こだいらネット
 
TOP(ショッピング情報) 生活情報 非営利活動 このサイトについて 加盟店募集
ボランティア研修 むさしのパソコン塾☆教え方、学び方の交流☆
 Information
データ
関連リンク
メールを出す

■  困ったこと、悩んだこと、みんなでベストの解決法を話し合います。

画像1
ボランティアで、先生をやっていても、ときどき、アレっとひやりとすることがあります。 あれでよかったのかな、と疑問のままにしておかないで、みんなのチエとウデを借りませんか?


毎月、1回、三鷹産業プラザの会場を借り、研修会をやっています。
会費は、会場費をみんなで、分担します。

■  研修会の予定

画像2
★H29年11月のPC塾の募集
次回は11月16日(木)13:10-17:00
会場:三鷹産業プラザ3階ふれあいサロン
参加費:500円
テーマ:各種情報提供・質疑応答等を予定しています。
参加希望者は南までメールでご連絡下さい。
********************************************************************
南 雄二
★携帯電話: 090-7726-0436
★E-Mail: yuji.minami@hotmail.co.jp

■  最近の勉強会の報告

画像3
(2015年以前と2016年の報告は、このページ最後尾リンク「むさしのパソコン塾アーカイブ 」をご覧ください)


H29年10月のパソコン塾は19日(木)に参加者11名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
-----------------------------------------------
★主なテーマ

Apple TV / Microsoft Wireless Display Adapterについて:
前回、近距離無線通信の「Bluetooth」 について取り上げましたが、これを応用した例として

AppleTVをお持ちのメンバーから、これの説明と実演を行ってもらいました。

iPad やiPhoneの中のコンテンツをプロジェクターやTVにBluetooth接続で写せます。



iPad ------------------------------ Apple TV ――――――――― Projector / TV

Bluetooth HDMI ケーブル



別の方からは「 Miracast」 という無線接続の Microsoft Wireless Display Adapter を使って

ノートパソコン をプロジェクターに接続する実演を行ってもらいました。

こちらのほうが、操作が簡単で、価格が安いそうです。

ノートPC ------------------------- Display Adapter ――――――――― Projector / TV
Miracast HDMI ケーブル



2.Windows10の Fall Creators Updateについて:

秋の大型アップデートである「Fall Creators Update」 が10月17日から配布されはじめました。

バージョン番号は「1709」(2017年9月リリースの意味)です。

参加者の中では既に2名の人がUpdateしていました。

「Microsoft Edge」、「Windows Defender セキュリティセンター」、「OneDrive」、「People」、

などのアプリがより使いやすく、より楽しいPCライフがおくれるように機能強化されたそうです。


3.パソコンに内蔵の時計が狂う場合:
デスクトップPCを使っている方より、内蔵の時計が大きく狂うようになり、インターネットの情報により
マザーボード上の「ボタン型電池」を交換したら正常になった との報告がありました。
ノートパソコンの場合は、機種によりますが、個人でのボタン型電池交換は難しいようです。

4.回復ドライブ作成でUSBメモリが認識されなくなった場合の処置:
バックアップ用に「システムイメージの作成」を行った後USBメモリーで「回復ドライブの作成」を行った際
「回復ドライブの作成に失敗しました」のメッセージが出て、USBメモリがエクスプローラで
認識されなくなったトラブルの報告がありました。認識されないのでフォーマットをやってみることもできません。
インターネットの情報により、スタートを右クリック⇒ディスクの管理 で見るとUSBメモリが表示されているので
これを右クリックして「ボリュームの作成」を行なったら正常に使えるようになりました。
似たようなトラブルに遭遇した場合は「ディスクの管理」を開いてみるといいと思います。


5.Windows10が起動しなくなったトラブルの対応処置:

パソコンの電源を入れても正常に起動しないとびっくりします。

まず電源ケーブルやACアダプタ、バッテリーなどの基本的なチェックをして問題ない場合は

Windows10なら「回復機能」を使って修復を試みることができます。

1−1.電源を入れたら「回復」機能画面が表示された場合⇒トラブルシューティングを選択
1−2.回復機能が自動起動しなければ「以前作成しておいた回復ドライブ」を使って、
回復機能を起動しトラブルシューティングを選択
1−3.上記ができなければ、メーカに電話するか PCデポ などの修理業者に見てもらう
2.回復機能のトラブルシューティングを選択したら、実行しやすい次の順序で試してみるとよいそうです。
?システムの復元の実行
?スタートアップ修復を実行
?セーフモードで起動して原因を調べる
?以前のバージョンに戻す
?データを残して「Windows10を初期化」
?バックアップ用のシステムイメージの復元
?パソコンを購入時の状態に戻す(リカバリする、初期化する とも言われています)
個々の項目の詳しい説明はインターネットで検索すると幾つか出てきますので参照してください。
------------------------------------------


