こだいらネット
 
TOP(ショッピング情報) 生活情報 非営利活動 このサイトについて 加盟店募集
むさしのパソコン塾2011
 Information
データ

■  むさしのパソコン塾月次報告 2011年1月から12月までの分です。

画像1
★2011年12月のPC塾の報告
参加者は13名でした。
会場の様子はパソコン塾専用MLのフォトアルバム「11-12-15」に入れてあります。

〇主な取り上げたテーマ
◆yahooボックス
10月に紹介したyahooボックスが従来誰でも5GB迄、YBB会員は20GBまで無料であったのが、今度は 誰でも10GB迄無料、YBB会員は無料で無制限に使えるようになりました。

◆yahoo mailの改善
yahooメールのWEBのデザインが一新し、送受信できるメールの上限サイズが25MBに、添付できるファイル数が最大50個とこちらも大幅アップになりました。
又メールボックス容量は1GBから2GBに倍増になり、今後も増える見込み。

----------------------------------
◆hotmailの改善
機能強化を予定されています。
〇受信登録の取り消し
上記アイコンをクリックすると、そのサイトに購読停止を代行してくれるようです。取り消し完了するまでは迷惑メールに振り分けしてくれるそうです。
〇クリーンアップをスケジュール設定
•その差出人からの最新のメールだけを残す
•受信から一定期間を経過したメールを削除する (3 日、10 日、30 日、60 日から選べます)
•受信から一定期間を経過したメールを選択したフォルダーに移動する (3 日、10
日、30 日、60 日から選べます)
たとえばこのようなときに使えます。
•いつも使うサイトの最新のイベント通知だけを残す
•Groupon や Living Social からの最新のメールだけを残す
•10 日経過したら必ずメールを削除する。これで受信トレイがすっきりするでしょう
•銀行の明細などのメールを、30 日経過したら特定のフォルダーに移動してアーカイブする

〇大事なメールに「フラグ」をつける
メールにフラグを付けたとき、それらのメールを受信トレイの最上部に表示します。
特定の差出人から受信したメールには必ずフラグを付ける設定もできるようになります。


その他もあるようですが、未だWEBでこれらの機能を確認出来ていません。

-------------------------------
◆検索の方法
VISTA以降は検索が非常に早くなっています。
但し検索では単に単語を入れて検索すると、ファイル名にその単語が入っているファイルだけでなく、ファイル中にその単語が入っているものまで検索されます。
〇ファイル名だけ検索する場合は「名前:〇〇〇」にする。
〇更新日時で検索する場合は「更新日時:2011」とするとその年の新規・更新ものだけ、「更新日:2011/12/12」その日分だけ検索出来ます。
〇サイズで検索する場合は「サイズ:>4MB」そのサイず以上のものだけ検索されます。

〇タグ検索を付けてある場合は「タグ:〇〇〇」として検索します。
〇2つ以上の条件で検索するには「AND検索:間に半角スペースを入れる。」
いずれかの条件で検索する場合は「OR検索:ORの前後に半角スペースを入れる。」

-----------------------
◆VISTA及びXPについて
XPは延長サポートで2014年4月までMS社のサポートがありますが、VISTAは延長サポートがなく2012年4月にサポートが切れる見込みです。
一方次期OSwindows8は2012秋以降の見込みです。
XPについて未だ2年以上の余裕がありますが、それ以降についてはXPでダウングレードCD-ROMでW7に出来る以外はW7 にもW8 にもアップグレードは無理なようです。
VISTAについては原則W7にもW8にもアップグレード可能です。
自分のVISTAがW7等にアップグレード可能かは「Windows 7 Upgrade Adovisor」をMS社のダウンロードセンターからダウンロード・インストールすれば、アップグレードするに何が支障があるかチェックの詳細一覧が出ます。

---------------------------
◆証明写真(primg)
パスポートや運転免許証、会社や団体の身分証明書等にも写真を添付する必要なものが多くあります。
写真屋で撮っていることも多いと思いますが、primgと言うフリーソフトを使うと指定サイズで必要枚数を簡単に、自宅のプリンターで印刷出来ます。
同名で検索すれば、インストールは割と簡単です。
又顔写真がない場合は、フリーソフト「顔プリ君」で集合写真等から簡単に切り出せると紹介されいましたが、使ってみてあまり上手く切り出せんでした。
以前この塾でご紹介した「GSface」と言うフリーソフトが使い勝手がよいようです。

-------------------------
◆word2007とword2010のフォント
2007までの文字飾りはフォントのダイアログにありますが、W7ではダイアログにもありますが、一部はリボンに移って機能も増えています。

-------------------------
◆IEを開いた時に日本語入力(高木さん提案)
WORDを開くと言語バーは「日本語入力」になっていますが、EXCELを開くと「半角英数」になっています。
WEBの画面を開くと言語バーは「半角英数」になっています。
WEBの画面では検索することが多いのですが、その都度「日本語入力」に変更しています。
以下の処置すると、検索窓にマウスを置くと自動で日本語入力になります。
これはIEだけの適用で、その他のプラウザでは使えません。

1.メモ帳を開き下記文字列を入力
input, textarea { ime-mode : active }
名前を付けて保存 (File名はie_japanese.css) 保存する場所は任意ですが例として
ファイル -> 名前をつけて保存 -> c:\programfiles (x86)\internet explorer下に保存する。

2.Internet Explorerをオープンし
ツール → インターネットオプション → ユーザー補助 →
自分のスタイルシートでドキュメントの書式を設定するにチェックを入れる。
スタイルシート名( ie_japanese.css)を参照ボタンを押して表示させる → OKを押す。


