こだいらネット
 
TOP(ショッピング情報) 生活情報 非営利活動 このサイトについて 加盟店募集
むさしのパソコン塾2010
 Information
データ
メールを出す

■  むさしのパソコン塾月次報告 2009年11月から2010年12月までの分です。

画像1
★2010年12月のPC塾の報告
12月のPC塾は16日9名の参加で開催しました。

〇主なテーマ
◆メールトラブル
最近メールトラブルが増えています。
原因は色々ですが、メールソフトの違い、特にOutlookとOE,windowsメール、windows
liveメールの間で多いようで、特にOutlook(2007、2010)とwindows liveメールの間で文字化けが相互に出るケースが多いようです。
Outlook利用者は少数派ですから、windows liveメールを併用してみるのも解決の一つのほうほうです。
エンコードの違いも文字化けの原因になっていますので、意識して日本語(JIS)を使うようにすることも重要なようです。

◆OSと各種ソフトの互換性
OSとオフィス、IME、メールソフトが非常に多くなり、相性の悪い組み合わせがあるようです。
OS毎に使えるそれぞれのソフトの関係を表で説明しました。

◆合成写真
会場のVISTAPCにwindows live フォトギャラリ(最新版)が一部のPCに入っていましたので、この新版(VISTA以上で使用可)で2枚の記念撮影写真で顔を入れ替える方法を体験して貰いました。

◆人物タグ
これはwindows live フォトギャラリでXP以上使えもので使用出来ますので、合成写真で名前タグを付ける方法を体験して貰いました。

◆セキュリテイ対策
前回問題になったので、雑誌に出ていた現象と対策としていない場合の被害等を説明しました。

◆依頼事項のお願い
ボランテイア活動に参加をNさんから依頼されていましたので、内容ご紹介しました。


会場で名乗り上げる人はおりませんでしたので、ご自分や周囲に興味を持つ人が居たら直接Nさんに連絡するようにお願いしました。

◆配列定数
複数の数字をまとめて処理する方法に配列と言う考え方があります。
雑誌に載っていた例示で幾つかの計算を体験して貰いました。

◆パソコン便利小技
XP以上のパソコンで共通に使える知っておくと便利な小技を体験して頂きました。
・4つのウインドウを並べて表示
左右に並べて表示で
・マウスを自動で移動する
コントロールパネルの「マウス」で既定ボタンに移動にチェック
・ファイル・フォルダを圧縮
送るでzipに入れる
・複数ファイルに連番を付ける
・複数ファイルをまとめて印刷
ファイルを開かずCTRLで複数選択
・拡大表示
アクセサリの拡大鏡
・メール添付
複数ファイルをを選択メールテキスト欄にドラッグ
・パノラマの作成
フォトギャラリで
・入力しにくい文字(カッコ内文字で)
々(おなじ)、…(あまり)、〃(くりかえし)、∵(なぜならば)、∴(ゆえに)、±、≠、≦、≧(以上けいさん)の入力
・日時を自動入力(F5)メモ帳
・読めない字の読み仮名 メモ帳右クリック再変換
・InPrrivateプラウズ
セーフテイで設定すれば経歴その他を残さない
・名前の変更(F2)
ファイル名変更は選択しF2キーで
・windows liveメール
アカウント別に管理されているが、クイック分類で「受信トレイの電子メール」「すべての送信済みアイテム」「すべての迷惑メール」を「表示」「クイック分類」でチェックしておくと管理はアカウント別で見るのは一括で便利

◆ファイル形式
VISTA発売になって、4年、windows7発売になって1年経過します。
office2007や2010形式の保存ファイル(ワードはdocx、エクセルはXlsx、パワーポイントはpptx)は、互換機能パックを入れてあれば、XPのoffice2000、2002、2003でも開くことが出来ます。
今後発行するファイルは新形式で行います。
互換機能パックは下記URLからダウンロード・インストールすることが出来ます。

Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=941b3470-3ae9-4aee-8f43-c6bb74cd1466&displayLang=ja


★2010年10月のPC塾の報告
参加者は12名でした。

〇主な取り上げたテーマ
◆windows live
従来は「windows liveおすすめパック」として、XP以上の総てのOSに対応していましたが、10月1日に新版の「windows live essentials」が公開されました。
しかし新版はVISTA以上のOSにしか対応していません。
新版はソフトの追加、既存のソフトにも新しい機能が追加され、旧版の不具合も改善されています。迷惑メール仕分けも以前よりも一段厳しくなっているようです。私の場合では以前は受信トレイに入っていたものが、迷惑と仕分けされるものが増えています。中にはめいわくでないものまで仕分けされています。
VISTA以上のPCを使っている人はバージョンアップがおすすめです。
新版で見た目が変わったのは、従来のメニューバーがなくなり、オフィス2007で採用されたリボン方式になっていますので、オフィスと一緒に早く慣れるとよいと思います。
主な違いをデモしました。
旧版
・メール
・フォトギャラリ
・メッセンジャー
・writer
・ファミリーセーフテイ
新版
旧版の他に
・ムービーメーカー
・mesh
が利用出来ます。
新版の
・メールではフォトメール等が新たに利用出来、同期が送受信に変りました。
・フォトギャラリでは顔認識、合成等機能が利用出来るようになりました。(顔認識は旧版でも使うことは可能です)
・meshはリモートコントロールやPc間での同期も出来ます。

