換案内 *Skype
*予備のバッテリーを常に持っているとよい

*裏に 氏名・自宅電話番号 を貼っておくと安心 などのアドバイスもありました。


無料Webサービスの利用:
Webサイトには単に情報を入手するだけでなく、アプリ機能を実行できるようなサイトが増えてきています。

パソコン雑誌で紹介されていた便利なサイトを幾つか紹介しました。


--------------------------------------------------


H29年2月のパソコン塾は16日(木)に参加者10名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
-----------------------------------------------------------
★主なテーマ

今日16日は確定申告の受付が始まった日でしたので、
皆さんで確定申告についての情報交換を行いました。
今日の参加者の中では、確定申告書の作成サイトで各種データを入力して申告書を作成し、
これを印刷し、必要書類を添付して、申告している人が多いようです。

医療費控除を申請する資料は自分で作ったエクセルファイルでもできますが
申告書の作成サイトに用意されているエクセルの入力フォーマットを利用すると便利です。

次のサイトからダウンロードできます。現在のバージョンは Ver 2.1 です。

https://www.keisan.nta.go.jp/h28/syotoku/ta_iryouhi_form_download.jsp?taxYear=16

申告書の提出をオンラインで行う “e-Tax” を実践している人はまだ少ないようですが
パソコンを勉強している人には e-Taxをトライしてみることをお勧めします。

最初の年は申請書の提出、マイナンバーカード取得、カードリーダ購入などの作業が必要ですが

2年目以降は、印刷したものを提出するよりずーとスマートで、楽になります。

http://www.e-tax.nta.go.jp/systemriyo/


ノートパソコンの画面が真っ黒で、電源が入らない場合の対応:
パソコンを使おうと思って電源を入れたとき、あるいは

使っている最中に画面が真っ黒になり電源が入らないようなトラブルがたまにあります。

参加者の中でも経験したことがある人が何人かいました。

このようなトラブルの場合、次の点をチェックしてみるといいと思われます。

電源ケーブルを差し込んだコンセントに100V電源が来ていることを確認する。
? ACアダプターのケーブル、パソコンの電源ケーブル接続端子への差し込みがしっかりできているかを確認する。

? 内蔵バッテリーを外して電源スイッチをいれてみる。

(内蔵バッテリーが劣化してくると、これが悪さして、電源が入らなくなってしまうことが

これまで何例かありました。)

ACアダプタから既定の電圧が出ているかどうかをテスターがある場合は確認してみる。
テスターがない場合は、同じメーカのパソコンを使っている人が近くにいれば

そのパソコンのACアダプターを借りて接続してみる。

(ACアダプタの故障も時々みられます。この場合メーカー純正品は高価なので、

信頼できるメーカの互換品を購入するのが経済的です。)

内蔵バッテリー、ACアダプタともに問題がない場合はメーカーにチェックを依頼する。

Windows10の次の大きなアップデートについて:
来月3月頃にRedStone2 と呼ばれているメジャーアップデートが計画されているようです。

この特徴には次のようなことがあります。

仮想現実(Virtual Reality:VR) の機能をサポートする
Paint3Dという3Dモデル作成アプリが付属する
また今年後半にもう一度メジャーアップデートが行われる模様だそうです。

USB TypeC について:
新しいパソコンにはこれまでの USB2端子 およびUSB3端に加えて USB C端子が備わっていることが多くなりました。

この一番の特徴は端子の向きに関係なく、挿せることです。

このほか、USB PD(Power Delivery)と言われる最大100Wもの電力を供給できる、

HDMI Alt mode 呼ばれる映像・音声信号の送受信が可能になる など優れた特徴を持っています。


送ったメールを取り消す機能:
メールを送信した直後に、添付すべきファイルを添付し忘れた、宛先を間違えた・・など

ミスに気が付くことがあります。こうしたミスが多い人の場合、次のような対応ができます。

Outlook20XX の場合:メールを送信するのを、設定した時間だけ、遅らせる機能を使う
http://outlook-navi.com/qa/ol150.htm

Gmail の場合:設定の中のメール取り消し機能を使う(最大 30秒)
http://www.appsupport.jp/gmail/mail-cancel/


H28年11月のパソコン塾は17日(木)に参加者9名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
----------------------------------------------
★主なテーマ

1.Windows10 Anniversary Update について:
今年8月から配布が開始された”Windows10 Ver:1607 Anniversary Update ”を実施した人が増えてきました。
前回のパソコン塾ではこのアップデートの改善点の概要を説明しましたが
今回はより詳細な使用法・設定・・などを体験しました。