H29年8月のパソコン塾は17日(木)に参加者10名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
--------------------------

★主なテーマ

1.固定キー機能の利用:片手が不自由な人には大変便利な機能だと思われます。

これは以前からある機能ですが、あまり知られていない内容のようです。

この固定キー機能をオンにすると「Shiftキー、Ctrlキー、Altキー、Windowsキー」を使った「キーボードショートカット」を、一度に一つずつキーを押して使えます。

例:%を入力したい時、通常は Shiftキー と 5 のキーを「同時」に押します。

この機能がオンにしてあると、Shiftキーを押してから、次に5 のキーを押せば %が入力されます。

これまで通り、Shift と5 を同時に押しても % が入力されます。

設定:スタートボタン→設定→キーボード→「固定キー機能」 をオンにする

「修飾キーと他のキーを同時に離したら固定キー機能をオフにする」 をオフにする
「修飾キーが押されたとき、ロックされた時・・・・音を鳴らす」をオフにする


2.新Windowsスクリーンショット機能: Windows キー+Shiftキー+Sキー

パソコンの画面の必要な部分だけを切り取る「スクリーンショット機能」には「Snipping Tool」がありますが

このアイコンがタスクバーに置いていないとすぐには起動できません。

Windows10 バージョン:1703 から加わった「Windows キー+Shiftキー+Sキー」機能では、これを押して白っぽくなった画面で、マウスで必要な部分を指定します。

指定した部分がクリップボードに保存されるので、ワードやペイントなどを開いて、貼り付けすればOKです。


3.パソコンの困ったを解決:

パソコンを使っていると、幾つかの困った事 や こうしたい事 がでてきます。

雑誌の記事をベースに皆さんでこうした事項への解決方法を情報交換しました。

読めない漢字があって入力できない:IMEパッドの手書きモードを利用する
パソコンに文章や人名を入力する時、読みの分からない漢字があると入力できなくて困ります。

右下の「あ」や「A」を右クリックすると「IMEパッド」を開けます。

この中の手書きモードで、その漢字をマウスで入力すると、右側に漢字が表示され

目的の感じをクリックすると読みが表示されます。

Webサイトに表示されるバナー広告がうっとしい:拡張機能の「AdBlock」を利用する
使用しているインターネットを見るブラウザが Microsoft Edge か Google Chrome なら「AdBlock」という拡張機能を導入するといいです。

入手先は「Microsoft ストアー」や「Chromeウェブストア」などとなります。

Windows10で市販のDVDが再生できない:VLCメディアプレーやMPC-HCを利用する
Windows7までは市販のDVDがそのまま再生できましたが、Win8/Win10では再生できません。

フリーソフトの「VLCメディアプレー」 や「MPC-HC」をインストールすると再生できるようになります。

https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

http://www.gigafree.net/media/MediaPlayer/mediaplayerclassic.html


ノートパソコンの画面をテレビに映したい:市販のHDMLケーブルを購入する
パソコンに保存されている写真や動画をテレビの大画面で見たい場合は
「HDMLケーブル」を購入し、両方のHDML端子に接続します。
テレビの入力先をHDMLに切り替えます。
パソコン画面の表示方法は「アクションセンター」を開き、「表示」をクリックして選びます。
外国語の説明書やレストランのメニューを翻訳したい:Google翻訳 を利用する
スマホで「Google翻訳」を開き、上の欄で「左側を翻訳したい外国語、右側を日本語」 に設定します。

カメラのアイコンを押して、翻訳したい部分に合わせると、翻訳された日本語が表示されます。


------------------------------------------

H29年7月のパソコン塾は20日(木)に参加者11名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
-------------------------------------------------

★主なテーマ
シンギュラリティー(Singularity):
この言葉はあまり聞いたことがないかもしれません。日本語では“技術的特異点”と訳され、

人工知能(AI)が人間の能力を超えることで起こる出来事 と説明されています。

最近のAI ブームによって新聞やテレビで話題とされることが増えてきました。

興味のある方は次のサイトをご覧ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%9A%84%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9



2.家庭内無線ラン(Wi-Fi)を利用してPCでストリーミング映画を鑑賞中に時々映像が止まることがある。
何が原因か? との相談がありました。
接続回線速度、ルータの速度、途中に入っているLANケーブルの仕様・・・など、いろいろなコメントが出ました。
数年前に購入したルータでは IEEE802.11g という最大通信速度54Mbps のものを使っている場合が多い。
無線ラン干渉測定フリーソフトの inISSIDer などで実効速度を測定してみてはどうか、とのアドバイスがありました。