◆ペイント
これもwindows7では機能が追加され、メニューバーからリボンに変っています。

◆フリーソフト
今月は2つのソフトをご紹介しました。
◇Puran Defrag
OSのデフラグでは出来ない、起動ソフトや空白もデフラグし、高速で起動出来るHDDの外側に配置してくれます。デフラグも起こりにくくなるそうです。

◇Partition Wizard Home Edition
新たにDドライブをCドライブから切り出したり、又は使わないDドライブを削ってその分をCドライブを増やしたり出来ます。
この2つは私が実際につかってみてお勧めです。

◇Advanced System Care
これは前にご紹介したメンテナンスソフトです。
その前は「すっきりデフラグ」をご紹介していましたが、それにプラスしてレジストリその他の整理も出来ますので、実際にインストールしてから使い方をデモしました。

◆万年カレンダー
先に体験して頂いた絵入り万年カレンダーの応用した予定表万年カレンダーファイルをご紹介し、予定の入れ方を体験して貰いました。

◆多機能ワイヤレスマウス
最近購入して便利に使っている人がレザーを使った多機能マウスとPC持参してデモして貰いました。
多くの機能の他、紐から解放された、ノートパソコンを自分の好みの距離で利用出来る面でも有効だそうです。又PPTでデモする場合もパソコンを離れて操作出来るので便利だそうです。
注意点
バッテリが意外と消耗するので、スイッチを小まめに切ること。
ケーブがなくなったので、テーブル等から落下して壊れる危険が高くなっています。

◆windows7関係
XP使用者でwindows7に乗り換え又追加する人が増えています。
XPでバックアップを確実に実行していれば、簡単にwindows7を立ち上げ、データの移管も可能です。
立ち上げに不安のある人は、バックアップした外付けHDDと新しいPCを持参してくれれば、パソコン塾開催中に並行して立ち上げをサポートします。
出前が必要な人もご相談下さい。



★2010年9月のPC塾の報告

9月16日(木)9月のPC塾を開催しました。
参加者は10人でした。
会場のスナップ写真はパソコン塾専用MLのフォトアルバム「10-09-16」に3枚入れておきました。

取り上げた主なテーマは次の通りです。
●メール関係
■8月のPC塾報告書未着
毎月の報告書はOB会の人にはMLで、OB会以外のPC塾参加者にはグループリストでBCCに入れて送っています。
しかしOB会以外の人にはメールが届いていませんでした。
私は今windows live mail BETA版を使っています。
グループリストに確かに皆さんを登録しているのですが、編集で確認したら全員が記載されていないトラブルが発覚しました。
その後も入れ直しても、しばらくすると計上されているのに、編集で確認すると全部又は大部分が消えているトラブルが続いています。BETA版のバグのようです。
その後も同じ状態ですが、ある時編集でも正しく表示されていることがありましたが、今も復旧していません。今回はグループリストを使わず個別アドレスでBCCに入れておきました。

■8月のPC塾報告書の本文文字化け
上記トラブルがあり、OB会以外の人に8月分報告を個人アドレスで送ったところ、1名の方から本文が文字化けしているとの報告がありました。
9月のパソコン塾でOB会以外の人に確認したら、その方以外は全員文字化けはありませんでした。
報告のあった人のメールをプロパテイで調べたら、メーラーにOutlook12を使っていることが分かりました。
これは前にも報告していますが、Outlookとwindows live mail間のトラブルで、現時点では解決策はありません。
このトラブル解決には、メーラーをwindows live mailに変更しか方法がないようです。

この種のトラブルは私の別のグループでも同じトラブルが出ており、windows live
mailに変更を推奨しています。

●新しいOSとオフィスの機能
今回は次の2つをご紹介しました。

■ワードの表紙機能
マニュアルや冊子を作った場合、表紙を先頭に付けたいばあいがあります。
2007以降には表紙機能があり、多くのテンプレートが用意されていて綺麗な表紙を先頭に挿入することが出来ます。

■エクセルの表にスタイル
住所録等の表で1行おきに行に色を付けるためには、2003までは条件付き書式とMOD関数を使うことで色付けをしていましたが、2007以降ではスタイル機能で、項目名や1行毎の色付けも一瞬で出来るようになりました。
以上2つを紹介体験して頂きました。

●最新のフリーソフト
日経PC10月号に載っていた最新のフリーソフトの内私がインストールして良かったものをご紹介し、幾つかは実際ダウンロードの仕方、インストールの仕方も体験して頂きました。
今回は最新の37本のソフトが紹介されていましたが、新しいものが登場して従来お勧めのも消えているものもありました。
私は全部を試していませんが、雑誌を読んで自分も他の人にも役立つと思われるものを紹介しました。37本以外にもお役に立つと思われるものも含まれています。

■Craving explorer(OS:7/VISTA/XP)
これはyou tube等のWEBから動画・音楽をダウンロードするソフトです。
従来Area61を紹介していましたが、こちらの方がソフトから直接WEBを選べて便利です。


