こだいらネット
 
TOP(ショッピング情報) 生活情報 非営利活動 このサイトについて 加盟店募集
むさしのパソコン塾2015
 Information
データ
関連リンク
メールを出す

■  2015年の活動報告 

2015年12月のパソコン塾は17日(木)参加者9名で開催しました。

パソコン塾世話人の杉村さんが11月15日から入院中ですので、まず今後の運営方法について、参加者全員で話し合いました。
その結果、杉村さんが復帰されるまでは、以下のトロイカ体制でパソコン塾を継続することになりましたのでお知らせ致します。

*運営事務担当: 南 雄二
*会計担当: 橋本 斉吾
*テクニカル・アドバイザー: 高木 一

<本日の内容> 以下、高木さんにまとめて頂きました。
--------------------------------------------------
★主なテーマ
1.Windows Live メール 2012の「メール サービスに関する重要なお知らせ」について
12月12日にマイクロソフトから表記の題のメールが利用者に送られました。
要点は次の内容です。
今後数週間の間にメールサービスにつき重要な変更を予定しており
これによりWindows Live メールにメールが配布されなくなる、
これを避けるにはパッチ(修正ソフト)をインストールしすように・・・ というものです。

このパッチを当てた人やインターネットの幾つかの情報では、
このパッチを当てると、Windows Live メールの動作がおかしくなる、
或いは動作しなくなることが発生したとのことでした。

現時点ではパッチを当てずにこのまま使ってみるのがよさそうとの結論になりました。

2.Windows10のバージョンアップについて
現在Windows10では7月29日の初リリース以来最も大規模な Windows Update が行われています。
これまでは Windows10のバージョンは Ver:10.0、ビルド:10240 でしたが
このUpdateが行われると Ver:1511、ビルド:10586 となります。
(Ver:1511 は2015年11月リリースのUpdateの意味です)

このUpdateの最大の新機能は ” Cortane(コルタナ) ” と呼ばれる
パーソナルアシスタント機能を日本語音声入力で使えるようになった点です。
*検索を音声で入力できる
*今日の天気 を聞く
*明日の予定をたずねる
*音楽の再生 を依頼する
などでパソコンとのやり取りを楽しむことができます。
このCortanaの機能は AI技術を使っており、今後も進歩していくようです。

このバージョンアップはWindows Updateなので自動的に行われますが
対象台数が多いため少しずつ実施されているようです。
このUpdateに関連した事項を幾つか次に記述しておきます。

1.Windows10のバージョンは 次の操作で確認できます。
エクスプローラ⇒ファイル⇒ヘルプの上にカーソルを置く⇒バージョン情報

2.このUpdateは大規模なので2時間〜4時間かかります

3.Windows Update の状況は スタートボタン⇒設定⇒更新とセキュリティ で見られます。
ここで「Windows Updateが中断されました・・・」が表示されていたら
Ver1511へのUpdateが何らかの理由で中断されている可能性があります。
時間が十分ある時再開してみてください。

4.このUpdateが行われると、プリンターが動かなくなる などの現象が起きることがあります。
コントロールパネル⇒デバイスとプリンタ でプリンタを「通常使うプリンタ」に設定する、
それでも動作しなければ「プリンタのドライバを再インストールする」を行います。

5.Cortaneを使えるようにするには、すべてのアプリ で Cortane を起動し
画面に出た設定を何か所か行う必要があります。
使えるようになるとスタートボタンの右側に ○ のアイコンがでます。
これをクリックするとCortane画面が表示されます。


10月のパソコン塾は15日(木)参加者9名で開催しました。
-------------------------------------------------
★主なテーマ
〇dropboxのオーナー交代
OB会では現在の執行役員の共有dropboxを作った人(所有者)が、近く退任することになり、次期所有者に引き継ぐ方法の相談がありました。
次期所有者の名簿の上で右クリックすれば所有者に指名出来ることをデモしました。

〇Office2016
9月30日に新しいoffice2016が発売されました。
多くの人が使っているhome&businessが34800円と非常に高く、現在までの2010以上と使える機能に目新しいものがないので、敢えて購入する必要はないと思います。

〇windows10(W10)のメール
w10にスタート画面にメールがあります。
従来もw8以上にもこのメールはありましたが、WEBメールしかアカウント設定出来ませんでした。
w10のメールはアカウントが複数設定出来ること、特に一般的なプロバイダーメールもアカウント設定出来ると宣伝されています。
私もWLMで設定している全部で6つのアカウントをW10のメールに設定しました。
多くの人に設定していますが、現時点ではOCNについては他と違う方法での設定がWEBにも公表されています。
しかしCTV系のプロバイダーはこのメールに対応していないようです。
メールの使い方もWLMと少し違うようです。