3.時短術:パソコンの起動や操作を少しでも早くするいろいろな方法を紹介しました。
?Windows10起動時のパスワード入力の省略:自宅で一人で使っているPCでセキュリティー上の問題がない場合は、
起動時のパスワード入力を省略する設定ができます。
スタートボタンを右クリック⇒ファイル名を指定して実行⇒ netplwiz を入力 ⇒
設定するユーザ名を選択し、「ユーザがこの・・入力が必要」の前のチェックを外す⇒OK⇒パスワードを二回入力

?ショートカットキーの利用:PCの操作ではマウスでアイコンをクリックして操作を行いますが、
キーを押して操作する“ショートカットキー”を覚えておくと便利な場面があります。
*コピー、貼り付け、切り取り:Ctrl + c、Ctrl + v、Ctrl + x
通常のコピー・貼り付け操作ができない場合でも有効なことがあり、大変便利です。
*ファイル全部を選択:Ctrl + a ( all の a と覚えると忘れにくいです)
写真や文書ファイルなどが多い場合に、全部を一括して選択できます
*操作のキャンセル: Esc 何かしようとした操作を止める場合に使います

?PC起動時にメールソフトを開いたり、好きな音楽を演奏させることができます
PC内部の「スタートアップ」というフォルダーに「起動させたいプログラムの
ショートッカット」、「演奏させたい音楽のショートカット」などをを保存すれば、
PC起動時に自動的に実行されます。
「スタートアップ」フォルダは次の操作で表示できます。
スタートボタンを右クリック⇒ファイル名を指定して実行⇒ shell:startup を入力
或いは次の操作でフォルダをたどっていくと表示できます。
C:\Users\Name\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
尚、AppDataは隠しフォルダなので、エクスプローラで「隠しファイル」を表示させる設定にしておきます。

4.Dropboxのグループのユーザ登録の方法が変更になりました
当初、新規にユーザーを登録する場合は「招待メール」を送るプロセスでしたが、現在はもっと単純化されています。
  そのグループの「フォルダ共有」メンバーリストの画面を開けると、一番上に「宛先」の欄がありますので、そこに
  新規登録したい方のメールアドレスを入れて共有すれば登録完了です。
その方がすでにDropboxを使っていれば、Dropbox用に設定したID・PWでログインすればよいわけです。
まだDropboxを使っていなければ、webサイトからDropboxをダウンロードした後にログインすれば完了です。

------------------------------------------

H29年6月のパソコン塾は15日(木)に参加者12名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
--------------------------------------------------
★主なテーマ

1. Webサービスの追加:以前便利に使えるWebサービスを紹介しましたが、その追加分です。

動きのあるバナーを作れるサイト:http://www.bannerkoubou.com/
ホームページ用や説明資料用に楽しく使える「動きのあるバナー」を作ることのできるサイトです。

エクセルやペイントなどで元の画像を作り、これをJTrimなどで背景処理し、

その画像をこのサイトで指定すると動きのあるバナーが作れます。

グーグル翻訳:https://translate.google.co.jp/?hl=ja
グーグル翻訳画面で、左のランで指定した言語から右のランで指定した言語に即座に翻訳します。