■PhotoScape(OS:7/VISTA/XP)
画像処理の総合ソフトです。従来はJtrimを推奨していました。
このソフトはJtrimで出来ることの他に、簡単にアルバム印刷出来るし、遊び心で写真にかつら、メガネ等を付けれる機能もあります。

■GSface(OS:7/VISTA/XP)
集合写真から、自動や手動で顔の部分を取出し、別ファイルで保存出来るソフトです。


■Kスタンプ(OS:7/VISTA/XP)
ワード等で作成した文書に作成者・発信者の印鑑やデータ印が簡単に出来るソフトです。

オフィスのアドインとしてインストールされます。

■ArtTips(OS:7/VISTA/XP)
【説明】
ランチャーソフトの一種です。
インストールすると終了、コントールパネル等が既に利用出来るようになっています。


自分がよく使うソフトも簡単に登録出来ます。
通常はどこにも表示されていないが、デスクトップでマウス右をダブルクリックするとランチャーが表示されます。
又自分がよく使うソフトを登録する場合も、そのソフトを開いた状態でタイトルバーの上で、マウスで右をダブルクリックすると簡単に登録出来ます。


★2010年8月のPC塾の報告
参加者は13名でした。

主なテーマ
順不同

〇 youtubeへの画像・動画のアップ
youtubeへは画像や動画を自由に投稿出来ます。
投稿の方法は色々ありますが、googleが提供しているサービスなので、同じgoogleの画像処理ソフトpicasaからの投稿がしやすいと言うことで、静止画を動画に変更したり、動画をアップする方法をデモして貰いました。

〇無線LANのチェック
現在ではノートパソコンには殆ど全部無線LANが内蔵されています。
1台しかPCがなくても、ケーブルに関係なくどこでも使えるので利用者が増えています。

無線LANの電波は非常に弱いので、ルーターのそばで使えば問題ないのですが、ルーターから離れた場所では、受信しにくかったり、切れることがあります。
参加者の高木さんから無線LANの強度を測れるフリーソフトを紹介して貰いました。
これに関しては別途高木さんから、パソコン塾専用MLで報告されていますが、
問題のある方は 「inSSIDer」と言うソフトをインストールして測定してみて下さい。

問題のある場合はアンテナの向きを変えてみる。
ルーターが古いものであれば、最近のものに変えてみるのも一案です。
これについては、別途提案者のTさんからパソコン塾専用MLで追加報告も出ています。


〇エクセルの検索
エクセルで検索すると、初期設定では「検索する場所」が「シート」になっているが、オプションで「ブック」に変更出来るが、エクセルを閉じると次に検索すると、「シート」に戻っている。これを「ブック」に変えられないかとのことでしたが、今のところ見つかっていません。

〇メール関係
・OEやwindowsメール、windows liveメールはいずれも、メールの拡張子は(.eml)ですが、この拡張子のまま保存しておけば、何時でも見ることが出来ます。
しかし件名が同じメールについては、送信者、送信日時等が違っても、上書きになってしまうようです。

・Windows Live メールトラブル
OEからWindows Live メールに乗り換えた人から、幾つかメールで相談がありました。

私は上手く対応出来ないので、今回の参加者に相談してみましたが、相談内容のようなトラブル経験者はなく、状況が理解出来ず対応策は残念ながら出ませんでした。
パソコン塾に参加して頂ければ解決出来るかもしれません。

〇Windows Live Essentials beta
この秋にWindows Live おすすめパックが機能アップしてWindows Live Essentialsになります。
現在このWindows Live Essentialsのbeta版が公開されています。
XP以上のPCではメール、フォトギャラリ、ムービーメーカーが利用出来ています。
今度のWindows Live EssentialsはOSがVISTA以上に限定されるようです。
メールその他のソフトはオフィス2007以上のリボン方式になり、機能も充実したものです。
私は早速インストールしてみましたが、beta版では署名が改行してあるのに、全部改行されないで表示されるトラブルがありました。
MS社で不具合に手を入れたようで、21日に突然改行されるようになりましたが、字下げ等は上手く反映していないようです。
私の署名を見て下さい。
又署名が2つ以上設定してあっても、既定のものしか挿入されないことも判明しております。

〇VISTA以降OS及びオフィス2007以降の新機能
・グラフの作成
2003まではグラフの作成は原則ウイザードに従って、1つずつ作成していく方式でしたが、2007以降では先ずグラフをリボンから選びその後必要に応じて修正加工する方式になり、グラフ作成が便利になっています。

・テンプレート
ワードのテンプレートの1つ、葉書文面作成でもウイザードに従って選ぶ方法でしたが、2007以降では多くのテンプレートが用意されていて、自分が作りたいものに近いものを選んで修正する後方に変更になっています。
従来なかった往復葉書も多くのテンプレートが用意されています。

・グラフ・図の加工
ワードやエクセルでグラフや図を挿入して、それを加工しようとすると新しいリボンが表示されその中で簡単に作業が出来るようになっています。

・プレビュー
文字のフォント・サイズ・色等を変更したい場合、変更したいものにマウスを乗せると、その変更がプレビューで見れますので、作業は効率よく出来るようになっています。