〇緊急データ救出
従来からPCは何時壊れるか分からないと言う前提で、Xcopyで外付けHDD等に、最近ではRobocopywとタスクスケジューラを使って、オンラインストレージやDドライブ等に定期的にバックアップを勧めており、塾参加者は多くの人が実践していると思います。
しかしPCを使っている多くの人は、バックアップを全く行っていないの現状です。
今回高木さんから「緊急レスキューCD」を準備して頂き、会場で使い方を参加者全員に体験して貰いました。
高木さんを除く8名が体験しましたが、会場で成功した人は3名で、他の人は最終段階で止まって出来ませんでした。
私も出来なかった一人で、自宅で再度試みましたが出来ず、別のPCでも試みましたが結果は同じでした。
私以外でもFさんは自宅で再度試みたがやはり駄目だったと報告が来ています。
XcopyやRobocopyでバックアップしていれば、この方法を使わなくても心配はありません。
皆さんの周囲でこのようなトラブルが出た場合に使えればよいと思います。
勿論この方法が使えるのはHDD等に問題がなく、電源が入ることが前提になります。


9月のパソコン塾は17日(木)参加者9名で開催しました。
-----------------------------------------
★主なテーマ
〇windows10関係
◆W10アップグレード後トラブル
最近購入したW8.1をW10にアップグレードしたところ、
?スタートボタンでの左クリックが動かない
?マイクロソフト エッジとストアのアイコンがタスクバーに表示されない
?あらゆる動作が遅く(エクスプローラが開くのに10数秒)なり、これがコアi7?の緩慢さとなる
?Windows8.1への「戻し」が出来ない
等のトラブルが出て、メーカーの電話サポートを受けて解決したとのことです。
何故かアカウントのトラブルだったようです。

私の知人もW7からW10にアップグレードしたら、直後はスタートボタンが動いたのに、数日したらスタートボタン動かない等のトラブルが発生し、リカバリして解決したようです。
他にもこのようなトラブルがあれば事例ご報告下さい。

◆W10アップグレード
OB会事務所のW7をW10にアップグレードしたいと会場に持参したのですが、予約していないのでダウンロードで行うことにしましたが、通常ダウンロードまでは1時間前後終わるのですが、2時間以上掛かり、会場ではダウンロードまで中断し、自宅でインストールして貰うことにしました。
これからW10アップグレード考えている人は、予約だけではしておいて下さい。

◆Edgeタブ登録
IEでは複数のURLをスタート画面にタブで表示出来ます。
W10のEdgeで設定方法を高木さん指導で会場で設定しました。
私も自宅で、IEでタブ登録している6つのURLを設定しました。

◆Edgeの新機能
IEと違って、ペン等でWEB上に文字を書いたり、マーカー等して保存出来ること。
WEBページのテキスト部分だけ表示する読み取りビュー等をデモしました。

◆画像トラブル
W7まではピクチャーフォルダーで画像を回転すれば、その画像はそのまま使うことが出来ましたが、W8になってから画像を回転してもペイント等一部のアプリ以外は元に戻っていました。
MS社もこのトラブルは認識していましたが、W10公表直前までは改善されませんでした。
W10になってから一部のアプリでは改善されましたが、フリーアプリやMS社の一部のアプリでは改善が反映していないことを会場で体験して貰いました。

2015.9.28 11:06作成

********************************************************************



8月のパソコン塾は20日(木)参加者10名で開催しました。
-----------------------------------------------
★主なテーマ
〇windows10
7月29日にw10がリリースされて以来、私が自分を含めて20台以上についてW10にアップグレードを試み、多くは成功していますが、何台かは失敗している現状を報告し、インストールの前段階、インストール後の新しい機能等を報告し、高木さんにフォローして頂きました。
この内容については、別途メモ「Windows10アップグレード.docx」にまとめましたので、dropboxOB会PC塾に入れておきました。
PCじゅくで報告しなかったことも含まれており、今後も追加等していく予定です。
これからW10に考えている人も、既にW10にアップグレードした人も参考にして、足りないことや入れておいた方がよいこともあればお教え下さい。

〇HTMLメール
W10にすると、一部のPCではHTMLメールで文字化けが出ると、帰りの車内で高木さんから報告があり、その修復の仕方を教わりました。
私の地元で翌日この相談があり、早速試して成功しました。
これも上記メモに追加しておきました。