3.Internet Explorerを再起動
これでIEは入力ボックスにカーソルを持ってゆくと”日本語入力モード”になります。



★11月のPC塾の報告
11月のPC塾は17日(木)11名の参加で開催しました。
会の様子はパソコン塾専用のMLのHPのフォトアルバム「11-11-17」に入れてあります。


主なテーマ
〇office2010用郵便番号変換ウイザード
office2007までのEXCELについては、MS社のダウンロードセンターから通常の方法でダウンロード・インストール出来るが、最新のoffice2010については、この方法ではインストール出来ず、下記の方法によるが、指示に従ってインストールしても、アドインが機能しないケースがあり、私はこの方法でインストールして使えています。
上手く使える人で何かヒントがあれば教えて頂きたい。

--------------------------------------------------------------------------
ダウンロード・インストール方法は次の通りです。
http://excelzipcode7japan.codeplex.com/releases/view/48005

準備手順 (Microsoft Excel 2010)
1. Excel 2010 用アドイン 郵便番号変換ウィザード ダウンロードを クリックし、ダイアログ ボックスの指示に従ってファイルをダウンロードします。
2. ハードディスクにダウンロードした zipcode7.xla を以下のフォルダーへコピーします。 %Program Files%\Microsoft Office\Office14\Library
3. Excel 2010 を起動します。
4. ファイル タブをクリックし、オプション ボタンをクリックします。
5. アドイン をクリックします。
6. 管理: で Excel アドイン が選択されていることを確認し、設定 ボタンをクリックします。
7. アドイン ダイアログ内の 郵便番号変換ウィザード チェック ボックスをオンにして OK をクリックします。

--------------------------------------------------------------------------------
〇yahooボックス5GB無料/softインストール
先月ご紹介しましたが、その後専用ソフトをインストールして設定すると、「yahoo!ボックス」と言うフォルダーがユーザーファイル内に出来て、そこにファイルやフォルダーをドロップすると、WEB内の自分の、「yahoo!ボックス」に自動で同期されます。
通常のドロップすると以前のファイルやフォルダは移動しますので、移動したくない場合は「Ctrl」キーを押しながらドロップすれば、コピーで入れることが出来ます。
この方法は以前ご紹介したdropboxと同じ方法です。
2台目のPCにも同じ設定をしておけば、1台目の内容が同期して保存されます。
この2つはOSがXP以上で使用出来ます。
同じく前に紹介したMS社の MESHはVISTA以上で使えて、使っているフォルダをそのままの状態で同期させることが出来て便利です。
VISTA以上の人はMESHがおすすめです。
いずれも5GBが無料で使えます。(yahooボックスは有料のYBB会員は50GBまで無料です)

仲間同士でファイル共有する場合は、適宜yahooボックスやdropboxを使い分けされるとよいでしょう。

〇baiduIME
最近何かソフト(特にadobe系ソフト)のインストールやupdateすると、予期しないソフトがインストールされることがあります。
baiduIMEと言う中国系IMEもインストールされることがあります。
インストール画面で、同時インストールの表示がないか確認して下さい。

〇はがきデザインキット2012
日本郵便では年賀状作成を目的に11月頃になると、はがきデザインキットを無料公開しています。
今年度も最近新しい「はがきデザインキット2012」を公開しました。
従来の「はがきデザインキット2011」をインストール済みの場合は、同ソフトを開けるとupgradeの案内が出ますので、その指示に従ってインストールして下さい。
未だ使ったことのない場合は、「はがきデザインキット」で検索して、出てきた画面からインストールして下さい。

〇起動を早める対策
これまでも幾つかご紹介していますが、最近次の2つが非常に役立と出ています。
◆soluto(XP以上で使用可能)
これは海外製のフリーソフトです。
同名で検索して指示に従って、割と簡単にインストール出来ます。
このソフトをインストールすると、起動時に立ち上げている各種ソフトが何があり、1つ1つにどの程度の時間が掛かるかの計測が始まります。合計の時間がトップ画面左下がめくれるような状態で表示されます。(時間をメモしておいて下さい)
その後このソフトはタスクバーにアイコン(手を広げた状態)をクリックして、画面を開き、右上の「chop BOOT」をクリックすると、大きく3つに分類して各ソフトの起動に要する
時間が表示されます。
左の青の部分は起動時に止めても起動に問題のないソフト、真ん中のオレンジの部分は自分の事情によっては選択が必要なソフト、右側の灰色の部分は止めてはいけないソフトです。
青色の部分を左から1つずつ開くと起動に掛かる時間と「pause」「delay」「InBoot」の3つの表示が出てきます。
おすすめには握りこぶしマークが付いているものを選びます。
多くはpauseですが、自信がなければdelayを選ぶとよいでしょう。
オレンジ部分も同じです。
選び終わった時点で今後何分で起動し、何分短縮されるか出ますので、画面の指示に従って再起動すると、残したソフトの起動状態が左下に表示され、合計何分かが表示されます。
私の場合、ガジェットやSKYPE等はあった方がよいので、pauseではなくdelayにしました。
delayを上手く使うとよいようです。
全体の起動時間ではなく、起動最後の段階で(ようこそ)から時間短縮です。

◆UPDATE経歴の削除
windows updateが頻繁に実行されています。
その経歴や記録が総て保存されていますが、そのファイルは見ることもなく、意外と大きな容量になっているようです。
これは削除しても構わないそうで、特にXPではこれを削除すると起動が20%近く早くなる場合があるそうです。何故かVISTあやW7では効果が小さいと説明が出ていました。
私も試してみましたが、起動が早くなったかどうか計測しなかったので定かではありませんが、PC起動やその他に一切支障は出ていません。
そのファイルは次のパスのDataStoreにあるLOGsとDataStore.edbを削除します。
C\Windows\SoftwareDistribution\DataStore(Logs DataStore.edb)
削除の前に
・スタート
・「コンピューター」右クリック→
・「管理」→「サービスとアップリケーション」→「サービス」
を開けて
・windows update(VISTA以上の場合) Automatic update(XPの場合)
が「開始」になっている状態を一時「停止」にして削除を行い、削除が終わった時点で再度同じパスを辿り、「停止」を「開始」に切り替えて下さい。

