こだいらネット
 
TOP(ショッピング情報) 生活情報 非営利活動 このサイトについて 加盟店募集
むさしのパソコン塾2014−1
 Information
データ
関連リンク
メールを出す

■  2014年1月から6月までの報告

☆ 2014年6月19日開催のPC塾の報告をしておきます。

参加者は10名でした。
会の模様はOB会PC塾専用のMLのHPのフォト共有とdropboxの画像内活動写真「20140619」に入れておきました。

★テーマ

〇IEのトラブル
W8.1使用の人(評議員のIE関係幹事役)が最近IEが使えないとの相談がありました。
不調になった時期が6月のwindows updateの時期と重なるので、経歴を調べたら、IE11に関連するupdateがありましたので、システムの復元を試みたら、無事IEが使えるようになりました。

--------------------------------------------------------------------------------
〇dropbox
OB会評議員共通のdropboxは通常の使い方をしておらず、この目的以外には使えないので、通常の使い方して貰うため次の作業を行いました。
◆dropbox内の全部のファイルを幹事役のデスクトップに仮保存しました。
◆幹事役のdropboxのアップリをアンインストールしました。
◆新たに幹事役の人のPCにdropboxアップリをインストールして、そこに仮保存したファイル全部をフォルダー毎コピーで戻しました。
◆もう一人評議員が事務局用PCを持参していましたので、dropboxアップリをアンインストールして貰いました。
◆その上で幹事役の人が、事務局用PCのアドレス宛に招待状を発信したら、無事ウイザードに従ってdropboxがインストールされて、
  dropboxに入れておいた評議員フォルダーが見れることを確認しました。
◆その他の評議員にもdropboxアップリ削除後、連絡を貰って逐次、幹事役が招待状を出して貰うことにしました。

--------------------------------------------------------------------------------
以上が会場での結果です。
こうした作業をしている内に、バックでwindows updateが進みましたが、会場では時間が来たので、自宅で設定をして貰うことにしました。
翌日又IEが使えなくなったと連絡を受けました。
updateが原因であることは確かですが、このままシステムの復元等すると、肝心のdropboxアップリも消えてしまいます。
もう1台奥さん用のPCがあるとのことでしたので、奥さん用のPCにdropboxの設定で対応することにしました。
電話での指示では適切に設定出来ない可能性があるので、21日午後に拙宅に来て頂いて作業することにしました。
◆奥さん用PCに幹事役のアカウントを設定しました。
◆windows live mailにメールアカウントを瀬戸ってしました。
◆その後dropboxアップリをインストールしました。問題なく評議員用フォルダーとOBPC塾フォルダーが現れました。
◆既にdropboxアップリをアンインストールしてあった評議員に拙宅から招待状を発送出来ました。
残りは自宅で順次招待状八祖して貰うことにしました。

問題のPCを調べたら、IEがスタート画面からも、デスクトップから使えないことを確認しました。
既にGoogleChromeがインストールされていましたので、IEに代えてchromeを使おうとしましたが、同じく起動しませんでした。
メールやskypeは出来るのに、プラウザがIEもchromeも使えないので、メーカーに相談して貰うことにしました。
保証期限が切れているようですので、相談窓口は有料になるので、修理窓口に電話が良いと思います。
現時点ではシステム復元は限界があるようなので、リカバリを試みるのがよいと思っています。

--------------------------------------------------------------------------------
〇メールアカウント
多くの人がプロバイダーメールについては、windows live mail(WLM)津にメールアカウントを設定して利用していますが、所謂WEBメール(yahoomail、gmail、hotomail(現在はoutlook。jp))等はWLMにアカウント設定していない人がいましたので、WLMにWEBのアカウント設定を会場で行いました。
WLM等のアカウント設定は、現在はメールアドレスとPWだけで簡単に設定が完了します。
プロバイダーメールも含めて、WEBメールもPOPで設定されますが、gmailだけはIMAPの設定が通常の方法で設定出来ます。勿論POPでの設定は出来ますが、メールアドレスとPWで設定出来ず、サーバーの設定等を手動で設定します。
POPはメールをダウンロードして見る方法ですが、IMAPは必要に応じてサーバーにメールを見る方法になります。
WLM等にアカウント設定がお勧めと思っています。