〇無線ラントラブル
無線が自宅で時々切れるとの相談で、会場でも切れました。
W10が影響しているかとのことでしたが、W8.1 に戻しても症状は変わりませんでしたので、メーカーに相談するようアドバイスしておきました。

〇新PCの設定等
義母が新しいPCを購入し、古いPCからピクチャ等を移したい、メールアカウント(jcom)を設定したいとのことでした。
アカウント設定はjcomは独特で色々試みたのですが、受信はOKでも送信は出来ませんでした。
自宅に帰ったら問題の送信が出来るようになったとのことでした。何故会場で出来なかったのか分かりません。
データの移管はリンクケーブルで試みたのですが、古いPCの保存場所が分からず、結局USBフラッシュメモリを使って移管しました。

〇フリーソフト:ファイル日付変更ツール
画像等のファイルの日付を変更するフリーソフトを紹介して貰いました。

〇住所からGooglemapを呼び出す
これは前回までに紹介

〇PDFファイルからテキスト部分を取り出す
WEBのGoogleドライブでPDFファイルや画像(jpeg・gif・png)等のテキスト取り出せると、日経パソコンにのっており、私も時たま成功することもあったが、最近は自宅でも会場でも出来なかった。
日経パソコン7月27日号72ページに載っていますので、試してみて下さい。

---------------------------------------------------


2015年7月のパソコン塾は16日(木)参加者7名で開催しました。
今回は前日まで11名予定していたのですが、台風11号の影響で結果として7名で開催しました。

---------------------------------------------------
★主なテーマ
〇Windows10
W10が29日(米国時間)でリリースされ、予約済みの人の場合は、ダウンロードまでは自動で行われ、その時点で直ぐインストールすか、後日インストールするか選択が出来ることになっています。
サポートの必要な人は後日インストールを選んでおいて、PC塾でサポートを受けてインストールして下さい。
ダウンロードされるバージョン(34ビットか64ビットか、homeかpro)は自動で決めてダウンロードされます。
予約済みの人はダウンロードまでは自動で行われますが、インストール出来るかどうかはスペックによって決まりますので、実際インストール出来るかどうかは実際アップグレード作業をしてみないと分かりません。
私はリリース後すぐにインストールする積りです。
PC塾の皆さんには、私がインストール後インストールに何か問題があるか、出来るだけ情報提供します・

〇イメージファイル
W10 アップグレードで何かトラブル出るか分かりませんので、イメージファイルと回復ツールを作っておくのがお勧めです。

〇OFFICE16PR
高木さんから紹介があり、デモして頂く予定してましたが、プロジェクターが上手く繋がらず、新しい機能を紹介して頂きましたが、通常のOFFICE利用では、従来2013や2010と殆ど機能は変わらず、急いでインストールする必要はないようです。
私も1台にインストールして機能を比較してみましたが、殆ど2013と同じでした。
秋口にはリリースされるようです。

〇PCトラブル
数月前動作が怪しくなり、リカバリしてその後順調に使えていましたが、最近動作がおかしくなったそうです。
OSはリカバリしたばかりですから、メーカーに修理に出して何が問題か診断して貰うようアドバイスしておきました。


〇adobe acrobat reader DC
adobe acrobat reader の最新版は11でしたが、最近DCがリリースされたので、PC持参者には会場でDCにアップグレードしました。
編集機能が増えたようですが、未だ調べていないので、次回にでも紹介します。

〇フリーメールの活用
プロバーダーメールの添付ファイルの容量は従来に比べて増えてきましたが、プロバイダの中には5MBしか利用出来ないところもあるようです。
フリーメール(Gmail ・Hotmail・Yahooメール等)は20MB以上使えますので、もし添付ファイルが大きく相手が受け取れない場合は、フリーメールの利用もご検討下さい。

------------------------------------------------
〇Google
色々無料で利用出来るサービスがあります。
今回は次の2つを紹介・デモしました。
◆Map
歩く距離等を距離測定する方法を紹介しました。

◆カレンダー
予定表をカレンダーで作っておけば、他のPCやタブレット・スマホで同期して利用出来ることを紹介しました。

〇PhotoFiltre
画像処理ソフト「PhotoFiltre」の機能について相談がありっました。
PC塾ではJtrimを紹介し、その後Jtrim ninai機能がある「PhotScape」を紹介しておきました。
今回相談のソフトに今までの2つ以外に便利な機能があるのか、相談者も未だ検証していませんでしたので、次回までの宿題にしました。