〇その他
インターネットが使えない環境でのモバイルルーター等について参加者で色々討論しました。


★10月のPC塾の報告
10月のパソコン塾は20日、13名の参加で開催しました。
会の写真はパソコン塾専用のMLのHPのフォトアルバム「11-10-20」に入れておきました。

今回は私の撮ったものの他に、堀江さんが撮って頂いた写真もアップしてあります。

◆主なテーマ
〇yahoo box
オンラインで利用出来るストレージサービスは、勿論有料もありますが、無料でも
MS社が提供するskydrive(25GBまで無料) を紹介してきましたが、
今月からyahooIDを持っている人は5GBまで無料で使えるようになりました。
ML参加者はyahooIDを持っている人が多いので、利用されると良いと思います。
尚yahooBB者は50GBまで無料で使えます。
私は既に登録終わっています。

〇以前のバージョンの復元
前月紹介したw7でのシャドーコピーを実際試した結果を報告しました。
テスト用のフォルダを作って
ワードでテキスト記入して保存
次に写真を1枚入れて保存
次に更に写真を追加して保存
次にテキストを装飾して保存
この作業を火を1日以上ずらして保存しました。
その後そのファイルを削除して、ごみ箱から削除しました。
数日後にそのフォルダ(空になっている)を右クリックして、「以前のバージョンの復元」をクリックしたら、上記ファイルが日別に全部出てきました。
システムの復元との関係であまり古いファイルの出てくる可能性は低いようですが、数か月は大乗なようです。
是非皆さんも試しておかれると万一誤って削除したファイルを復元出来ます。

〇radikoトラブル
前に紹介した民放をパソコンで聞くradiko playerが10月3日以降TBSしか聞けない状況になっています。
しかしWEBで「radiko」で検索すれば、NHKのradiruと同じ方法で聞くことが出来ます。


何故か私のHP製のDTパソコンはradiko playerが引き続き正常に動いています。

〇office2010郵便番号変換ウイザード
私のパソコンではoffice2010インストールのパソコンで今では郵便番号変換ウイザードが使えるのですが(時々使えなくなることがあった。原因不明)、私がすすめた殆どの人のPCでOFFICE2010では使えない状態です。
郵便番号関係の各種辞書を更新しても改善していません。
何方か使える人や対応策ご存知の方ご連絡有難うございます頂けませんか。


〇回線テスト
参加者の後藤さんが最速の光回線を導入して、どの程度速さが出ているか日や時刻ずらして100回テストした結果を表やグラフを使って報告してくれました。
100Mbps以上出たこともあるようで、100回の平均が75だそうですから非常に速いと思います。
この報告でグラフを作るのが早くなったとの報告がありました。
従来はoffice2000だったようですが、今は最新のoffice2010を使っています。

〇オートフィル・オートSAM(Σ)・SUBTOTAL
上記回線テストの表を使って幾つかのoffice2007以上の機能その他を紹介させて貰いました。
◆オートフィル
データをある条件で絞り込む機能ですが、従来はデータ(今回のデータでは回線の速度区分別)での
絞り込みだけでしたが、2007以降ではセルの色や文字の色でも絞り込みが出来ることをご紹介しました。
◆データの入力規則
従来は条件が3つまでしか条件は設定できませんでしたが、2007以降は3つ以上の条件でも設定出来ることをご紹介しました。
◆オートSAM(Σ)・SUBTOTAL
表の合計や個数、平均、最大値、最小値等の計算はオートSAM(Σ)でも出来ますが、オートフィルで絞り込んだ場合でも、隠れたデータも含めて計算されます。
しかしSUBTOTAL関数を使っておくと、絞り込んだデータだけオートSAM(Σ)と同じ合計や個数、平均、最大値、最小値等が計算出来ることもご紹介しました。


★9月のPC塾の報告
9月15日(木)参加者10名で開催しました。
会場の様子はパソコン塾専用のMLのHPのフォトアルバムに入れてあります。

今回取り上げた主なテーマ
〇パソコンでラジオを聞く
NHKでは9月1日、民放では数年前からパソコンでラジオ聞くことが出来ます。

◆NHK(radiruらじる)
NHKのWEBのらじるの画面から第一放送、第二放送とFM放送を聞くことが出来ます。
使うソフトはwindows media playerかadobe flash playerが必要です。
開いた画面のURLのアイコン(NHKと表示)をタスクバーに入れておけば、直接URLからラジオ聞くことが出来ます。

◆radiko
現在関東地方では10局以上を聞くことが出来ます。
それぞれの地域でもそれぞれの地域の民放を聞くことが出来ます。
こちらはradiko playerと言うソフトをインストールします。
その上でadobe airを使って聞くことが出来ます。
こちらもradikoのショートカットをタスクバーに入れておけば便利だと思います。

〇削減したファイルの復元(シャドーコピー)
w7には誤って上書きしたファイルや削除してしまったファイルを復元出来る機能があります。
システムの復元機能の応用で、削除して直ぐには復元できませんが、復元ポイントが作成した時点で復元可能です。
又復元ポイントは古いものから消えるので、何時頃まで復元出来るかは、それぞれの環境でちがいます。
何かテストファイルを作って、1週間程度してから削除して、それからしばらくして試みてみて下さい。
復元したいファイルが入っていたフォルダの上で、右クリックすると「以前のバージョンの復元」が表示されますので、それをクリックすると復元可能のフォルダが表示されます。