会場での写真はパソコン塾専用のMLのホームページのフォトアルバム「10-08-19」に入れておきました。

★2010年7月のPC塾の報告
7月のパソコン塾は15日に開催しました。参加者は14名でした。

テーマ:新しいOSやオフィスの便利な機能

6月のパソコン塾で取り上げて欲しいテーマをアンケート募集したら、メールに関して幾つかの質問や提案がありましたので、先ずメールについて取り上げました。
○メール関係
・MS‐Outlookメールトラブル
最近私の地域のグループ仲間でOutlookメールから発信したメールについて、他のメーラーで受信すると、本文は問題ないのですが、
・添付ファイルが付いて来ない。
・付いてきても文字化けしている。
等のトラブルが3人のメールで発生しています。
パソコン塾参加者でもOutlookメールを使っている人も数名いましたが、このようなトラブルは出ていないようです。
勿論正常に届いている人もいるようで、原因は不明です。
このようなトラブルが出ているようであれば、他のメーラー(OE・windowsメール・windows
liveメール)に切り替えるとトラブル回避出来ることをご紹介しました。

・windows liveメール
XPはOE、VISTAはWindowsメール、windows7はwindows liveメールと3つのソフトが混在しています。
セキュリテイの面、アカウント別にメールが管理されるので、XP以上のPCではwindows liveメールが使えるので、乗り換えをすすめています。

・アドレスインポートトラブル
XPでOEからwindows liveメールに切り替えるため、アドレスをOEからWAB及びCSVのいずれでインポートしても3−4割は氏名や表示名がインポートされないとのことでした。
私は地元でXPでもwindows liveメールに切り替え促進していますが、こうしたトラブルは出ていません。
正しくインポートされない元のOEのアドレスが表示通りになっているか確認したらとの提案がありました。(姓と名が正しく記載されているか等)

・アドレスから新規メール作成
先月も話題になった件ですが、windows liveメールでアドレス帳の画面から新規メールを作ると、件名は入力出来るが、本文を記入しようとすると、IMEが働かない状況が変わらないとの報告がありました。
私は自宅で何度か試みても問題がなく、相変わらず原因不明です。

・OEの保存フォルダ(dbx)について
XPでOEの受信トレイや送信済みメールをOEの専用dbx方式で保存している人が、windows
liveメールで希望通り再現出来るかとの質問がありました。
表示名、件名が同じメールが上書きされるとのことでしたが、会場でテストしたら懸命に通し番号は付くが上書きはされませんでした。

・メールの保存
受信トレイにたまったメールを何時でも見れるように保存したいとのことでした。
外付けHDDに等ドラッグしてeml方式で保存すれば、OEのメールでもwindows liveメールで開けることをご紹介しました。

・BCCに自分のアドレス
メーラーで発信する場合に、設定でBCCに発信アドレスが入らないかとの質問が出ていました。
OE・windowsメール・windows liveメールにはこのような機能はないようです。
私が使っているniftyのWEBメールでは設定でBCCに自分のアドレスを入れることは可能です。
尚windows liveメールでhotmailをアカウント設定しておくと、WEBメールでhotmailを使って発信しても、windows liveメールの送信済みにも保存されます。勿論逆も同じで、メール・ア
ドレス・カレンダーとも同期されます。

○WiMAX
ワイヤレスインターネットの1つ「WiMAX」と最近契約した人から契約の流れ、使い勝手、料金体系等の説明を受けた。
エアステーションをつければ5台まで同時にインターネットが使えること。
使える場所は屋外は繋がる場所も多いようですが、自宅やビル内では繋がらない場合もあるようで、購入者は自宅では△〜○で天候によっては繋がらないことがあるとの」ことでした。
参加者で自宅の条件を調べたら△、私は自宅に戻って調べたら○でした。
インターネットを使いたい群馬県高崎市で調べたら△でほぼ諦めでした。

○OSの新機能
VISTA以降
・snipping tool
WEBでも、メールでも又オフィスの画面でも切り取りたい場所でドラッグすると切り抜き出来ます。
マニュアル作り等で使うとPRTSC(プリントスクリーン)よりも便利です。

○オフィス新機能
オフィス2007について(2010については今回は対象外)
・条件付き書式
2003までは条件が3つまでしか使えませんでしたが、2007からは条件は4つ以上でも使えるので、非常に便利になりました。
予定表カレンダー(縦に1日から月末まで記載したもの)で
・当月以外を文字を白色
・祝日を文字を赤色
・日曜日を文字を赤色
・土曜日を文字を青色
の4つの条件を設定したカレンダーを準備して
2007で開くと、4つの条件はそのまま表示されますが、
2003で4つ目の土曜日は青色にならず黒色でした。
2007互換機能パックを入れてあれば、4つの条件を見ることが出来ます。

・プレビュー
文字サイズ・色等変更しようとすると変更候補にマウスを乗せただけで、プレビューされますので見た目で決められます。

・専用タブ
写真やグラフ等をせんたくすると、次の作業で使う専用タブが自動で出てきます。

・グラフ
2003まではウイザードで順次作っていきますが、2007以降ではグラフを指定するとすぐにグラフ完成することを体験して貰いました。
グラフの色の変更等もリストから選択して即変更出来ます。