2015年6月のパソコン塾は18日(木)参加者9名で開催しました。

-----------------------------------------------------
★テーマ
〇windows10 関係
高木さんから連絡で多くの方が予約が済んでいました。
未だの人で会場で予約しました。
中にはwindowsアイコンが出ない機種もありましたが、どうやらWindows updateが上手く行かない人でした。
現在のOSのサポート期間は下記の通りですから、W10にアップグレード出来る人は来年の7月末までにアップグレードを考えておいた方がよいでしょう。
OSのサポート期間
VISTA:2017年4月終了
W7:2020年1月終了
W10:期限なし
特にW7からアップグレードの皆さんは、windowsアイコンが出ない場合は、windows
updateの画面で「更新プログラムの確認」で予約が出来る場合もあります。
W8の人はあまり違和感はないと思いますが、W7からの人は五日の機能がなくなることがあると、後藤さんからWEB画面が届きました。
W10関係の今までの資料はdropboxに「windows 10 」に入れておきましたので参照して下さい。
各メーカーがW10no動作保証する期限は徐々に公表されて来ると思いますが、NECでは2013年5月以降発売のものと公表しています。

〇イメージファイル関係
これも高木さんからの紹介で何人の人がイメージファイルの作成をしていますが、イメージファイルを起動するための回復ツールについては、W7はCDでも可ですが、W(以降はUSBフラッシュメモリ16GB以上と言われていましたが、私が地元で行っているケースでは1GB以下の場合や16GB以上を要求されるケースが出ています。
W10 アップグレード前にイメージファイルを作っておけば、万一W10アップグレードでトラブルが出ても安心だと思います。

〇OneDrive
RobocopyでOneDrive にバックアップしていますが、何人方はOneDrive が2つあったり、WEB上のOneDrive に同期しない人もいました、アンインストール等幾つか試みて、同期が出 来るようになった人もいました。

〇Xcopy・Robocopy
外付けHDDは手動で外付けHDDに、Robocopyはタイムスケジュラーと組み合わせて、オンラインストレージやDドライブにバックアップするのに向いているようです。オンライン・Dドライブ・外付けHDD等メディアの違うものに幾つかバックアップがお勧めです。


------------------------------------------------
〇縦看板
記念講演会の会場入り口に置く、縦看板を作りたいと言うことで、ワードアートの使い方等、以前私が作った見本を修正する方法で体験して貰いました。
特に数字等は縦書きにするとカッコが悪いので、wordの「縦横中」の機能の使い方も体験して貰いました。

〇WLBcc
前に紹介したwindows Live Mailで自動で自分のアドレスを新規・返信・転送でBccにれるソフトを改めて紹介しました。
最近一部のW8以上で使えない場合があります。
私もデスクトップでは使えず、小型ノート(いずれも同じメーカーでOSは8.1update)デスクトップでは使えなくなっています。
--------------------------------------------------
〇会場の机椅子交換
19日に従来の机と椅子を利用者の意見を入れて交換するとの情報が入っていましたが、19日完了した報告が入っています。
机はキャスター付になったようです。


2015年5月21日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は11名でした。
会場様子はパソコン塾専用のMLのフォトと共有とdropboxの画像内(20140521)に入れておきました。

------------------------------------------------------
★テーマ(今回使った資料はパソコン塾専用dropbox「5月21日資料」に入れておきました)
〇windows10 情報
今年の夏に秋に予定していた次期OSwindoes10を公表すると報道されていたが、MS社は時期を含めて自社から一般に伝えていませんでした。
5月20日になって初めてMS社からメールが入りました。
今まで以上の情報はありませんが、公表時期が近付いてきたのでしょう。
皆さんもMSのメールマガジンを取っていれば情報が来ているかもしれませんが、会場で確認したところ貰っていない人が多かったので、メールの概要をお知らせしました。

〇PCの処分
PCの処分はデスクトップ・ノートパソコンを含めてそれぞれのメーカーの責任で回収することになっています。
最近のPCは購入時の値段に処分代金も含めて売っていますので、回収は無料(送料を含めて)で行ってくれます。
古いパソコンについては、購入時の代金に処分代が含まれていませんので有料です。
ノートパソコンについては3000円+消費税が多いようです。
私の住んでいる横浜市では粗大ごみ回収センターに数年前確認したところ
一般ごみ回収日にHDDとメモリを取り外して、専用の手提げ袋等に入れて出しておくと回収してくれていました。
私も含めて10台程度この方法で処分出来てきました。
最近私が古いパソコンを同じ方法で処分しようと出したら、回収出来ないと置いて行かれました。
資源環境局に確認したところ、従来からパソコンは回収していないと言われ、今まで回収していたとすれば間違いと言われました。
仕方なくメーカーに連絡して有料で処分しました。