〇google画像検索
googleでは通常のテキストによる検索の他、画像に変更した上で写真等を直接検索窓にドロップすると、その画像の載っていたWEBや類似のWEBを直接検索するサービスを始めました。
しかしこの機能はIEには対応しておらず、google chromeやfirefoxしか対応していないようです。

〇VISTAリカバリ
初めてリカバリに挑戦した人から顛末の報告がありました。
初めてで色々苦労したようですが、4分以上かかった起動が2分程度になった、軽快に動くようになったそうです。
3-4年使ったらリカバリ・復元に1日以上掛かる場合がありますが、おすすめです。

今回はVISTAですが、XPでも試みるとよいと思います。
尚VISTAは来年4月にはMS社のサービスが停止する予定です。
次期OSのW8は来週秋頃と言われていますので、VISTAを使うのであれば、リカバリした直後の軽快に動く時点でW7にアップグレードがおすすめです。
XPは2014年4月頃までMS社のサービスは続く予定です。

〇エクセルの練習
前月の「excelのお遊び」にヒントを得て、エクセルの横長の表を縦で作ってから、行・列を入れ替える機能等を体験して貰いました。




★2011年8月のPC塾報告

8月のPC塾は18日13名の参加で開催しました。
会場の様子はパソコン塾専用MLのフォトアルバム「11-08-18」に写真を入れてあります。


主なテーマ
〇NHKサイマル放送
9月1日からNHKでもパソコンでラジオ放送が聞けるサイマル放送が始まります。
NHKのWEBからそのまま聞けるのかどうか詳細は分かりませんが、興味のある方NHKのHPで「radiru(らじる)」で調べてみて下さい。
民放については、前にradikoと言うソフトをインストールして聞く方法紹介しています。

民放も当初関東地方だけでしたが、今では11の放送を聞くことが出来ます。
AM放送は雑音が入りやすいので、パソコンで聞くのは良い方法かもしれません。

〇アナログTV
7月24日にアナログ放送発信は中止になりましたが、CATVやインターネットTVではデジタル放送をアナログに変換して提供していますので、従来のアナログTVでチューナーなしでも受信出来ます。
画質は落ちるようです。

〇メールソフトついて
メールソフトについては、XPの人はOEを使っていましたが、セキュリテイの関係でwindows
liveメール(WLメール)を使うように勧めています。
VISTAについてもwindowsメールがありますが、より使い勝手のよいwindows7で使えるwindows
liveメール2011を(WLメール2011)使うようにして貰っています。
OEであった機能で、WLメールないものもありますが、セキュリテイその他でも慣れればWLメール2011は優れていると思います。
度々取り上げているテーマですが、XPの人からWLメールについて不満がありましたので、再度取り上げ疑問や不満解消について皆で検討しました。
XPで使えるWLメールはWLメール2011に比べると使い勝手や機能が大分劣ります。
又メールをそのまま沢山受信トレイに置いておくと、起動に時間が掛かりますので、フォルダを作って仕分けして、直に受信トレイに保存しない方法を検討して頂くことにしました。

〇地デジで録画した画像をパソコンで見る方法
地デジで録画したものをDVDに焼き付けパソコンで見る方法を説明して貰った。
参加者にはマニュアル配布済み。
パソコン塾専用MLのブリーフケースに入れておきますので、興味のある方はダウンロードして利用して下さい。

〇エクセルお遊び
エクセルの関数を使ったお遊びファイルを紹介して貰いました。
参加者にはファイル配布済み。
興味のある方はパソコン塾専用MLのブリーフケースに入れておきますので、興味のある方はダウンロードして利用して下さい。

〇gmail迷惑メール
プロバイダーメール、フリーメールでも迷惑メールを振り分ける機能があります。
それぞれ独自の方法で仕分けしていますが、本来迷惑メールでないものが仕分けされることがあります。
迷惑メールの確認は原則それぞれのWEBメールで行い、解除等の手続きをします。
又迷惑メールが受信トレイに入った場合の迷惑メールへの仕分けもWEBメールで行います。
フリーメールのyahooメールとhotmailでは迷惑メールの確認はメールソフトで受信して確認出来ますが、gmailについては通常の方法では受信出来ません。
WEBのオプションのメール設定で「フィルタ」の「新しいフィルタを作成」でFROMで「*」を入れておけば、メールソフト受信することが出来ます。



★ 2011年7月のPC塾の報告

主なテーマ
〇オブジェクトの挿入
office(Word・Excel・PowerPoint(PPT))にそれぞれ、挿入に「オブジェクト」と言う機能があります。
WordにExcelやPPTを、ExcelにWordやPPTを、PPTにWordやExcelをテキストボックス形式で挿入出来ます。
テキストボックスはofficeそれぞれに機能がありますが、ExcelのテキストボックスはWordのテキストボックスに比べて、段落その他Wordのテキストボックスで出来る多くの機能が使えない物になっています。
Excelで少し凝ったテキストボックスを使いたい場合に、Excelで挿入「オブジェクト」でWordを指定すると、リボン(2003まではメニューバー)がWordに切り替わり、Wordの総ての機能がその中で使えます。
会場で段落等Excelのテキストボックスと比較しながら体験して頂きました。

〇SnippingTool
VISTA以上でアクセサリに備わった一種のプリントスクリーン的な機能です。画面の一部を指定して画像として保存出来ます。
地図等も部分的に切り抜くことが可能で、一度保存してからメールに添付したり、Wordその他に挿入出来ます。
このままメールで添付又は本文に挿入して送りたい場合は、「ファイル」で「送信」をクリックして「電子メール受信者」を選べば、WLメール2011ではフォトメールとして、「電子メール受信者(添付ファイルとして)」を選べば添付ファイルとして送れることを体験して頂きました。
切り抜きも「新規作成」をクリックすれば、色々の切り抜きが可能です。