?スタートメニュー:
スタートアイコンをクリックすると”すべてのアプリ”が表示された状態で開くようになり、ワンクリック分操作が少なくなりました。

?アクションセンター:
タスクバーの右端に表示されているベース型アイコンをクリックすると表示されます。新しい通知があればここに表示されます。下にはよく使う機能のタイル表示があります。この中の「すべての設定」をクリックするとWindows10内の殆どの設定が行えます。
尚、「タブレットモード」が何らかの原因で押された形になると、通常のデスクトップ画面がタイル表示画面に変わってしまい、戻せなくなってしまいます。この現象に遭遇したら、ここをチェックしてみてください。
又、「機内モード」アイコンが何らかの原因で押された形になると、無線ランができなくなります。急に無線ランが使えなくなったら、ここをチェックしてみてください。

?Windows Ink ワークスペース:
タスクバーを右クリックして「Windows Ink ワークスペースボタンを表示」にチェックを入れるとタスクバーにペン型のアイコンが表示されるようになります。これをクリックすると「付箋」「スケッチパッド」「画像スケッチ」を含んだ画面が表示されます。タッチペンやマウスを使って手書きで文字や図形を書き込むことができます。

?Microsoft Edge で拡張機能が使えるようになった:
拡張機能とはインターネットを見た際、標準ではできない事をできるようにする追加機能のことです。Edgeを開いて右上部の「詳細」アイコンを開くと下のほうに「拡張機能」が表示されます。
これをクリックし、「ストアーから拡張機能を取得する」をクリックすると、拡張機能のアイコンが表示されます。今は15個ですが今後順次増えていくと思われます。内容を読んで役に立ちそうな機能をクリックすればインストールすることができます。

?Windows10内で”Linux”を使えるようになった:
Windows10内でUbuntu Linuxを使えるようになりました。これを実現するには次の操作を行います。
1.スタートを右クリック⇒コントロールパネル⇒プログラムと機能⇒
Windows機能の有効化または無効化⇒Windows Subsystem for Linux(Beta)にチェックを入れる
2.再起動する
3.スタート⇒設定⇒更新とセキュリティ⇒開発者向け⇒開発者モードを選択する
4.スタートを右クリック⇒コマンドプロンプト(管理者)⇒はい⇒
コマンドプロンプト画面で「bash」と入力し、Enter ⇒Linux用のユーザ名とパスワードを設定
これでLinuxを使える環境となり、Linuxコマンドが入力できます

2.以前から話が出ていました通り、Windows Live メールで
マイクロソフトのメールアカウントが送受信ができなくなりました。
これまで通りWindows Live メールでマイクロソフトのメールアカウントを使うにはマイクロソフトのメールアカウントを「POP設定」で使うようにすれば可能です。
詳しくは次のサイトを参照してください。
http://xsa.jp/blog/page_87.html

3.OnedriveからダウンロードしたExcelファイルが開けなくなった場合の対処法:
OnedriveからダウンロードしたExcelファイルやメール添付のExcelファイルがエラー表示が出て開けなくなってしまうことがあります。
これはセキュリティ機能が働き「保護されたビュー(データの編集ができない読み取り専用のファイル)」でファイルが表示されることに起因するようです。
この現象はそのファイルを右クリックし、プロパティの「全般」タブ内「セキュリティ」の「ブロックの解除」をクリックすれば解決できます。
詳しくは次のサイトを参照してください。
https://www.4900.co.jp/smarticle/excel-data-file-repair-method_d/
---------------------------------------------


H28年10月のパソコン塾は20日(木)に参加者8名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
----------------------------------------------------
★主なテーマ