・画像処理
ワード・エクセルに挿入した画像を円形に切り抜いたり、色調整したり今までは事前に画像処理ソフトで準備していたことが、挿入後にオフィスソフトですることが出来ます。

・透明化
イラスト等でバックに色が付いている場合に、そのバックの色を色なしにする機能があります。

その他未だ色々便利な機能があります。
来月にも別の機能を体験して頂きます。


☆ 2010年6月17日(木)6月のパソコン塾の報告。
参加者14名

テーマ:祝日一覧表を関数で作る
エクセルの関数の応用として、祝日一覧表を種々の関数で作れることを体験して貰いました。
作り方等はパソコン塾専用のMLのブリーフケースに入れてありますので、ダウンロードしてご活用下さい。
フォルダ:祝日関係
ファイル
・祝日一覧を関数で作るマニュアル(shukujitu-manual.doc)
・祝日一覧表の作り方(shukujitu.xls)
2つのファイルをダウンロードして、両方のファイルを同時に開いてワードのマニュアルに従って、エクセルファイルで体験して下さい。

今回の写真も含めて今までの写真はパソコン塾専用MLのフォトアルバムに開催日毎にフォルダを分けて入れてあります。
メンバーの方は見て下さい。

★その他質問相談内容
○XPの写真取り込みウイザード
デジカメからPCに写真を取り込むのに、XPでのウイザードを利用していた人から、VISTA以降では同じ機能があるかとの相談があった。
XPと同じ機能はないようでした。
取り込み方法は人それぞれで、カメラ付属ソフトやadobe photshopが多いようでした。


○windows liveメールでの発信
新規作成からアドレスを選ぶ方法では特にトラブルはないのですが、liveメールのアドレスから
「電子メール」をクリック、新規メール作成画面で件名の入力には問題ないが、本文を記入しようとすると、IMEがフリーズすることがあるとの相談でした。
会場のPCで試したら同じトラブルがありました。メーラーを再起動させたらトラブルは出ませんでした。
自宅で私が試みてもトラブルはありませんでした。
相談者からのメールでは相変わらず同じトラブルが出て、「Esc」キーを2度押すことで使えるようになるそうです。
何方か同じ経験をされ、解決策が分かればお教え下さい。

○メーラーで新規メールを作る際に自分のアドレスを自動で「BCC」にいれらないか
OEやwindowsメール、windows liveメールでは自動で自分のアドレスをBCCに入れる設定は出来ないのではないか。
他のメーラーでこの設定が出来るものがあれば、教えて頂きたい。
WEBメールでも自動でBCCに発信アドレスを入れる設定は見つかっていません。
私が使っているniftyのWEBメールはこの設定は可能です。

○hotmailの同期
windows liveメールで通常メーラーでメールを削除しても、サーバー上のメールは消えない(サーバーにコピーを置く設定)が、hotmailに関しては、メーラーで削除するとWEB上でも自動で削除されます。
hotmailに関しては、メーラーの各フォルダがWEBメールの各フォルダと完全に同期されており、WEBで発進したメールも、メーラーの送信済みにも保存されます。

★今後のテーマ
世話人が主としてテーマを考えて取り上げていますが、多くの人に役立つようなテーマを準備するのもなかなか困難になっています。
参加者の皆さんにアイデア提供をお願いしていますが、未だ提案は一部の人に限られています。
2-3の人から提案や意見を頂いていますが、未だ具体化出来ていません。
ご自分の希望で結構ですから取り上げて欲しいテーマを1件以上杉村までお願いします。


塾に参加していない方でも面白いテーマがあれば何時でもご提案下さい。
来月のテーマは次のようにしてみました。

★7月のPC塾の募集
7月15日(木)13:10−17:00  会場:三鷹産業プラザ1階ITルーム
テーマ:VISTA、Windows7の新機能とOFFICE2007・2010の新機能

OSではXPまでとVISTA以降では、XPまでの多くの機能は生きています。しかしXPまでにはない機能も追加されています。

OFFICEも2003までのメニューバー・ツールバーがなくなり、リボンに変わりましたが、機能の殆どは2007以降にも生きています。しかしエクセルの関数他幾つかの機能が追加されています。

新しいOSやOFFICEの新機能で便利な機能をご紹介したいと思います。
皆さんもこれは便利だと思う機能があればご紹介下さい。

因みにOFFICE2002(XP)のサポートは来年まで、XPやOFFICE2003は4年後までになっています。既にOSの2000やOFFICE2000についてはサポートが終了しています。
OFFICEはいずれにしても2007以降のスタイルに一日でも早く慣れて頂くのがよいと思っています。


☆ 2010年5月のPC塾の報告

5月のパソコン塾は20日に13名の参加で開催しました。
テーマ:年齢・干支早見表を作る
今回は雑誌に出ていたサンプルを私流に若干追加して、エクセルで作って貰いました。