以下質問及び提案
〇HP製VistaでRAID「0」(ミラー設定)となっているPCをwindows7にアップグレードして問題ないか
VISTAでは新規でなく、VISTAの機能を残してアップグレードでwindows7にすることが出来るので問題ないと考えると回答しました。
心配ならMSが提供する「Window7UpgradeAdovisor」をインストールしてチェックすれば、問題点が指摘されるので安心だとのアドバイスがありました。
私からは3年以上使っているので、アップグレード前にリカバリをすすめておきました。



今回はHPに電話やメールで相談したようですが、保証期間を過ぎていると言うことで、無料の相談に応じて貰えなかったと報告がありました。
多くのメーカーが保証期間を過ぎると有料になっています。(私が知る限りでは東芝は保証期間過ぎても無料で相談が出来ます。)
インストール後に何等かの問題が出た場合は、MS社はインストール後90日間は無料で解決まで対応してくれますのでその利用もすすめておきました。

〇windows liveメール
Outlookをメーラーとして利用している人がWLメールに切り替えたいが、アカウント設定が上手く出来ないとの相談でした。
OEやWindowsメールからWLメールには自動でアカウント・アドレス・メッセージを移管(コピー)出来ますが、Outlookからは出来ず、個々に設定する必要があります。
OEやWindowsメール、WLメールでアカウントやアドレス、メッセージを簡単にバックアップ出来ますので、手動での設定も簡単です。
しかしOutlookではアドレスはCSV形式でバックアップ出来ますが、アカウントやメッセージは出来ないようです。
今回のプロバイダーは受信サーバーのユーザー名にメールのID部分ではなく、別途案内が来ている
ログインを使うようでした。(東急ケーブル等でも同じ)
会場にPC持ち込みでしたが、会場でオンラインが出来ず自宅で設定を試して貰うことにしました。
その後自宅で受信出来たと報告がありました。私への発信はOutlookからでした。

〇firefox のバージョンアップに絡みADD-ON (google toolbar) の問題の他
プラウザにIE以外にも沢山あり、IEよりも早く機能の優れているものが報告されています。
FireFoxを使っている人が、頻繁に行われるアップグレードで対応に追われている状況を報告して頂きました。
又フリーのウイルスソフトAVGの最新バージョンについても報告がありました。

★2011年6月16日開催のパソコン塾の報告
主な取り上げたテーマ
〇無停電電源装置(UPS)
4月にご紹介したUPSは5月に早速購入したUさんに実物持参デモして頂きました。
私も同じ物を購入し4分程度停電状態で使えることを確認しました。
副次効果として、デスクトップパソコンの電源が入っていると近くのラジオのAM放送に雑音が入って聞きづらかったのが、UPSを使ってから殆ど雑音が気にならなくなりました。

〇BCC関連ソフト
メールを出す場合自分のアドレスをBCCに入れておけば、相手にメールが届いていることの確認にもなります。
多く使われているOEやwindows liveメールには、自動でBCCに自分のアドレスを入れる設定は出来ません。
次のフリーソフトで自動でBCCに自分のアドレスを入れることが可能です。
◆OEBcc(OE用)
◆WLBcc(Windows liveメール用)
それぞれ上記OEBcc又はWLBccで検索してダウンロード出来ます。
メールに登録されているアカウント全部にBCCに発信アドレスがBCCに自動で入ります。


しかし私がniftyで発信する場合に、niftyがBCCに入りますが、何故かBCCでメールが届かないことがありました。
BCCのアドレスは他のアドレスにも変更可能なので、hotmailに変更したら確実に毎回BCCでhotmailにメールが届いています。
インストールが終わるとタスクトレイにBCCアイコンが登録されます。変更はアイコンを開いて行います。

〇USBフラッシュメモリの寿命
USBフラッシュメモリは今では非常に安く入手することが出来る便利なツールです。
しかし寿命は5年程度と言われており、これに長期にデータ等を保存するのはお勧め出来ません。
自分が使っているUSBフラッシュメモリが安全かどうかチェック出来るフリーソフトをご紹介しました。
ダウンロードURL
Check Flash
http://www.mikelab.kiev.ua/index_en.php?page=PROGRAMS/chkfish_en
私は5年以上前に未だ高価だった時期に購入したUSB(IGBで1万円でした)をこのソフトでチェックしたら、4か所に問題ありとの診断でした。
現実には未だ使えていますが、1か所以上問題個所があったら要注意とのことです。
チェックに当たっては、保存されているデータをデスクトップ等に移動して空にしてからチェックして下さい。

〇A3両面のパンフレット(質問に応えて)
ワード等で用紙の大きさを設定しますが、プリンターの規格がA4までの場合は、A4以上の用紙設定は通常は出来ません。
メーカーのある機種ではA4プリンターで、A4以上のB4やA3用紙サイズに設定出来る場合もあります。
しかしA3サイずに設定出来ない場合でも、A4サイズで作って印刷し、印刷した後でA3サイズに拡大コピーするか、A42枚で作る方法もあります。
しかしA3用紙で真ん中にも文字や図を配置したい場合はA42枚で作ることは出来ません。

このような場合はエクセルで作るのがおすすめです。

〇マルウエアー
参加者のGさんが、最近体験したマルウエアーの駆除について事例を交えて報告してくれました。

〇パソコンクイズ
日経パソコン3月14日号に載っていた「パソコン常識クイズ」をエクセルに紙面をコピーしたものをTさんが紹介してくれました。時間がなく幾つかの紹介にとどまりました。
マニアックのクイズもありますが、知っていると便利なクイズもありますので、自宅でチャレンジして貰うことにしました。