--------------------------------------------------------------------------------
〇defender
VISTA以降defenderがプレインストールされていますが、W7まではdefenderは迷惑メールのチェック機能だけで、ウイルスチェック機能はありませんでした。
そのため別途microsoft security essentialsをMS社のダウンロードセンターからダウンロード・インストールする必要がありました。(勿論別の市販のソフトでも可)
W8以降ではdefenderにsecurity機能が付加されいますので、市販のソフトを使わなくても、これだけでウイルス対策も可能です。

〇HDDフォーマット
外付けHDD等は単にデータを消去するだけでなく、時にはフォーマットをした方がよいと言われています。
特に問題がなければ、通常はクイックフォーマットで十分で、何か不調がある場合はフルフォーマットを選んで下さい。
フルフォーマットは多くの時間が掛かることが普通です。


☆ 2014年5月15日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は12名(饗場・上田(幸)・後藤・高木・西田・橋本・林部・藤井・堀江・南・山本さんと杉村)でした。
会の模様は別途OB会PC塾FreeMLのフォト共有と同じくdropboxの画像に入れておきました。


〇OSのサポート
XPのサポートは4月に終了しましたが、OSについて次のような報道がされております。
W8.1 が昨年公表され、W8の人はストアーから無料でアップグレード可能になっています。
このw8.1について今年4月に改良版(W8.1update)がwindows updateで利用出来るようになっています。
しかしW8にアップグレードしたPCでも、必ずしも全部がw8.1にアップグレード出来ないPCがあります。
又w8.1にしたPCでも、全部がw8.1updateにならないPCがあります。
私も元がVISTAからW8までアップグレード出来たPCが、MS社のサポートを受けてもW8.1 にならず、w8のままで使用しています。
又W8で購入したPCでW8.1 にしたPCが、メーカーやMS社の何度もサポート受けても、W8.1 updateにならず、両社からはリカバリを勧められていました。
しかし最近になってW8.1 については、6月以降windows updateが出来なくなるとのことで、思い切ってリカバリしてW8に戻し、その後W8.1をストアーからアップグレードしたら、W8.1 update gaインストール出来ました。
本当にw8.1のままでサポートが切れるのか、来月にならないと分かりません。
W8については特に何も言われておらず、従来通りwindows updateはあるようです。
W7やVISTAについては特段何も言われておりませんので、VISTAは後2年弱、W7は後5年弱サポートが継続させるようです。

--------------------------------------------------------------------------------

〇新しいPCの各種設定
従来XPを使っていた人が、新しくW8.1PCを購入し、一応立上げは終わっていましたが、設定変更しておくと便利な設定を会場で行いました。
◆フォルダーオプション
「チェックボックスを使う」「隠しフォルダーの表示」「拡張子を表示」

◆電源オプション
電源ボタンでシャットダウンの設定、画面が暗くなる時間を1時間に設定

◆アクションセンター
試用版ウイルスソフトをアンインストールして、defenderが有効になるようにしました。

◆スタート画面のIE
デスクトップのIEは従来のIEと同じ機能使えますが、スタート画面のIEは機能が限定されているので、スタート画面のIEを使ってもデスクトップのIEが起動するように設定を変更しました。

◆skype for desktop
スタート画面に予めskypeがインストールされていますが、機能が限定的で「画面の共有」等が出来ないので、skype for desktopをダウンロードインストールしました。

--------------------------------------------------------------------------------

〇EXCELの面白技
これに関係する資料は、dropboxの「5月15日の資料」に入れてあります。
◆住所にGoogleMapのハイパーリンク
じゅうしょのセルにごGoogleMapのハイパーリンクを設定しておくと、そのリンクをクリックすると、その住所のGoogleMapが開きます。
有名な場所や施設等は住所に代わって場所や施設名を入れてもハイパーリンクが機能します。
(東京タワー・凱旋門等)
外国の場合も一部は日本語表示の地図が出ます。

◆フリガナの一括表示
住所録で氏名のフリガナが入っていない場合に、一括フリガナを設定できるVBAも体験して貰いました。
フリガナが別途正確に記載済みの場合、氏名のフリガナが間違っていたり、又はない場合にも別のVBAでフリガナから訂正する方法も体験して貰いました。