使った関数は次のものです。
TODAY
DATE
YEAR
VLOOKUP
MOD
IF

練習用エクセルファイルを会場で参加者に渡して、セルに関数や式を設定、表示形式を色々体験して頂きました。
作り方に関してマニュアルを作りました。練習用ファイル、完成ファイルとマニュアルをパソコン塾専用のMLに入れておきました。
フォルダは「年齢・干支早見表関係」です。
マニュアルは会場で体験して頂いた順番と若干違います。
追加で入れた家族の干支を調べる表も若干変更しました。
不参加の人もダウンロードして、マニュアルに従って作ってみて下さい。

○情報交換
・RADIKO
最近民間放送(NHKを除く)をインターネットで聞けるサービスが始まったので紹介して頂きました。
表記名前で検索して試して下さい。

・XPパソコン
店頭ではXPパソコンは販売していませんが、法人用にはwindows7にダウングレード出来るXPパソコンが未だWEBで販売されています。
最近このXPパソコンを購入した人から紹介頂きました。意外と安く購入出来ます。
リカバリすればwindows7にもすることが出来ます。

・XCOPY
バックアップの1つの方法として紹介しています。
未だ利用していない人に簡単にやり方を説明しました。

・地デジ対策
来年7月にが現在のアナログTV放送が中止になります。
TVを地デジ対応に切り替えるか、チュウナーを設置しなければなりません。
その上でアンテナを地デジ対応にする必要があります。
アンテナの代りに通信回線が光の場合は、インターネット経由でTVを見ることが出来ます。
最近その工事をした私の事例をご披露しました。

・パソコンでTV
パソコンにもTVチューナーが付いているものがあります。少し値段が高くなります。
最近バッファローその他でパソコンにUSB型のチューナーを付けると、地デジが有線は勿論、電波状況がよければ無線でもTVを見、録画も出来るものが安く売り出されていることをご紹介しました。
次回のパソコン塾にそのソフトインストールしたパソコンとチューナー、アンテナを持参して無線でも見れることを試す予定です。

・デュアルブート失敗
xPパソコンのHDDの空き容量が多くあったので、パーテイションを切って、新たにDドライブをを作り、そこにwindows7をインストールしました。
事前に適合もチェック、インストールその他でMS社にも相談してから行いました。
インストール終わって、インターネットを繋ごうとしたら出来ず、メーカーに相談したらそのパソコンではXP以外のOSはサポートしていないとの回答でした。
MS社に相談したらそのようなことはないと、色々試みてくれたが、MS社もギブアップになりました。
結果としてMS社が買値で引き取ることになり、アンインストールも指導して貰って行いました。


☆ 4月のPC塾の報告

4月15日に4月のPC塾を開催しました。
参加者は11名でした。
テーマ:画像もVLOOKUPする。

○元データの表からキーになる列のテキストを別の表に入れると、元データの表の別の列のデータを棒引きして表示する関数です。
データは棒引き出来るのですが、ある列に入れた画像は棒引き出来ません。
その画像をINDIRECT関数(参照する関数)を使って棒引きする表を体験して貰いました。


○最初に一般論として、商品一覧表から納品書に棒引きを体験して頂きました。
その中でVLOOKUP関数の他に、IF関数、SUM関数、ROUNDDOWN関数(切り捨てする関数)と表の範囲を指定して名前を定義する方法も体験して貰いました。

○次に航空会社の国籍、所在地等と航空会社のマークに入った写真一覧表から、棒引きで個別の会社を表示する個票を作り、写真も棒引き表示出来ることを体験して貰いました。
その中でVLOOKUP関数の他に、
・表の範囲を指定して名前を定義する方法
・個票で航空会社を入力規則のリストから順次表示する方法
・写真の入っているセルをコピーして、個票の写真を表示する場所に「図のリンクの貼り付けし、
航空会社名をINDIRECT関数で参照することで社名の変更でその会社の航空機の画像を表示する方法を体験して貰いました。

以上のマニュアルは別途作りましたので、パソコン塾専用のMLのブリーフケースに入れておきます。
その中に今回体験して頂いた2つの完成した表と何も設定していない表も入れてあります。
マニュアルを参照して何も設定していない表から完成した表を作ってみて下さい。
このマニュアル作成に当たって参加者からお知恵を拝借しました。
マニュアルは会場で体験して頂いた方法と順序が若干違っています。
ML未参加者で希望者には本MLに登録しますのでご連絡下さい。
フォルダ名(VLOOKUP関数)で5つのファイルが収納してあります。


☆2月のPC塾の報告

2月のパソコン塾は18日11名の参加で開催しました。
今回は3回シリーズで開催したパワーポイント第3回目でした。
2回目までの体験をまとめたファイルを会場で参加者に配布して、それを使って主要な点の復習後、新しい体験をして貰いました。
・マスタを使って私がオートシェイプとワードアートで作ったパソコン塾のロゴを入れました。
スライド全部に入れることが出来ます。