☆ 2011年5月のPC塾の報告
会場には従来XPデスクトップとVISTAのノートが各机に1台ずつ配置されていました。
今月からXPデスクトップは撤去され、VISTAはwindows7にアップグレードされ、SP1もインストールされ、オフィスも2007が2010に、IEも8が9に、adobe readerも8がXにインストールされて、最近パソコン塾で紹介していたものが総て備わっていました。
尚毎回会の様子はパソコン塾専用MLのフォトアルバムに写真を入れてありますのでご覧下さい。

〇UPS(無停電電源装置)
デスクトップパソコンは、突然の停電やブレーカーが落ちた場合に、やりかけの作業が保存されずやり直しになります。
このUPS装置を付けておけば、突然電源が切れてもやりかけの作業を継続、保存出来ます。
装置の大きさにもよりますが、4月紹介した物を購入した人がいたので、現物を持参して貰ってデモ、説明を受けました。
自宅でデスクトップパソコンを使っている人はお勧めだと思います。
「APC SugarAreeest雷ガードタップ+電源バックアップBACK-UPSブラックBE325-JP」amazonで4000円台で購入出来ます。
これで4分半程度は停電状態で使えるそうです。

〇メールアドレス
windows liveメール(WLメール)のアドレスを漢字で管理していると、50音順に並ばないで文字コード順になるようだと相談がありました。
私は全部ローマ字で登録しています。ローマ字の場合はアルファベット順に並びます。

WLメールのアドレス帳にはふりがな欄がないので、文字コードになるのでしょうか。
多くのアドレスから該当するアドレスを探すには、宛名に相手の名前を入れると登録している名前が出てきますので、街とするものを「tab」キーで選ぶのがよいようです。
特にIME2010を使っていれば、予測入力が働き全部を入れなくても候補が出てきます。


〇経済データのグラフ
先月宿題にした経済データを毎月追加しても自動でグラフに反映出来ないかの質問は、私では解決出来ませんでした。
質問者がMS社にメール相談したら、何日後かに回答があり解決したしたようで報告がありました。
OFFSET関数で解決したとのことです。

〇画像編集(windows live ムービーメーカー)
会場のPCにwindows live ムービーメーカーが入っていましたので、YouTubeからダウンロードした音楽関係の動画を使って、一部を切り出したり、又は幾つかを統合出来ることをデモ・体験して貰いました。

〇PCのプロパテイ
現在はOSもXP,VISTA、WINDOWS7(Win7)とあり、また32ビット版と64ビット版もあるので、コンピュータのプロパテイでそれぞれが確認出来ること。そこではOSのSPの状況、搭載メモリの容量も確認出来ることを体験して貰いました。

〇IE9
VISTA以上で利用出来るIE9もインストールされていましたので、お気に入りが右側に移動した点の確認、ALTキーを押せば従来のメニューバーも表示出来ること、ホームページを複数設定している場合、アドレスバーの右側にまとめて表示されており、現在開いている画面以外を同時に見たい場合はそのタブをドラッグすると別ウィンドーで開けることと等体験して貰いました。

〇adobe readerX
XP以上で利用出来る最新のadobe readerXが入っていましたので、
最初にワードでテスト用文章を作りました。
最新のオフィス2010も会場PCに入っており、ワードをPDFに簡単に保存出来ること。
そのPDFファイルにある部分にハイライト(マーカーで色を付けること)、注釈もつけられることを体験して貰いました。

〇オフィス2010用郵便番号変換ウイザード
先月のpC塾でMS社の指示通り、エクセル2010用の「郵便番号変換ウイザード」をインストールしても、エンジンが見つからないとトラブルメッセージが出て使えないと報告しました。
その後何度か開いたら突然使えるようになりました。
私の2台はいずれも利用出来るようになりましたが、最初の設定以外は何もしていませんので、MS社のupdateで直ったと思います。
しかしその後地元で他の人のエクセル2010でインストールしたら、私のインストール時と同じメッセージが出て使えませんでした。
再起動して同じでした。その後使えるようになったかは未だ確認していません。


☆ 2011年4月のPC塾の報告
〇 skype
2月ご紹介したskype用WEBカメラを持参し、実際にドライバーが自動でインストールされ、画質も200万画素で、オートフォーカスで自動で焦点が合うことを確認して貰った。
参考までに
・メーカー:BUFFALO
・機種:BSW20KM01HBK(この機種は色は黒ですが、白もあります)
・価格:3980円(amazonで3570円程度で購入可能です)

〇 windows7SP1
3月にwindows7のSP1がリリースされているので紹介しました。
ファイルサイズはさほど大きくないのに、ダウンロードに40分以上かかる場合もあるようです。
機能アップはあまりないと聞いていますが、時間がある時にWindows updateからダウンロード出来ます。

〇 Internet Explorer9
世界的には3月15日にリリースされました。
しかし日本だけは11日の大地震で延期になっていました。
26日0時にリリースが公表されました。
多分吹き出しが出て入れるかどうか確認求められると思います。
既にIE9のベータ版やRC版を入れている人の更新は少し遅れるようです。
スピードが速くなり、画面も大幅に変わることをご紹介しました。

〇 yahoo路線情報
今回の大地震に絡んでyahooが路線情報を提供始めました。
自分がよく使う10路線まで登録しておくと、計画停電等で通常ダイヤと違う運転する場合や、事故等で電車がストップしたり、遅れた場合メールで連絡が入ります。
メールはパソコンでも携帯メールでもどちらも可能です。
ダウンロードURLは次の通りです。

yahoo路線情報サービス
http://transit.map.yahoo.co.jp/diaedit/edit

〇停電カレンダー
現在は計画停電は中止されていますが、夏場に向けて停電が予想されます。
windows liveメールかOutlookメールに自分の地域のグループを登録しておくと、それぞれのソフトに付属するカレンダーに何時停電があるか、中止になったかの情報が自動で更新されます。
このサービスは大地震を契機にMS社が始めたサービスです。
下記URLからダウンロード可能です。
http://eastjapaneq.jp.msn.com/teiden#tokyo_cal