------------------------------------------------
〇Googledrive
私はOneDriveやGoogledriveにXcopyやRobocopyを使って、ユーザーフォルダー内のOneDriveやGoogledriveにバックアップを行っています。
OneDriveはバックアップされ、web上のoneDriveにも同期されています。
GoogleDriveに関しては、バックアップ出来ても、WEB上のGoogleDriveには昨年の7月以降同期しなくなり、一度同アップリをアンインストールし、WEB上のファイルも一度全部削除して、再度インストールして同期されるようになったのですが、何故か同じフォルダが2つ出来たりしてスッキリしません。
この不思議な現象をPRTSCしたものを5月21日資料に入れておきました。
2つある場合は、1つが空だったり、2つとも中身がある場合もあります。
参加者ではGoogleDriveを使っている人はいなかったようです。
何方か試みたら結果をお知らせ下さい。
Yahooボックスについては問題なく同期されています。

-------------------------------------------------
〇メーラーにアカウント登録
2台のPCを持っている人が、1台はWindows Live Mail(WLM)にアカウント設定されていましたが、もう1台にはWLMがなくWEBでメールを見ていました。
そこでWLMをインストール後設定済みの1台からアカウントをエクスポートしてもう1台にdropbox経由でエクスポートしたアカウントを移した後で、WLMでインポートして設定しました。
多くのアカウント設定している場合も同じ方で簡単にアカウント設定出来ることを体験して貰いました。

〇別アカウント
夫婦で1台のパソコンを使用している人がいて、奥さんはWLMにアカウント設定し、ご主人はoutlookにアカウント設定して使っています。
二人ともWLMを使う場合は、別アカウントを設定してから、別アカウントでWLMのアカウント設定すれば、お互い干渉されずに、WLMを使うことが出来ます。
本人自分のパソコン持参していなかったので、自宅で試みて貰うことにしました。
分からなければ次回に自分のパソコン持参で参加して貰うことにしました。

〇ウイルスソフト
今のパソコンにはウイルスソフトの試供版(通常使用期間3か月)が入っており、立ち上げれば自動で常駐し非常に便利ですが、購入後1か月も過ぎれば、有料版への誘いが入るようになります。インストールされているウイルスソフトをそのまま継続するのであれば、吹き出しに従って手続きします。
もし他のソフトや無料のソフトに切り替えるので、3か月以内に手続きを勧めます。
無料のdefender(これも既にインストールされており、試供版が有効の間は機能しない状態になっています)に切り替えるのであれば、立上げ後藤直ぐに手続きがお勧めです。
--------------------------------------------
〇モバイルバッテリ
参加者の後藤さんが非常時に備えて、モバイルバッテリを最近購入したようで、使用やどのような機器に使用出来るかこれから試されるようで概要報告して頂きました。
パソコン塾開催後会場での指摘を受けて、試みたところお店で説明受けたことと違いも分かったようです。
会場で使用したwordの資料に追加したものが送られてきましたので、同じくdropboxに入れておきました。
参考にして下さい。
-----------------------------------------------
〇ふるさと納税
これはパソコンとは直接関係ありませんが、最近とみに話題になっているふるさと納税について、仕組みその他を分かりやすく解説されたWEB(ふるさとチョイス)があり、そのWEBを使って使い方を高木さんにデモして頂きました。
ふるさと納税も当初は自分が生まれ育った地方に現在住んでいない人が、故郷に少しでも役立てばと始めた制度です。
しかしなかなか普及せず、地方公共団体も、普及の手助けになればと、寄付額の半分程度を地方の特産品を御礼に送る方法に変更したら、非常に関心が集まり、多くの自治体がこの方法を取り入れ相当程度普及しだしたようです。
自治体によっては季節毎に違う御礼を用意するところも出てきたようです。
御礼に寄付された税金を使うが、地元産業の後落としににもなっているようです。
興味ある方は同WEBを開いて試みたらいかがでしょう。
参加者では既に試みている人がいました。
------------------------------------------------


2015年4月16日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は11名でした。

------------------------------------------
★テーマ
〇OFFICE2013のクリップアート
2010までのバージョンはOFFICE内にクリップアートがあり、OFFICE内のイラストに気に入らない場合は、オンラインで検索してダウンロード出来ました。
最新の2013ではOFFICE内にクリップアートがなくなり、挿入からオンラインで「OFFICE。comのクリップアート」からダウンロードして利用する方法に変更になっていました。
最近MS社は「OFFICE。comのクリップアート」を廃止したことが分かりました。
今後は同じ挿入にある「Bingイメージ検索」で検索する方法になりました。
これで検索すると、WEB上にあるイラストが出て来ます。従来の方法よりも多くが検索されるようですが、個人が個人用に使う分にはどれを使っても問題ないと思いますが、広く公開されるHPや不特定の人に見られる可能性のある印刷物等に利用する場合は、検索元を確認して自由に使えるかどうか確認が必要です。
雑誌に出ていた紙面は「OFFICE2013クリップアート(1)(2):gif」と私が作った「OFFICE2013クリップアート.docx 」をパソコン塾専用のdoropboxに入れておきました。
「フリークリップアートURL」にフリーで利用出来るUELを入れておきました。