キーボードから文字を入力してもいいですが、マイク内蔵のPCなら音声入力が圧倒的に便利です。

Googleが最近翻訳エンジンをAI機能を取り入れたものに変更したとのことで翻訳精度が非常に向上しました。

「貴社の記者が汽車で帰社した」という文は「Your reporter returned to the company by train」と正しく翻訳します。



尚、スマホでは「Google翻訳」というアプリを入れればこの翻訳機能が使えます。

変換された文章をタップすると何回でも音声が流れるので相手にしっかり聞いてもらうことができます。

海外旅行で十分実用的に使えるものと思います。


2.Skypeに日本語の翻訳機能が追加されました:
4月からSkype翻訳に日本語が対応し、現在8か国の言語間で相互翻訳した会話を楽しめるそうです。

Skypeの最新バージョンでは会話の相手を選ぶと、右上に「 A|文 」のアイコンが出ます。

これをクリックすると「 翻訳通話 オフ 」となっている画面が出ます。

これをオンにすると 自分 及び 相手の言語を 指定する画面がでるので、ここで指定します。

翻訳するのに少し時間がかかるようですが、実用的に使えるレベルだそうです。

外国人の知り合いがいる方は試してみてください。

Skypeは次のサイトからダウンロードできます。
https://www.skype.com/ja/features/skype-translator/

3. Windows10 トラブル対策:

Windows10が正常に起動できなったトラブルを体験した人から、トラブル内容・データの救出・

Windows8.1の初期化・Windows10へのアップグレード・Officeソフトの再インストール・・・

などの詳しい体験談の報告がありました。

この方はパソコンに詳しい人ですが、元の状態に戻すのに2日かかったそうです。

結論としては、いつ起こるかわからないこのようなトラブルに備え、「快調に動作しているときの

システム全体をバックアップしておくこと」が一番の方策です。

これを行っておけば、トラブル時、約一時間で元の状態に戻せます。

この「システムイメージのバックアップ」方法については幾つかのサイトで説明されていますが

一例を示します。

http://pc-win10.net/backup/image-backup/


https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=0010-8227



4. Wordで書いた文章の文字数などを調べる方法:

OB会への近況投稿やサークルへの文書提出などで何文字程度あるいは何文字以内でお願いします・・

と指定されている場合があります。

Word に文章を入力した場合は次の方法で文字数を詳しく調べることができます。

一番上の「校閲」タブ ⇒ 文書校正の中の「 ABC123アイコン(文字カウントアイコン)」

をクリック。詳しい情報が表示されます。


5. 4月から配布が始まった「 Windows10 Ver1703 Creators Update 」はまだ希望者への対応段階で

自動的なUpdateはこれからのようです。

このUpdateでは主な機能強化点が数項目あります。

その内の「3Dグラフィックス対応」では次の操作で「ペイント3D機能」を実践してみることができます。

左下のスタートボタン⇒Windowsアクセサリ⇒ペイント

これで出たペイント画面の右上に 「ペイント3Dを開く」がありますので、これをクリック。

興味のある方は操作してみてください。

------------------------------------------------

H29年5月のパソコン塾は18日(木)に参加者11名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
----------------------------------------------------
★主なテーマ

1. テレビで騒がれているウィルスについて:

現在テレビでは連日のようにウィルスについて話題にされていますので、説明をしました。

(1)ランサム ウェア (身代金要求型ウィルス)

ランサムとは聞きなれない言葉ですが「身代金」という意味です。

このウィルスに感染すると、パソコン内部のデータ類が使えないようにされてしまい、

これを解除するには身代金として金銭を支払えというメッセージが表示されるものです。

今回のウィルスはWindowsの脆弱性(問題点)を悪用したもので、既に3月に対策が発表されており

Windows updateをきちっと行っているPCでは特に心配する必要はないとのことです。

(2) サポート詐欺ウイルス

これは以前からいろいろな形で出現しているウィルスで、パソコン画面に突然

「ウィルスに感染しました」、「パソコン内部が危険です」などのユーザを驚かすような文字・音・声などがでて

解消するには「ここに電話しなさい」「ここをクリックしなさい」などが示されるものです。

電話をするとカタコトの日本語を話す外国人がでるようです。

*上記のウイルスを含め、ウィルス対策としてユーザーが行う必要があることは次のような事項です。

?なぜ来たのかよく分からないようなメールでは、添付されたファイルを開いたり、リンクをクリックしない。
(最近のウィルスメールでは差出人が「マイクロソフト」や「LINE」、「〇〇〇銀行」など
名前は知っている企業を語るものが多いようです。名前で大丈夫だろうと判断してはダメです。)
?上記のような脅かしのメッセージや音などが出たら、決して画面をクリックしたり、電話したりしないでパソコンをシャットダウンする 或いは 強制終了する。
(サポート詐欺画面はこれで消える場合も多いようです)
?WindowsUpdateの自動実施とウィルス対策ソフトの自動アップデートを行う設定にしておく。(通常は、これらは最初から自動実施されるよう設定されています)


2. 動画の編集:

最近はデジカメやスマホできれいな動画を手軽に撮影できるようになりました。

撮影した動画はそのまま再生しても面白いですが、編集ソフトを使って不要な部分をカットしたり

動画をつなぎ合わせたりするとより楽しめます。

動画の編集ソフトとしては「Windows ムービーメーカー」がインストールされていれば

これを使うのが操作が簡単で便利です。動画の最初の部分をカットする操作を記述します。

ムービーメーカー( Movie Maker )を起動する⇒画面左上の「ビデオ及び写真の追加」をクリック

⇒出た画面で編集したい動画を指定する⇒動画の取り込みが終了するまでしばらく待つ⇒

動画表示画面の下の ▶ で再生を開始する⇒カットしたいところで止める⇒編集⇒開始位置の設定

ファイル⇒ムービーの保存⇒このプロジェクトの推奨設定をクリック

編集した動画が保存されます。


3. Webサービス:

3月のパソコン塾でいろいろ便利に使えるWebサービスを紹介しましたが、幾つかを追加します。

マイME-BYOカルテ:
これは神奈川県が住民のため始めたWebサービスです。

個人の健康情報を入力して「見える化」することで、自分自身の状態の維持・改善に役立てることを目的としています。
また万一救急車などで入院した時は、このサイトの情報を示せば、飲んでいる薬・アレルギ情報・病歴・・・などを
病院関係者に正しく理解してもらい、適切な処置をしてもらうことが可能と思われます。
*サークル活動に参加している人では、常用薬・既往症・アレルギー・・・などの
健康情報を記入した名刺大のカードを必ず持参して参加しているとの情報もありました。

グ−グル翻訳サイト:
これはグーグルが提供している無料翻訳サイトです。
https://translate.google.co.jp/
翻訳アルゴリズムを、脳の神経回路の仕組みを模した「ニューラルネットワーク」を使ったものに変更したため
翻訳精度が非常に高まったと言われています。英語はもちろん各国語に対応しています。  

ハガキやチラシの印刷:
イベントの案内やチラシなどをWordなどで作成して、配布用に印刷する際 

「プリントパック」というWebサイトを利用すると便利だそうです。

100枚から注文でき、カラー両面印刷で1枚2円50銭程度。 (送料無料)

原稿はワードで作成して、カラー写真もたくさん入れ、PDFにしてweb入稿すれば、1週間で宅配納品されます。

http://www.printpac.co.jp/

    
4.古いパソコンを活用して、テレビの大きな画面で映画やインターネットを楽しむ:
ノートパソコンを買い替えたら、これまでのパソコンをインターネットで映画を楽しむ専用機器にできます。
専用機器にしたPCと大型TV(できれば50〜60インチで、サラウンドスピーカー付きがベスト)を常時HDMI接続
(映像と音)して、月1000円で映画見放題のHuluに会員登録します。映画は24時間、なんでもストリーミングで見れます。
英語キャプションも選択可能なので、英語の勉強にも使えます。
もちろん家庭のLANに接続して置く必要がありますので、無線LANの方がすっきり設置できます。
W7やW8なら十分ですし、なるべく不要なファイルや使わないソフトは削除して軽くすると快適な専用機器になります。
-------------------------------------------------


H29年4月のパソコン塾は20日(木)に参加者9名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
-------------------------------------------------------
★主なテーマ

1.ホームページについて:
パソコン塾のメンバーの方が4月より自治会連合会のホームページの管理を担当することになりました。
これに関連して、ホームページの作成・更新、見やすい記事の作成方法・・・などを
参加した皆さんで意見交換しました。
*掲載記事の一列文字数:一つの文章ごとで改行。一行50文字以内で改行。
*記事更新後に、ホームページを確認し内容が変更されていない現象への対応:パソコンやスマホの「更新」
をクリックすると内容がアップデートされる。理由は、サーバーの内容が更新されても、自分のパソコンやスマホ
のキャッシュメモリーに最後に同期された内容が表示されるため。
*閲覧ブラウザは、グーグル・クロムがお勧め。(エッジやyahooよりもトラブルが少ない)

2.Windows10 大型アップデート:
先月説明しましたCreator’s Update と呼ばれるWindows10 Ver1703へのアップデートが4月11日より開始されました。
まだ終了した人は少ないようですが、今後順次行われていきます。
大型アップデートのため、通常は1時間-3時間位かかるようです。
このアップデートの特徴には次のようなことがあります。
仮想現実(Virtual Reality:VR) の機能をサポートする
Paint3Dという3Dモデル作成アプリが付属する
設定で開いた画面に「アプリ」と「ゲーム」の項目が追加された


3.LINEの利用をパソコンでも行えるようにする:
スマホの利用で LINE を便利に使っている人は多いですが、LINEアプリはパソコン用も準備されています。
家にいるときはパソコンでLINEを行うと、通常のキーボードが使えますので文字入力がずーと楽に行えます。
次のサイトから、「Windows版のLINEソフト」をダウンロードできます。
https://line.me/ja/download
尚、通常設定では、文字の入力時 ENTERキーを押すと入力した内容が送信されます。
これが不便だと感じる人は、設定⇒トーク で「送信方法」を「ALT+ENTER」に変更すると
「ALTキー」とENTERを押したとき送信されるようになります。