〇office2010郵便番号変換ウイザード
エクセル2007までは郵便番号から住所、その逆も「郵便番号変換ウイザード」をインストールすると、アドインソフトで利用出来ました。
しかし最新の2010ではこの機能が使えず不便をしておりました。
MS社のWEBで調べたら、2010用にも次の方法で出来ると書いてあったのでインストールしたのですが、ソフトが起動しません。色々問い合わせしているのですが、解決していません。
何方か試みて出来たら教えて下さい。
ダウンロードURL
http://excelzipcode7japan.codeplex.com/releases/view/48005

準備手順 (Microsoft Excel 2010)
1. Excel 2010 用アドイン 郵便番号変換ウィザード ダウンロードを クリックし、ダイアログ ボックスの指示に従ってファイルをダウンロードします。
2. ハードディスクにダウンロードした zipcode7.xla を以下のフォルダーへコピーします。 %Program Files%\Microsoft Office\Office14\Library
3. Excel 2010 を起動します。
4. ファイル タブをクリックし、オプション ボタンをクリックします。
5. アドイン をクリックします。
6. 管理: で Excel アドイン が選択されていることを確認し、設定 ボタンをクリックします。
7. アドイン ダイアログ内の 郵便番号変換ウィザード チェック ボックスをオンにして OK をクリックします。

〇被災地写真
外国発の3つの今回の大地震写真をご紹介しました。
関心ある方は見て下さい。

★被災救援・避難等の写真(日付別古い方は後ろ3月27日が最後です)
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html#1

★被災地の津波前後の写真(マウスを左右に移動)
http://www.abc.net.au/news/events/japan-quake-2011/beforeafter.htm

★被災地の津波前後の写真(バーを左右に移動)
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/13/world/asia/satellite-photos-japan-before-and-after-tsunami.html

〇UPS(無停電電源装置)
今回の大地震で発生時停電した所も多かったと思います。
パソコンで困るのは電気で直接電源を得ているデスクトップでは作業中のファイルその他が消えてしまいます。
ノートはバッテリで動いているのでその危険はありません。
今注目されているのが、UPS(無停電電源装置)です。
コンセントパソコンの間にUPSを入れておけば、万一突然停電があっても、UPS内蔵のバッテリで画面は維持できます。
機種により短時間のものから相当長く使える物があるようです。
安物は5000円以下でも購入可能です。
デスクトップを使っている人は検討の価値があるようでご紹介しました。

〇転送ツール
パソコンの買い替えでXPからwindows7等にデータや設定を一括転送出来るソフトがwindows7には標準で装備されています。
XPやVISTAにはありません。MS社のダウンロードセンターからダウンロード可能です。

是非活用されるとよいと思います。
ダウンロードURLは次の通りです。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/features/windows-easy-transfer

〇ユーザーフォルダー
VISTA,windows7 ではユーザーフォルダーに主要なデータが保存されています。
これをバックアップしておけば、万一の場合も大切なデータやアドレス・お気に入り等が保存先から復元出来ます。

〇グラフ
これは参加者からの質問でしたが、会場では要望に応えられず持ち帰りましたが未だ解決策が見つかっていません。
経済指標が公表される都度データシートにデータを追加すると、グラフに自動で反映させたいとのことでした。
SERIES関数を使うと可能なようですが、一般的な関数ではなく私も初めて聞くもので調べているのですが使い方が分かっていません。
私も研究していていますが、何方か分かる方教えて頂けると助かります。

★ 2011年2月のPC塾の報告
2月のPC塾は17日に開催しました。
参加者は14名でした。
会の模様はパソコン塾専用のMLのフォトアルバム「10-02-17」に入れてありますのでご覧下さい。

〇主なテーマ
◆IE(Internet Explorer)9BETA版
現在のIE最新版はバージョンが8ですが、近く次期バージョンの9が公表される予定で、9のBETA版が昨年秋に公表されています。
最近9のBETA版をインストールしたので、8と違いをPPTを使って説明しました。
・スピード
8に比べて10倍位早く、競合するchome等ほぼ同じ程度になっています。
・画面が広い
アドレスバーとタブを1行に表示したり、検索窓を廃止してアドレスバーで行うことにした。
又メニューバーは「ALT」キーで一時表示出来るが、ツールに総ての機能を集約し足りして、WEB画面を広く使いやすくなっています。
・お気に入りが右側に移動
・セキュリテイ面強化
・ハングアップもそのタブだけに限定
・タブをドラッグすると別windows で開ける

◆Skydrive
MS社にID登録すると25GBのストレージが無料で利用出来るのでその概要説明した。
利用方法は通常のバックアップの他、バックアップしたファイルやフォルダを他の人共有出来る。
又Office Web Appsを使ってWEB上で簡単な編集も出来る。
又次項で述べるMeshを使うと、好みのフォルダをskydriveや他のPCと同期も出来る。

◆Windows Live Mesh(VISTA以上)
このフリーソフトをインストールしておくと、skydriveを介して2台以上のPCとフォルダを同期することが出来る。
skydriveにファイルアップするのはフォルダ毎に出来ないが、meshではフォルダ毎実質アップロードが可能になる。
又XPでは同期は出来ないが、skydriveにWEBでログインすれば、同期したフォルダを開き、ダウンロードも出来る。