-----------------------------------------
〇パソコンの延長保証
パソコンは量販店等で購入しても、WEBでメーカーのダイレクトショップで購入しても、メーカー保証(1年)が付いており、保証期間中は万一修理が必要でも無償(往復の送料を含めて)で対応して貰えます。
又電話相談にも無償で対応して貰えます。(電話相談については一部のメーカー(東芝・NEC等)は保証期間が切れても無償で対応してくれるところもありますが、多くは有償になります)
量販店等で購入すると、1年のメーカー保証が切れた後お店の保証を勧めるところが多いようです。
通常購入金額の10%がポイントが付きますが、そのポイントの5%分が充当されます。多くはメーカー保証後2年が多いと思います。
WEBでメーカーのダイレクトショップで購入した場合は、メール等で延長保証の案内が来ることもありますが、メーカーのWEBで調べると延長保証が出ていることがあります。
量販店等で購入してもユーザー登録すれば、メールで案案内が来なくてもWEBで調べればメーカー延長保証が可能です。
料金は延長2年で1万円前後で量販店よりも高めです。
しかしメーカーの延長保証中は電話相談も無償ですし、引き取り修理も直接取りに来て、戻してくれて総て無償です。
量販店とでは持ち込み、引き取りも自分で行いますし、修理期間も長いです。
又契約時に免責金額がある場合が多いのと、期間中何度も利用出来るか確認が必要です。
免責金額によってはかえって高くなるばあがあります。
電話相談は有償(一部メーカーを除く)になります。

私は購入時に同時に3年延長契約をしております。
最近5年延長保証契約が出来ることが分かりました。
3年の延長保証期間が切れる前なので、5年に延長可能であることが分かりました。

私がまとめた「PC延長保証 .docx」をパソコン塾専用のdoropboxに入れておきました。

---------------------------------------------
〇Onedrive
MS社のオンラインストレージは従来はSKYDRIVEと言う名称で、自分でダウンロードして利用する方法でした。
その後名称がOneDriveに変更になり、SKYDRIVEを使っていた人は自動でOnedrive になる人が多かったのですが、一部の人はSKYDRIVEとOneDriveの両方が併存したり、名称はOneDriveになっているのに、パスを調べるとSKYDRIVEのままのケースがあることが判明しました。
SKYDRIVEを削除するとOneDriveになる場合が多いようです。
特にOSが8.1updateになってからは、OnedriveはOSに含まれるようになっています。

〇Robocopy
XCOPYやRobocopy でオンラインストレージにバックアップ出来ない人の場合、上記のようなケースが多いようです。

〇Google Drive
OneDriveやyahooボックスパスも同じ表示ですが、GoogleDriveの場合はパスでは、「Google ドライブ」とGoogleとドライブの間に半角スペースが入っています。
私はXcopyでは元のフォルダーと保存先フォルダーのパスをダブルコーティション(")で囲んでいたので問題なかったのですが、Robocopyではダブルコーティション(")で囲んいませんでした。パスの間にスペースがあるとRobocopyは作用しないことが判明しました。
ダブルコーティション(")でパスを囲ったらRobocopyは出来ましたが、どのフォルダも何故かWEBのGoogleドライブに同期しない状態になっています。原因は未だ不明です。
何方か試みて頂けませんか。

----------------------------------------
〇迷惑メール
迷惑メールを自分のPCに届かないようにするには、迷惑メールの入るアカウントのWEBメールに入って、迷惑メールは配信しない設定を先ず行うこと。
それでも迷惑メールが届いた場合は、届いたメールを削除する前に、そのWEBメールに入って迷惑メールに仕分けして、その上で削除します。
その上でPCのメーラー上で、迷惑メールに仕分けしてから削除します。
この順序を守って根気よく行えば、多少は減らすことが出来ますが、完全に届かない設定にすることは無理とお考え下さい。

-------------------------------------------

2015年3月19日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は11名でした。
会の模様はPC塾専用のdropboxとMLのフォト共有に入れておきました。