4.デジタル終活:
パソコンやスマホが生活に入り込むとともに、使用者が亡くなった時、
残された「デジタル遺産」に悩まされる家族が増えているそうです。
家族を困らせないためのパソコン整理につき、パソコン雑誌などに記載されている
事項を幾つか記述します。
(1)もしもの時、家族に必要な資料がすぐ見つかるよう「家族宛てのフォルダー」を作り、デスクトップに置く。
このフォルダーの中に、「家族に渡したいデータ、資料、メッセージ、写真・・・」などを入れておく。
(2)家族には見られたくないデータは、「終活アプリ」を使って、家族が特定のファイルを開いたとき
家族宛てのメッセージが表示され、バックグラウンドで指定したフォルダーやファイルを削除するようにできる。
終活アプリの例:「僕が死んだら」:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se444807.html
(3)オンラインの有料サービスに加入している場合、これらは自動更新契約が多く、解約方法が分かりにくい場合が多い。
加入している有料サービスの内容と契約の停止方法を詳しく記述しておくといい。
(4)パソコンの処理
故人が使用していたパソコンは機器が新しく、家族に使いたい人がいれば継続して使用することができます。
次のような使用形態がありますので、使う人のパソコン知識に合わせて、方法を記述しておくのがいいと思われます。
購入時の状態にリカバリーして、新規に使用開始とする
新たに使う人のアカウントをあらかじめ作成しておき、これにログインして使用する
これまで使っていたのと同じ状態で使用する


パソコンが古かったり、使用する人がいない場合は廃棄することになります。
*パソコン内の重要データ類を見られないようにする方法
*リサイクル法に従ったパソコン処理の方法
など廃棄に対する正しい処理方法を家族宛てに記述しておくことが必要です。

(5)エンディングノートの作成:
市販されているエンディングノートに手書きで記入する方法がありますが、
パソコン用のエンディングノートアプリを利用する方法もあります。
パソコン入力に慣れている人にはこのほうが便利だと思われます。
例:筆まめ から出ている「はじめてのエンディングノート」
https://fudemame.net/products/hobby/ending-note/
これは有料ソフトですが、どんな内容かを体験するための無料体験版があります。
(無料体験版は入力内容が印刷できない制約があります)
--------------------------------------------------


H29年3月のパソコン塾は16日(木)に参加者13名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
--------------------------------------------------

★主なテーマ
Windows10 メジャーアップデート:
先月お知らせしましたように、3月にWindows10の半年に一回の大きなアップデートが予定されています。

バージョン番号は 1703 と言われており、アップデートには 1~3時間位かかると予想されています。

参加者の中には、アップデートが行われた人はまだいませんでした。


日時指定でメールを送信するには:
Windows Live メールにはこの機能はありませんでしたが、メールソフトoutlook20xxでは備わっています。

メール作成画面⇒オプション⇒配信タイミング⇒「日時指定以降に配信」にチェックを入れる⇒年月日 時間を設定する


スマホの利用内容:
新しくスマホを購入した方がいましたので、参加の皆さんに

スマホをどのようなことに利用しているかを挙げてもらいました(順不同)。

( スマホ使用者:11名 (内、アンドロイド:6名、iPhone:5名) 携帯のみ:2名 両方使用:4名 )

便利に・楽しく・・・いろいろな方面で利用されていますね。

*メール *LINE *インターネット *電話
*カメラ *写真を見せる *テザリング *歩数計
*スケジュール管理 *電卓 *アラーム *地図・ナビ
*ゲーム *ネットラジオ *ワンセグ *QRコード
*乗換案内 *Skype
*予備のバッテリーを常に持っているとよい

*裏に 氏名・自宅電話番号 を貼っておくと安心 などのアドバイスもありました。


無料Webサービスの利用:
Webサイトには単に情報を入手するだけでなく、アプリ機能を実行できるようなサイトが増えてきています。

パソコン雑誌で紹介されていた便利なサイトを幾つか紹介しました。


--------------------------------------------------


H29年2月のパソコン塾は16日(木)に参加者10名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
-----------------------------------------------------------
★主なテーマ

今日16日は確定申告の受付が始まった日でしたので、
皆さんで確定申告についての情報交換を行いました。
今日の参加者の中では、確定申告書の作成サイトで各種データを入力して申告書を作成し、
これを印刷し、必要書類を添付して、申告している人が多いようです。

医療費控除を申請する資料は自分で作ったエクセルファイルでもできますが
申告書の作成サイトに用意されているエクセルの入力フォーマットを利用すると便利です。

次のサイトからダウンロードできます。現在のバージョンは Ver 2.1 です。

https://www.keisan.nta.go.jp/h28/syotoku/ta_iryouhi_form_download.jsp?taxYear=16

申告書の提出をオンラインで行う “e-Tax” を実践している人はまだ少ないようですが
パソコンを勉強している人には e-Taxをトライしてみることをお勧めします。