◆Skype(WEBカメラ)
skypeもバージョンが新しくなり、新しい機能も追加されているので最新バージョン5.1へのアップをおすすめしました。
又WEBカメラも機能が豊富になり、値段も4000円程度で最新のWEBカメラとイヤフォーン・マイクセット購入も可能です。
・画質も従来の30万画素よりも大きな350万画素もあり、200万画素が品数も多くお勧めです。
・ドライバも自動インストールされるものは未だ品数は少ないが便利です。
・フォーカスも従来は手動式が多かったが、固定式のものが多くなり、中にはデジカメ並みにオートフォーカス式ものも出て来ました。多いのは固定式のようです。

◆Facebook
Facebookを試された人がいてOB会仲間に動きがはっきりしないfacebook勧誘のメールが流れました。
参加者ではあまり利用者がいないようで、未だ分からないことが多いが色々調べた結果を報告して貰いました。
無理解のまま参加しない方がよいようです。

◆windows liveメール
クイック分類に表示されるまで時間が掛かると相談がありましたが、決めては分からず対応出来ませんでした。

◆バックアップ
XCOPYを使ってのXPやwindows7のバックアップについて相談に対応しました。

◆マクロ
2003まではマクロを含むファイルも同じ拡張子で保存されていました。
2007以降では、マクロを生かしてオゾンするには、XLSXではなくXLSMで保存するように変更になりました。マクロがあってもXLSXで保存するとマクロは保存されません。

◆officeのバージョンアップ
パッケージ版officeは2台までインストール可能です。
今回の相談は1台目はインストールされたが、2台目はインストール出来なかったとの参加者の知人の相談でした。
原則2台はインストール出来ますので、出来なければMS社に相談するようにアドバイスしました。

◆MP3DirectCut(フリーソフト)

音楽や音声ファイルでMP3形式で保存されているものについて、前奏や間奏等が長いものをカットしたり、1-4番まである曲を1−2番に縮めたり、又は幾つかのお気に入りの曲を結合出来るソフトです。
会場で実際に仮インストールして使い方をデモして貰いました。


★2011年1月のPC塾の報告
今年初めてのパソコン塾を20日に開催しました。
参加者は15名でした。
会の写真はパソコン塾専用ML(pasokonjuku)のフォトアルバム「11-01-20」に入れてあります。

〇取り上げた主なテーマ
◆パソコンの最新事情
現在使われているパソコンは、MEまでの機種はMS社のサポートも切れて、ウイルスソフトも使えない状態になっていますので、XP以上の機種が使われています。
その後VISTAが発売、一昨年にはwindows7が発売され、XPのサポートも3年で切れる見込みになっています。
XP以降のパソコンとそれに付属するOFFICE、メールソフト、IME等についてパワーポイント(PPT)にまとめたものをプレゼンしました。
ファイルサイズが大きく、会場では参加者に配布しましたが、MLでの配布が出来ません。又パソコン塾専用のブリーフケースに収めるにもサイズが大きく、PDFファイルに変換して収めておきました。
PDFのためアニメーション等は再現出来ません。尚会場で使ったファイルに修正・追加を行っています。

この中でご紹介したURLをお知らせしておきます。

・互換機能パック
(OFFICE2003までのPCで2007以降の新拡張子ファイルを開くためのソフト)
office2003までを使っている人は必ずインストールして下さい。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=941b3470-3ae9-4aee-8f43-c6bb74cd1466&displayLang=ja

・windows liveメール(XP用)
OEよりもセキュリテイが優れています。OEと併用も可能です。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=56883de5-2024-4631-806e-757693072a1c&displayLang=ja

・windows liveメール2011(VISTA以上)
最新版でVISTA以上の方は是非このバージョンを使うことをおすすめです。
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/confirmation.aspx?familyId=59fbc955-a9cc-4fb1-84dc-db88e9882ed3&displayLang=ja

・IME2010(XP以上)
XP以上の人総て利用可能です。昨日も大幅に改善強化されています。
乗り換えがおすすめです。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=60984ECD-9575-411A-BD38-2294F17C4131&displaylang=ja

・パワーポイントビューアー
(PPTがないPCでPPTファイルを見るソフト)
PPTがない人出も最新のPPTファイルを開いて見れます。
是非インストールして下さい。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=048dc840-14e1-467d-8dca-19d2a8fd7485&DisplayLang=ja

◆IME比較
MS社は従来は日本語変換ソフトは発売時のOFFICEのバージョンに合ったものを提供し、バージョンアップは認めておりませんでした。
しかし昨年6月OFFICE2010を発売後、OFFICE2010で提供始めたIME2010をXP以上のパソコン利用者に無料で開放しました。
VISTAと同時に提供始めたIME2007が評判が悪かったので、無料開放に踏み切ったようです。
予測入力、学習効果、環境依存文字の表示、自動update等従来のIMEに比較して機能が改善強化されています。
是非XP以上の方はダウンロードがおすすめです。
この機能比較をプレゼンしました。
IMEの比較の表はMLのブリーフケースに入れておきます。

◆ショートカットキー
マウスを使わず、キー操作だけで利用出来る機能が沢山あります。
その内知っておくと便利な機能をご紹介体験して貰いました。
このファイルはMLのブリーフケースに入れておきます。

◆メールの文字化け
OB会のゴルフの案内で一部の人に文字化けが出ました。
今回は発信Outlookで受信もOutlookやWEBメールで文字化け出ているようです。
それも所々の文字化けと珍しいケースでした。
windows liveメールから発信がおすすめだと思います。

◆XPの再生
古いPCでHDDの容量が小さいのでハードを交換して快適になったとの報告がありました。


XPを使い続ける人は、メモリの増設と合わせて検討に値するかもしれません。
   
 Data
データ

Eメール yuhorie@aol.com
   
 Inquiry
お問合せ先

 E-mail:yuhorie@aol.com /