1.Windows10 Anniversary Update について:
今年8月から配布が開始された”Windows10 Ver:1607 Anniversary Update ”を実施した人が増えてきました。
前回のパソコン塾ではこのアップデートの改善点の概要を説明しましたが
今回はより詳細な使用法・設定・・などを体験しました。
?スタートメニュー:
スタートアイコンをクリックすると”すべてのアプリ”が表示された状態で開くようになり、ワンクリック分操作が少なくなりました。
?アクションセンター:
タスクバーの右端に表示されているベース型アイコンをクリックすると表示されます。新しい通知があればここに表示されます。下にはよく使う機能のタイル表示があります。この中の「すべての設定」をクリックするとWindows10内の殆どの設定が行えます。
尚、「タブレットモード」が何らかの原因で押された形になると、
通常のデスクトップ画面がタイル表示画面に変わってしまい、戻せなくなってしまいます。この現象に遭遇したら、ここをチェックしてみてください。
又、「機内モード」アイコンが何らかの原因で押された形になると、無線ランができなくなります。
急に無線ランが使えなくなったら、ここをチェックしてみてください。
?Windows Ink ワークスペース:
タスクバーを右クリックして「Windows Ink ワークスペースボタンを表示」にチェックを入れるとタスクバーにペン型のアイコンが表示されるようになります。
これをクリックすると「付箋」「スケッチパッド」「画像スケッチ」を含んだ画面が表示されます。タッチペンやマウスを使って手書きで文字や図形を書き込むことができます。
?Microsoft Edge で拡張機能が使えるようになった:
拡張機能とはインターネットを見た際、標準ではできない事をできるようにする追加機能のことです。Edgeを開いて右上部の「詳細」アイコンを開くと下のほうに「拡張機能」が表示されます。
これをクリックし、「ストアーから拡張機能を取得する」をクリックすると、拡張機能のアイコンが表示されます。今は15個ですが今後順次増えていくと思われます。
内容を読んで役に立ちそうな機能をクリックすればインストールすることができます。
?Windows10内で”Linux”を使えるようになった:
Windows10内でUbuntu Linuxを使えるようになりました。これを実現するには次の操作を行います。
1.スタートを右クリック⇒コントロールパネル⇒プログラムと機能⇒
Windows機能の有効化または無効化⇒Windows Subsystem for Linux(Beta)にチェックを入れる
2.再起動する
3.スタート⇒設定⇒更新とセキュリティ⇒開発者向け⇒開発者モードを選択する
4.スタートを右クリック⇒コマンドプロンプト(管理者)⇒はい⇒
コマンドプロンプト画面で「bash」と入力し、Enter ⇒Linux用のユーザ名とパスワードを設定
これでLinuxを使える環境となり、Linuxコマンドが入力できます

2.以前から話が出ていました通り、Windows Live メールで
マイクロソフトのメールアカウントが送受信ができなくなりました。
これまで通りWindows Live メールでマイクロソフトのメールアカウントを使うには
マイクロソフトのメールアカウントを「POP設定」で使うようにすれば可能です。
詳しくは次のサイトを参照してください。
http://xsa.jp/blog/page_87.html

3.OnedriveからダウンロードしたExcelファイルが開けなくなった場合の対処法:
OnedriveからダウンロードしたExcelファイルやメール添付のExcelファイルが
エラー表示が出て開けなくなってしまうことがあります。
これはセキュリティ機能が働き「保護されたビュー(データの編集ができない読み取り専用のファイル)」で
ファイルが表示されることに起因するようです。
この現象はそのファイルを右クリックし、プロパティの
「全般」タブ内「セキュリティ」の「ブロックの解除」をクリックすれば解決できます。
詳しくは次のサイトを参照してください。
https://www.4900.co.jp/smarticle/excel-data-file-repair-method_d/

-------------------------------------------


H28年9月例会はお休みとなりました。

----------------------------------------------

H28年8月のパソコン塾は18日(木)に参加者12名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二

会計担当: 橋本 斉吾

テクニカル・アドバイザー: 高木 一

----------------------------------------------

★主なテーマ

1.Windows10 Anniversary Update について:

Windows10は昨年7月に配布が開始され、この時のバージョンは Ver:10.0でした。

昨年11月に大きなUpdateが行なわれ、この時のバージョンは Ver:1511(2015年11月配布の意味)でした。

今年7月にWindows10 配布一周年を記念したアップデート"Anniversary Update”が実施されました。このバージョンはVer:1607です。

Windows10ユーザーには通常のUpdateでこれから順次アップデートされていきます。

すぐにアップデートしたい場合は スタート⇒設定⇒更新とセキュリティ⇒更新プログラムの設定の一番下の「詳細情報」から行うことができます。

これを実際に行ったメンバーの人からこのアップロードに付き詳しい説明がありました。このアップデートでは次のような改善がされています。

?スタートをクリックすると”すべてのアプリ”が表示された状態で開くようになった

?Microsoft Edge で拡張機能が使えるようになった

?音声認識機能の Cortana が強化された

?Inkワークスペースと呼ばれるペン入力機能が強化された


2.ブログ作成システム WordPress について:

幾つかのサークルに所属していて、ブログを作成している人から、最近急速にユーザーが増えつつある WordPress について、実例を使った詳しい説明がありました。

ソフトやテンプレートが無料で便利に使えて、サイトに表示される広告も少なく・削除可能で、ブログを初めて作る人にはお勧めだそうです。

WordPress については幾つかのサイトで解説されていますが次はその一例です。

http://viral-community.com/wordpress/wordpress-5004/


3.マイクロソフトアカウントを取得する時、既存のメールアドレスをアカウント名として使う以外に

新規にマイクロソフトメールアドレスを取得することもできます。

この場合、メールアドレスのドメイン名の部分は標準は @outlook.jp ですが、

outllook.jp という名前は オフィースソフトのOutlook と紛らわしいので

右側の ▼をクリックして @hotmail.com を選ぶこともできます。



4.フリーソフト: speccy について

パソコンの内部の情報は通常はコントロールパネルのシステムで調べますが

それほど詳しいことは出ていません。

この speccy は詳細なハードウェア情報を確認できるフリーソフトです。

次のサイトからダウンロードできます。

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/speccy/



5.メールソフトにWindows Live メールを使っていて、

メールアドレスがoutlookアカウントのメールを使っている場合

マイクロソフトの仕様変更により7月以降使えなくなるという情報が伝達されていました。メンバーの人からは現在はまだ正常に使えているという報告でしたが、他のパソコン勉強会の学習者の中にはメールアドレスがoutlookアカウントのメールが送受信できなくなった例がありました。

この対策は次のどれかになります。

?メールソフトを使わず、WEBでメールを行う
?メールソフトに Thunderbird などのフリーソフトを使う
?メールソフトにWindows10内蔵の「メール」ソフトを使う
?outlookアカウントのメールアドレスは使わない



H28年7月のパソコン塾は21日(木)に参加者12名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
----------------------------------------------
★今回のテーマ
1.PDFファイル内のページ順序変更・削除、PDFファイルの結合などを行うには:
紙の資料をプリンターに付属のスキャナーで読み込んでPDFファイルとして保存することができます。
このPDFファイルは以前はAdobe社のフリーソフト:Acrobat Readerをインストールして読んでいましたが、
Windows10では内蔵のMicrosoft Edgeで読めるようになっています。
このPDFファイル内のページ順序変更・削除、PDFファイルの結合などの作業は上記のソフトではできません。
Acrobat Pro という有料ソフトを使えばこれらの作業が可能ですが、フリーソフトでは
CubePDF Utilityというソフトを使うとこれらの作業を簡単に行うことができることが詳しく紹介されました。
CubePDF Utility は次のサイトからダウンロードできます。
http://www.cube-soft.jp/cubepdfutility/
尚、インストールする際には抱き合わせで不要なソフトがインストールされないよう画面に注意してください。

2.ハードディスク(HDD)を半導体ディスク(SSD)に交換して使う:
数年前から普及しだしたSSDが最近になって数千円の価格で入手できるようになりました。
これまでHDDでWindows7 を使っていた方が、250GBのSSDに交換して
Windows10をインストールして使うようにした作業経緯、動作速度などを説明してくれました。
Windowsの立ち上げ、終了、プログラムの起動などが 2-3倍は早くなったとのことでした。

3.Visual Basic Script(VBS)の体験:
WindowsにはVisual Basic Script というプログラム言語が内蔵されています。
これは古くからあるBASIC言語の一種で、比較的簡単にプログラムを組み、実行することができます。
今回はVBSで作られた「数当てゲーム」や「BMI計算」プログラムを皆さんに体験してもらいました。
Visual Basic Scriptについては幾つかのサイトで解説がされています。
次はその一例です。 興味のある方は読んでみてください。
http://vbscript.pgtop.net/article/309289172.html

4.最近増えているウィルス:
最近のウィルスは金銭目的のものが圧倒的に多くなっています。
? 昨年から今年にかけて増えてきているのが「ランサムウェア」と呼ばれるものだそうです。
これは感染したパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化することでパソコンを使えない状態にし
これを元へ戻すのに「ランサム」すなわち身代金を要求する不正プログラムです。
仮に身代金を支払っても状態が元に戻るとは限りません。
このため、対策としては、普段からシステムのバックアップ 及び
データのバックアップを取っておくことが重要です。

?ネットバンキングでの不正送金ウィルス
最近は「MITB(Man in the Browser)」と呼ばれる被害が増えているそうです。
この対策として「Rapport」などの無料のMITB対策ソフトを
インストールしておくことが効果的とのことです。
これは通常のウィルス対策ソフトとはバッティングしないそうです。