最初の年は申請書の提出、マイナンバーカード取得、カードリーダ購入などの作業が必要ですが

2年目以降は、印刷したものを提出するよりずーとスマートで、楽になります。

http://www.e-tax.nta.go.jp/systemriyo/


ノートパソコンの画面が真っ黒で、電源が入らない場合の対応:
パソコンを使おうと思って電源を入れたとき、あるいは

使っている最中に画面が真っ黒になり電源が入らないようなトラブルがたまにあります。

参加者の中でも経験したことがある人が何人かいました。

このようなトラブルの場合、次の点をチェックしてみるといいと思われます。

電源ケーブルを差し込んだコンセントに100V電源が来ていることを確認する。
? ACアダプターのケーブル、パソコンの電源ケーブル接続端子への差し込みがしっかりできているかを確認する。

? 内蔵バッテリーを外して電源スイッチをいれてみる。

(内蔵バッテリーが劣化してくると、これが悪さして、電源が入らなくなってしまうことが

これまで何例かありました。)

ACアダプタから既定の電圧が出ているかどうかをテスターがある場合は確認してみる。
テスターがない場合は、同じメーカのパソコンを使っている人が近くにいれば

そのパソコンのACアダプターを借りて接続してみる。

(ACアダプタの故障も時々みられます。この場合メーカー純正品は高価なので、

信頼できるメーカの互換品を購入するのが経済的です。)

内蔵バッテリー、ACアダプタともに問題がない場合はメーカーにチェックを依頼する。

Windows10の次の大きなアップデートについて:
来月3月頃にRedStone2 と呼ばれているメジャーアップデートが計画されているようです。

この特徴には次のようなことがあります。

仮想現実(Virtual Reality:VR) の機能をサポートする
Paint3Dという3Dモデル作成アプリが付属する
また今年後半にもう一度メジャーアップデートが行われる模様だそうです。

USB TypeC について:
新しいパソコンにはこれまでの USB2端子 およびUSB3端に加えて USB C端子が備わっていることが多くなりました。

この一番の特徴は端子の向きに関係なく、挿せることです。

このほか、USB PD(Power Delivery)と言われる最大100Wもの電力を供給できる、

HDMI Alt mode 呼ばれる映像・音声信号の送受信が可能になる など優れた特徴を持っています。


送ったメールを取り消す機能:
メールを送信した直後に、添付すべきファイルを添付し忘れた、宛先を間違えた・・など

ミスに気が付くことがあります。こうしたミスが多い人の場合、次のような対応ができます。

Outlook20XX の場合:メールを送信するのを、設定した時間だけ、遅らせる機能を使う
http://outlook-navi.com/qa/ol150.htm

Gmail の場合:設定の中のメール取り消し機能を使う(最大 30秒)
http://www.appsupport.jp/gmail/mail-cancel/

----------------------------------

H29年1月のパソコン塾は19日(木)に参加者11名で開催しました。
以下は、高木さんにまとめて頂いた内容です。

運営事務担当: 南 雄二
会計担当: 橋本 斉吾
テクニカル・アドバイザー: 高木 一
-------------------------------------------

★主なテーマ

Windows Live メールが2017年1月10日でサポート終了になりました。
この代わりのメールソフトとしてOutlook20xxを使うことをお勧めしてきました。

今回はOutlook20xxを便利に使う上でのヒントを幾つか説明しました。

(1)Outlookは標準ではメールの送受信を30分ごとに行うよう設定されています。
これを1分ごとに設定しなおしたほうが便利です。次の操作で変更できます。
*ファイル⇒オプション⇒詳細設定⇒送受信欄の右の「送受信」ボタン⇒
グループすべてのアカウントの設定 の下の
□次の時間ごとに自動的に送受信を実行する の□にチェックを入れ、30分⇒1分に設定する
(2)送られてきたメールの送信者が使っているメールソフトを確認する方法