------------------------------------------------------
★テーマ
〇PC間データ転送
色々のやり方があります。
バックアップした外付けHDDからデーターをコピー(XCOPY)して行うことが多いと思いますが、
PCから他のPCやタブレットにデーターをコピーする場合は、データリンクケーブル(3000円前後)を使えば、直接主たるPCから、他のPCやタブレットに全部又は必要なデータだけ選んでコピー出来ます。
私は「EASYsuite」とケーブルを使っていますが、他にも同じようなケーブルがあることをご紹介しました。
早速購入した人もいるようです。
体験したい人には私の持っているケーブルを貸し出します。

〇youtube
youtubeに投稿された動画等は自分が私的に使う分にはダウンロードして、自分のPCに取り込むことが出来ます。
塾ではダウンロードするソフトとしてはcraving explorerを推奨してきました。
しかしyoutubeに投稿された物でもダウンロード出来ない物があります。
又OSによってはこのソフトが使えない場合もあるようです。
他のソフトを試みるのも良いと思います。
従来紹介していたArea61等でも試みて下さい。

〇迷惑メール
迷惑メールの定義は難しく、ある人には迷惑メールでも、他の人では迷惑メールでないものがあります。
自分にとって迷惑メールを完全にシャットアウト出来ません。
しかし少しでも減らすには、そのメールのWEBメールに入って、根気よく迷惑メール仕分けしていけば、メーラーに入る件数は徐々に減らすことは可能です。
自分の利用しているメールのWEBメールを開けるようして下さい。

-----------------------------------------------------
〇DVDをテレビで見るためのDVDを作る
自分で作ったビデオやyoutube等からダウンロードした動画は、PCではどのような拡張子で保存しても再生することは可能です。
しかしテレビの大画面で見る場合は、PCで見られる動画でも、テレビで見れる拡張子に変換する必要があります。
このような変換を行うソフトして、高木さんから「DVDFlick 」と言うフリーソフトの紹介があり、ダウンロードの仕方
それを使ってテレビで見れるように変換する方法が紹介され、参加者が体験しました。

ソフトそのものはXP時代に公表されたようで、ダウンロードや、利用に当たって幾つかの注意すべき点があることが分かりました。
私も会場で体験したのですが、ダウンロード・インストールまでは出来ましたが、DVDへの焼き付けは出来ませんでした。
帰宅後デスクトップPCで再度ソフトをダウンロード・インストールしてから、DVD作成に挑戦し何とか出来ました。


2015年2月19日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は10名でした。
会場の様子はPC塾専用dropboxの画像内に入れておきました。
---------------------------------------------
★テーマ
〇次期OS(W10)
次期OSは今年秋頃売り出される予定ですが、1月21日に現在OSがW7以上であれば、発売後1年間は無料でW10へのアプグレードが出来ると公表しました。
W'7以上は無料ですから、W10アップグレード試みる価値がありますが、W8やW8.1にアップグレードに失敗したPCや一応W8やW8.1 にアップグレード後不具合が出たようなPCはW10 にならないこと
も考えておくべきと思います。
特に購入時のOSがVISTAの場合は無理かもしれません。(私見です)

〇バックアップ
前回高木さんからRobocopy を使ってOneDriveにユーザーフォルダ丸ごとバックアップが紹介されました。
この方式で主要なフォルダがバックアップ出来るのであれば是非進めるのが良いと思います。
私は地元で関係する団体では、オンラインストレージではOneDriveの他、GoogleDrive
、Yahooボックスも設定済みなので、主要なフォルダを3つに分けて、Robocopyでバックアップする予定です。いずれにしてもパソコンを起動していれば、自動でバックアップ出来るRobocopy はオンラインストレージやDドライ
ブにバックアップするのに適していると思います。

〇バックアップデータをタブレットに移動外付けHDDにxcopyでバックアップしていたデータを容量十分なタブレットに移したいと相談でした。通常はCドライブのデータを外付けHDDにバックアップしますが、今回は外付けHDDからタブレットCドライブにバックアップする方をとればよいので、パスの前後入れ替えをサポートしました。
私のパスでこのXCOPYをdropboxに入れておきました。(ファイル名:X-copy(外付けHDD−C))
尚専用のケーブルがあれば、PCからPC(タブレット)へデータ移管(コピー)は外付けHDDを介さずとも可能です。
次回にケーブル持参します。

〇バーチャルキーボード
実用的とは必ずしも言えませんが、ブルートゥースがPCにあれば、バーチャルキーボードが使えることを後藤さんにデモして貰いました。10m位離れてもテーブルの上等にキーボードを写せてそれを使って入力が出来ます。
尚W8以上では万一キーボードが使えなくなった場合に、スクリーンキーボードが使えることをご紹介しました。
他にも音声入力もありますね。