・アニメーション・画面切り替えを再度体験して貰いました。
開始で入れてありますが、同じ箇所に終了、その他のアニメを入れることが出来ます。


・イラストを各スライドに好みものを入れて貰いました。
イラストにもアニメを付けることが出来ます。順番も変更が出来ます。

・デザインプレートの好みのものを使い、配色も変更して貰いました。
文字色や配置もデザインによって変わることも体験して貰いました。

・音楽をバックに流すための挿入方法を体験して貰いました。
音楽ファイルはPPTファイルと同じフォルダに保存しておく必要があります。

・ビデオや他のファイルを参照する場合も同じフォルダに入れておき、リンクをはる方法で利用することが出来ます。

・スライドショーも時間で画面を切り替えも出来ますが、通常はクリックで画面を変えることが出来ます。

・スライドショーの間に画面上で右クリックすると、ペンの表示が出て強調する箇所に蛍光ペンで囲ったり出来ることも体験して貰いました。

・メール送付時
本体のPPTファイルの他、音楽、ビデオ、参考ファイル等もフォルダに納めますので、メール等で送る場合には、圧縮フォルダ(zipが最適)に入れておけば、通常添付出来ないフォルダ毎の送信も可能です。

☆写真
会場の様子は、パソコン塾専用MLのフォトアルバム「10-02-18」フォルダに3枚写真を入れておきました。



☆1月のPC塾の報告

1月のパソコン塾は21日13名の参加で開催しました。
テーマ:パワーポイント(PPT)の2回目

前回不参加の人もいましたので、前回の復習と今回のテーマ「アニメの設定、画面の切替等」を体験して貰いました。

主な内容(会場で取り上げた順番と違っています)
◯印刷
PPTの印刷には色々の方法があります。
・スライドを1枚ずつそのまま印刷する方法
・参加者に配るため1枚に複数枚印刷剃る方法
・発表者用にノートに記入した内容も含めて印刷する方法
をご紹介しました。

◯マスタ
全部のスライドにロゴ・社名・団体名を入れたい場合は、スライドマスタに配置しておけば全部に入ることをイラストを使って復習しました。

◯アウトラインからスライド
ワードで作ったプレゼン骨子を、スライドタイトルは「見出し1」に、説明は「見出し2や3」に設定しておけば、PPTに読み込まれることを復習しました。
その場合に書式の連続コピーも復習しました。

◯クリップアートのダウンロード
PPTのプレゼンでは動くイラストが使えるので、MS社のダウンロードセンターからのダウンロード方法を復習して貰いました。
特にアニメーションでジャンル指定してダウンロード方法を今月は体験して貰いました。


◯デザインプレート
デザインプレートの適用の仕方、同じデザインでも、配色違いも復習しました。

◯スライドの追加・複製
途中に新しいスライドの入れ方、1つのスライドを2つに分ける場合は複製の仕方も体験して貰いました。
新しいスライドでは何を入れるかによって、色々のスライドが選べることも復習し、スライドの利用の仕方も体験して貰いました。

◯アニメ設定
スライド画面のテキストやイラスト等を一度に全部見せるのではなく、1つずつ出したり、消したりする方法を体験して貰いました。
アニメの順番の変更や追加、削除の方法も体験して貰いました。
1つのテキスト等に幾つかのアニメを設定も可能です。

◯画面切り替え
スライドを切り替える場合に、色々の方法があり音も入れられることを体験して貰いました。

☆情報提供
◯日本語変換
日本語変換については、MS社のオフィスを使っている人は、XPではIME2002又は2003、VISTAやwindows7では、2007が使われています。
一太郎等を使っている人は、ATOKが使われています。
日本語変換にはATOKが優れていると言われていますが、MS社のオフィスを使っている人は有料で購入するため使っている人は少ないようです。

この度googleが無料で「google日本語入力」を公表しました。
会場で紹介してくれたTさんに講師用PCに仮インストールしてデモして貰いました。
学習効果が高く前回変換したものが最初に出る、入力途中で学習効果を含めて予測変換候補が出る等使い勝手は良いことが分かりました。
私は早速自宅のVISTAにインストールして使っています。
この報告もそれを使って作成しました。
興味のある人は「google日本語入力」で検索して試したらいかがでしょうか。

◯ウイルスソフト
無料のウイルスソフトも色々ありますが、今までAVGやAVAST等紹介してきました。
最近MS社から個人向けに「Microsoft Securtity Essentials」を公開していることを再度紹介しました。
私も使用しているが非常にシンプルで邪魔にならないソフトです。

☆写真
パソコン塾関係の写真は、パソコン塾専用のMLのフォトアルバムに開催日別フォルダを作ってアップしてあります。
こちらはパソコン塾MLに限定されます。
もし参加出来ないがこのML登録希望者は杉村までご連絡下さい。


◆ 2009年12月の「パソコン塾」報告

17日に12月のパソコン塾を開催しました。
参加者は12名でした。
今回のテーマはパワーポイント(PPT)基礎
今月を含めて3回でプレゼンが出来るまでを体験して頂きます。
今回取り上げたこと
先ず最初に私が今回取り上げた筋書きから作った完成品を配って見て頂きました。

★プレゼン内容をワードで作る
今回は私が用意した「PPTの作り方」と言う筋書きを使いましたが、皆さんが何かPRしたい項目を大項目・中項目・場合によっては小項目に分けて作成したもので試みるとよいと思います。