Windows Live メールがサポート停止になったことを知らないで、そのまま使っている方がいます。

皆さんの家族、友人などから来たメールのメールソフトは次の方法で調べられます。

*受信したメールをダブルクリックして、開いた状態にする⇒ファイル⇒プロパティ⇒

一番下のインターネットヘッダー欄を下までスクロールして X-Mailer:xxxxxxxx

という表示があればこれがメールソフトを示しています。

X-Mailer: Microsoft Windows Live Mail XX なら Windows Live メールです。

X-Mailer: Microsoft Outlook 15.0 なら Outlook2013 です。 14.0なら Outllok2010 です。

X-Mailer: iPad Mail なら アップルの IPad です。

X-Mailer がなければスマホからやWebメールなどです。

(3)メール画面への写真の貼り付け

メールに写真を添付して送ることはよく行われていますが、メールの文章の書かれている画面に

写真を貼り付けることができます。添付ファイルを開かなくてもそのまま見えるので分かりやすいです。

*メール作成画面で文章を入力した後、タブの中の挿入⇒画像⇒開いた画面で写真を選択 で入れられます。

(4)連絡先の登録者の並び順の設定

連絡先にある登録された人の並び順は次の設定で指定できます。

連絡先を選択⇒タブの中の表示⇒ビューの設定⇒並び替え⇒優先されるフィールドを選択して指定

Windows Live メールのアドレス帳ではフリガナでの並び順指定ができませんでしたが

Outlookの連絡先はフリガナ欄があり、これを最優先されるフィールドに指定しておくと便利に使えます。

(5)Windows Live メールのアドレス帳からOutlookの連絡先にインポートすると、

登録者の姓と名が正しく表示されたり、逆に表示されたりすることが殆どのパソコンで発生しています。

そのままで使えますが、気になる場合は手動で一件ずつ訂正することになります。


2.アカウント登録について
12月のパソコン雑誌にアカウントについての注意情報が記載されていました。
(ここでのアカウントとは無料サービスを利用するためそのサイトにユーザ登録することを意味しています)
今回の11名の参加者の皆さんも色々なサイトでアカウント登録をしてパソコンを便利に・楽しく利用していますので、それについての意見交換・情報交換を行いました。

参加者の人が登録している主なアカウント:
マイクロソフト、グーグル、ヤフー、DropBox、Skype:全員 100%
アマゾン:80%、アップル:60%、LINE:50%、Facebook:50%、Twitter:30%、Instagram:10%
*アカウント登録に際しての考慮点
(1) 登録したアカウント情報はいつか流失する恐れがあるものと考える:
2016年に米ヤフーで5億件の流失、米DropBoxで約6800万件の流失
2013年に米アドビシステムズで3800万件、米ツイッターで25万件の流失
などが登録情報の大量流失事件として話題となりました。
(2) アカウント登録時は名前、電話番号、住所、メールアドレス、年齢・・・
などの個人情報の内のいくつかの項目の入力が必要です。
以前のパソコン普及期や、個人データの流失問題が騒がれなかった頃は
多くの人が実際の情報を入力していたと思われます。
アカウント登録の入力では実データである必要はありません。
データの流失問題が現実になっている現在では、実データではなく、架空の分身データを作って
今後のアカウント登録にはこれを使うと安心ではないか・・などの話がでました。
(3)アマゾンのインターネットショッピングでは支払いに代引き、銀行振り込み、クレジットカード決済が選べます。最初は慎重に代引きや銀行振り込みを使っていた人も、より便利なクレジットカード決済を使うようになっている人が多いようです。

アマゾンのデータ流失事故の話はまだ聞いていませんが、今後起こらないとは限りません。
クレジットカード情報が流失した場合に備えて、対策を考えてのおく事がいいと思われます。

3、坪田さん(塾生)からの追加情報:
Windows Essentials 2012は、1月10(今月)でMicrosoftのサポートは終了になっておりますが、
まだ、Windows Essentials 2012 を入手することはできます。
(特に、Windows10 で購入して、Movie Makerを使いたいかたなど。) 

Windows Essentials 2012 は下記より、wlsetup-all.exe をダウンロードし、実行すると入手できます。

http://g.live.com/1rewlive5-all/ja/wlsetup-all.exe

  上記をCtrlキー + マウスクリック するとダウンロードできます。
  ダウンロドしたファイルを実行すると、“インストールするプログラムの選択”画面が出ますので、必要なプログラムを選んで、ダウンロードしてください。

   
 Data
データ

TEL 0422-54-1864
Eメール bra01070@nifty.ne.jp
HP http://tzatudai.ec-net.jp/
   
 Link
関連リンク
ボランティア研修 むさしのパソコン塾☆教え方、学び方の交流☆
NPO法人 シニアSOHOむさしの (SSM)の紹介です。
NPO法人 シニアSOHOむさしの (SSM)
SSMのご紹介です。
むさしのパソコン塾2013
2013年1月から12月の実施報告です。
むさしのパソコン塾2014-1
2014年1月から6月までの報告が記載されています。
むさしのパソコン塾2014-2
むさしのパソコン塾2015年
2015年1月から12月までの記録です。
むさしのパソコン塾2016年
2016年1月から12月までの活動記録です。
   
 Inquiry
お問合せ先

 E-mail:bra01070@nifty.ne.jp / TEL:0422-54-1864 /