2015年1月のパソコン塾は15日(木)参加者13名で開催しました。
会の様子はパソコン塾専用のMLのHPのフォト共有とdropboxの画像内活動写真「20150115」に入れておきました。

-------------------------------------------
★主なテーマ
〇本人確認
最近MS社等では従来のPWが他人に使われた恐れがあると言うことで、本人確認するよう求めるメール等が届くことがあります。
このような場合予め登録してあるメールや電話に確認コード(通常7桁の数字)が知らされてきます。
確認画面でその確認コードを入れて、PW等変更すれば通常通り使うことが出来ます。
面倒その他の理由で切ってしまうと、MS社のサービス(hotmailやonedrive等)が手続き完了しないと使えなくなることがあります。
今回は途中で切ってしまった結果使えなくなっていました。
一日に何度かPW等間違うとその日は手続きが出来ません。
会場で手続きしようと試みたのですが、その日会場に来る前にも間違ったやり方で入力したので出来ませんでした。
翌日自宅で改めて連絡先のアドレスと変更して解決したようです。

〇dropbox
新しい評議委員が何度試みても、ユーザーフォルダ内に評議委員用フォルダーが出来ないとの相談でした。
今までも何度も招待しても上手く行かず、当事者はPC塾に参加していないので、解決しませんでした。
今回の相談者(オーナー)と当事者に拙宅に来て貰ったところ、当事者のメール(gmail)に招待すると、dropboxに登録してあった評議委員全体が使えるアドレスにログインしてしまい、自分のPCに自分名で登録が出来ませんでした。
dropboxから評議委員全体が使えるアドレスを削除しても解決しませんでした。
当事者はメールアドレスはgmailしか持っていませんでした。
急遽MS社のhotmail(現在はoutlook.jp)にアカウント登録して、改めてoutlook.JPに招待状を出したら、ウイザードが働き無事、PC内に評議委員フォルダの入ったdropboxがインストール出来て解決しました。
序に従来メールはWEBでしか見ていなかったので、windows live mail(WLM)にgmailとoutlook.jpのアカウント設定して、WLMでもメールの送受信出来るように設定しました。
又skypeが使えれば色々相談に乗れるので、skypeも設定して使い方を体験して貰いました。

〇onedrive
onedriveがPC上で使えないとのことでしたが、microsoftアカウントを変更しており、本人は変更済みと思っていましたが、アカウント調べると変更前の状態でした。
変更前のPWを控えておらず変更も出来ませんでした。
後日MS社に電話相談して解決したようです。
PW等は確実に書き留めるか、覚えておくことが必要です。

〇迷惑メール
WLMにプロバイダーメールの他、hotmail、gmail、yahooメールを登録してあったのですが、何故かプロバイダーメール以外削除してありました。
削除したら迷惑メールが増えたとのことですが、フリーメールのアカウント削除と迷惑メールの急増とは関係がありません。
再度WLMにフリーメールのアカウント設定を試みたのですが、心覚えに書いてるアドレスがやPWがいずれも正しくなく設定が出来ませんでした。
再度登録し直す等の対応が必要で、個別に相談に乗るか、skypeを使って対応するか決めて貰う必要があるようです。

〇Robocopy
前回からRobocopyで色々のメディアにバックアップを試みています。
今回はユーザーフォルダー全体をonedriveに一括バックアップする方法を高木さんに披露して頂きました。
onedriveは多くの人が15GB(古くから利用している人は25GB)なので、ユーザーフォルダーの容量がどの程度か調べて、自分の容量を超える場合は何を外すか調べてから、設定作業を指導して貰いました。
これに関してはPC塾専用のdropbox内の「Robocopy 」内に高木さんが作った「Backup-OneDriveへのOwner データのバックアップ.xlsx」と「Backup-OneDrive-Onedrive.txt 」を使いま
した。詳しくはそれを参考にして下さい。

Robocopyはタスクスケジュラーと組み合わせる、自動で決まった時刻にバックアップされますので、Dドライブやオンラインストレージ(OneDrive やGoogleDrive 等)にバックアップが有効と思います。
外付けHDD等にも出来ますが、PCが起動中は外付けHDD等をPCに繋げておく必要があります。
PCはある日突然壊れることがありますのでバックアップは必ず定期的に行って下さい。
   
 Data
データ

Eメール yuhorie@aol.com
   
 Link
関連リンク
むさしのパソコン塾2015年
   
 Inquiry
お問合せ先

 E-mail:yuhorie@aol.com /