★ワードのプレゼンをアウトラインに変更する
今回は「PPTの作り方」を使って、大項目は「見出しの1」に、中項目を「見出しの3」に設定して貰いました。
大項目が8つありましたので、1番目の大項目を先ず「見出し1」にし、1番目の中項目を「見出し3」に設定しました。
1番目の大項目を選択した状態で、「書式のコピー」をダブルクリックした後、2番目から8番目までの大項目を書式のコピーで「見出し1」に設定しました。
次に1番目の中項目を選択した状態で、再度「書式のコピー」をダブルクリックした後、2番目から8番目までの中項目を書式のコピーで「見出し3」に設定しました。
書式のコピーはクリックしただけだと1回で解除になりますが、ダブルクリックすると何回でも書式をコピー出来ます。解除する時は書式のコピーをクリックします。
上記で筋書きが見出し1又は見出し3に設定出来ました。この状態を「アウトライン」状態と言います。
この状態で別名で保存して閉じておきます。

★PPTにワードのアウトラインを取り込む
PPTを開けて、
2003までは「挿入」「アウトラインからスライド」を、
2007では「ホーム」「新しいスライド」をクリック後「アウトラインからスライド」をクリック後、上記でアウトライン設定したワードを選ぶと、大項目別にスライドが作成され、その下に中項目が読み込まれます。
大項目・中項目別にフォントの大きさも自動で設定されます。

★箇条書きに整理する
読み込まれた項目を見やすいように箇条書きに整理し、中項目が多い場合は、スライドの複製で2つ又3つに分けます。
大項目を追加する場合は新しいスライドをクリックして追加します。

★シートを追加・複製する
2003までは「挿入」「新しいスライド」や「スライドの複製」を、
2007では「ホーム」「新しいスライド」や「選択したスライドの複製」から行います。

新しいスライドでは色々のスライド見本が出ていますので、自分が使いたいものに近いものを選びます。

★マスタの利用
ロゴマーク等全部のスライドの定位置に入れたいものがある場合は、マスタに登録しておきます。
2003までは「表示」「マスタ」「スライドマスタ」を、
2007では「表示」「スライドマスタ」を開いて、その画面に設定しておきます。

★デザインプレート
画面全体にカラフルなデザインを設定することも出来ます。
2003までは「書式」「スライドのデザイン」を開くと、右側に多くのデザインが出てきます。
2007では「デザイン」を開くと多くのデザインが出て来ます。
そのどれかを選ぶと総べてのスライドがデザインスライドになり、文字の色も自動で変更になります。
同じデザインでも色を選ぶことも出来ます。

★動くクリップアート
スライドショーでは動くイラストを配置しておくと観客を引きつける効果がありますので、MS社のオンラインから動くイラストをダウンロードする方法も体験して貰いました。

今回は以上まで
次回はアニメーションの設定等を体験して頂きます。

その後本題と関係のないXPに関するトラブルについて皆さんで討議しました。



◆ 2009年11月の報告

今回の参加者は17名でした。
テーマ:OS全般について検証する

先ず私の方から
最近売り出されたwindows7(以下7)へのアップグレードを前提に以下の説明をメモに沿って行いました。
メモはパソコン塾専用MLのブリーフケースにアップしておきますので、不参加者はダウンロードしてご覧下さい。ファイル名:windows7install.(説明:windows7インストール関係)

●VISTA及び一部XPは7にアップグレード可能であること。

●7へアップグレードに当たって事前の準備、事後の対処の仕方を説明しました。
・windows7 upgrade advisorでアップグレード可能か事前チェックをする。
・同じバージョン間だけ上書きが可能。
・新規インストールに当たっては、転送ツールでデータ・設定等を事前にバックアップする。
・上書きの場合はwindows liveメールを予めインストールしておく。
・7アップグレード後新規インストールの場合はバックアップした転送ツールで保存したアイコンからデータ等を移行出来る。
・上書きの場合はwindows liveメールを起動すると、消えたwindowsメールのアカウント・アドレス・メッセージが自動で復元される。

●XPモード
・7上に仮想のXPモードを作ることができるが、7homeでは使えない。
・フリーソフト等インストール出来ない場合は、一応互換モードを試してみる。
・それでも駄目ならXPモードを使えば可能。

●7とVISTAでは多くの機能は同じですが、改善された幾つかの点を持参したアップグレードしたPCでデモしました。
・windowsメールがなくなり、windows liveメールになったこと。
・windows liveメールはwindowsメールのアカウント・アドレス・メールがそのまま引き継がれること。
・windows liveメールはアカウント別にローカルフォルダに管理されること。
・エアロシェイクで1つの画面以外最小化できること。
・エアロスナップで2つの画面が左右に並べられること。
・サイドバーがなくなり、ガジェットは何処にも置けるし、一部ガジェットは拡大も可になったこと。
・IEで複数タブをホームページにしておくと、最小化していてもプレビューで見れること。

次に私の説明を補足をTさんにお願いして行いました。
・OSの変遷と7の各種機能の詳細
・起動・終了が早くなり、終了がスリーブからシャットダウンが通常になったこと。
・snipping tool(prtsc的機能)が使えること。
・OSでDVDが焼けること。(専用ソフト不要)
その他(VISTAでも可のものを含む)
   
 Data
データ

Eメール yuhorie@aol.com
   
 Inquiry
お問合せ先

 E-mail:yuhorie@aol.com /