5.USBメモリー
最近は表・裏どちらでもUSB端子に差し込めるUSBメモリーやUSBケーブルが発売されています。
次はUSBメモリーの一例です。
http://buffalo.jp/product/usb-memory/value/ruf2-kr/
価格も通常のものとそれほど変わらないので、USBメモリー購入の際は検討してみるといいと思います。

-------------------------------------------------

H28年6月のパソコン塾は16日(木)に参加者11名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
------------------------------------------------
★主なテーマ
1.Windows Live メールでOutlook.comアカウントのメールが6月30日以降送受信できなくなる:
メールソフトにWindows Live メールを使っていて、マイクロソフトアドレスの
メールを受信している人へ上記の趣旨のメールが送られてきています。
Outlook.comアカウントとは、hotmail.com、hotmail.co.jp、live.com、outlook.comのような
マイクロソフトが無料で提供しているメールアドレスを使っているアカウントのことです。
7月以降これらのメールを見るにはWindows10/8.1に内蔵の”メール”ソフトを使うか、
Webメールで見ることになるようです。
他のプロバイダーメールやgmail、yahooメールなどには影響ないものと思われます。

2.マイクロソフトのYoutube上の公式サイト:
マイクロソフトがYoutube上に公式サイトを開いています。
https://www.youtube.com/user/microsoftjapanvideos
いろいろな内容が含まれていますが、早わかり Windows10アップグレード方法、
マイクロソフトアカウントの取得方法などが動画と音声で説明されているので
初心者の方には参考になりそうです。

3.三鷹SVWGコミュニティ主催の「Windows10アップグレード注意点と新機能」講座に
南さんが参加されました。かなり細かく丁寧な資料を用いて説明があったようです。
新機能の「Print to PDF」と「フォト」の編集機能が面白そうです。
資料が8枚ありますので、パソコン塾のDropboxフォルダーに入れておくそうです。

4.ExcelのDate関数を使って、〜まで何日、〜から何日のような表示を行うことができます。
リオ・オリンピックまであと何日、結婚してから何年何か月何日 をきれいに表示する例を紹介しました。
毎朝パソコンを開くと自動的に ”家族の温泉旅行まで○○日” が大きく・きれいに表示されるように
セットして楽しんでいる方もおられます。

5.パソコンを起動した時に自動的にWordやExcelのファイルを起動したり、
メールソフトを起動したり、好きな音楽を演奏させたりすることができます。
操作は次の通りです。
?エクスプローラを開き、表示タブをクリック、リボンの中の □隠しファイル にチェックを入れ、閉じます。
?起動させたいファイルを右クリックしてショートカットを作ります
?このショートカットを次のスタートアップフォルダーに保存します
C\ユーザー¥使用者名\AppData\Roaming¥Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム¥スタートアップ

6.東大和の魅力発見班の皆さんがポータルサイト「東大和どっとネット」を立上げたことの紹介がありました。
中心になって活動されているのは83歳の方とのことです。
http://higashiyamato.net/
このブログの作成には「ワードプレス」を使っているそうです。なお「ワードプレス」は無料です。

7.印刷通販 プリントパック
きれいなカラー印刷をWeb上で、100枚から安価(A4カラー片面で1枚2円程度)で依頼できるサイト、
「印刷通販 プリントパック」の紹介がありました。
http://www.printpac.co.jp/
既に何人かの方が便利に利用されているそうです。注文から、入稿(ワードで作った原稿をPDFで入稿)、校正、
印刷開始までサーバーが24時間対応です。写真を沢山使ったA4片面カラーチラシを1000枚頼んで2000円程度でした)
   
 Data
データ

TEL 0422-54-1864
Eメール bra01070@nifty.ne.jp
HP http://tzatudai.ec-net.jp/
   
 Link
関連リンク
ボランティア研修 むさしのパソコン塾☆教え方、学び方の交流☆
NPO法人 シニアSOHOむさしの (SSM)の紹介です。
NPO法人 シニアSOHOむさしの (SSM)
SSMのご紹介です。
むさしのパソコン塾2013
2013年1月から12月の実施報告です。
むさしのパソコン塾2014-1
2014年1月から6月までの報告が記載されています。
むさしのパソコン塾2014-2
むさしのパソコン塾2015年
2015年1月から12月までの記録です。
むさしのパソコン塾2016-1
むさしのパソコン塾2016年1月から6月までの活動記録です。
   
 Inquiry
お問合せ先

 E-mail:bra01070@nifty.ne.jp / TEL:0422-54-1864 /