◆郵便番号ウイザード
Office 2007までは、MS社からのダウンロードでexcelに郵便番号ウイザードを設定できましたが、2010以降ではこの方法ではダウンロードで出来なくなくなっていました。
2010以降でこのウイザードを使う方法をマニュアルにまとめておきましたので、利用して下さい。ダウンロードしたファイル「zipcode7.xla」も入れておきました。
郵便番号から住所、住所から郵便番号の両方を一括変更出来ます。

〇テーブルとしての書式設定
住所録等をテーブルとしての書式設定にしておくと、表の最後に追加しても、表に設定した各種設定が新しい行にも自動で設定されます。



☆ 2014年4月17日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は見学者1名を含めて11名でした。
今回は都合で写真はありません。

----------------------------
★主なテーマ
〇skype
会場ではプロジェクターを切替機を使って、講師用と参加者のPCを切り替えて写していますので、skype使う必要性はないのですが、画面の共有に不慣れの人がいましたので、練習を兼ねて必要に応じてskypeも使いました。
特にskypeの画面の共有は相談では非常に有用で、今回の参加者も会場で対応出来なかったことに、翌日skypeの画面の共有で対応して解決出来、有用性を確認して頂けたと思います。

〇XCOPY
バックアップには色々の方法がありますが、PC塾では以前からXCOPYによるバックアップを紹介していますが、自分のPCに設定が出来ていないので、自分のPCと外付けHDDを何人かの人が持参しましたので、個別に順次体験して貰いました。
原則的にはユーザーフォルダー内にあるマイドキュメント等を保存すれば、万一に備えることが出来ます。
自動で更新されないメールアカウントや筆ぐるめ等の住所録等もユーザーフォルダー内にフォルダー作っておき、変更があった場合、手動で保存しておき、それも含めてxcopyがお勧めです。
VISTA以降ではユーザーフォルダーの初期設定は同じです。パスも同じです。
但し
◆ユーザー辞書は、OSやOffice のバージョンによって違います。
VISTAはIME12、W7はIME14、W8はIME15が基本ですが、インストール済みのOfficeや日本語IMEによっては違う場合があります。言語バーのプロパテイで自分の辞書のバージョンを調べておく必要があります。

◆メールアドレスはW8以降はパスが違います。
又windows live mail(WLM)のアドレス帳はユーザーフォルダー内のアドレスにコピーしておくとよいと思います。
但しWLMのアドレス帳はフリガナ機能がありませんので、ユーザーフォルダー内アドレス帳を元帳にしておけば、WLMへグループアドレスもコピー出来ますが、WLMからユーザーフォルダー内アドレスにグループアドレスのコピーは出来ません。

〇AOL
プロバイダーAOLに関しては、届いたメールの返信でも、新規でも相手(AOLアドレス宛)に届かないトラブルが確認されています。
原因は不明ですが、一応届かないことがありますので、別のメールアドレスで発信がお勧めです。
AOLメールアドレス所有者からのメールは届きます。

〇XP・OFFIE2003
4月9日でXP及びOffice2003のMS社のサポートが切れました。
現在OSがXPのパソコンでインターネットやメールはしないようご協力下さい。
又XPに多く搭載されていたOFFICE2003も同じ日にMS社のサポートが切れています。
OSはVISTA以上でもOFFICE2003を使っている場合は、OFFICE2010以降(OFFICE2007は現在では発売されていませんし、2年後にMS社のサポートが切れますので、例えどこかで入手出来ても使わない方がお勧めです。)
VISTAも2年後にMS社のサポートが切れます。

〇windows live mail(WLM)
WLMの存在を知らず、OFFICE outlookでメールしていた人に会場でWLMをインストールし、アカウントを設定して使えるようにしました。
アドレス等はOFFICE outlookから読み込まれました。
WLMとoutlookは相性が悪いので使わない方が良いと思っています。特にVISTAに標準搭載されているOFFICE outlook12との相性は悪いようです。

〇システムイメージの作成
PC(W7)と外付けHDD持参した人に、システムイメージの作成をサポートしました。
回復ツールは自宅でCD等に作って貰うことにしました。
尚システムイメージはW7以降で作ることが出来ますが、VISTAは対応していません。
-------------------------------------------


☆ 2014年3月20日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は12名でした。
会の模様はPC塾専用のFreeMLのHPのフォト共有とdropboxの画像内活動写真に「20140320」に入れておきました。

-------------------------------------------------
★主なテーマ
〇XPのサポート終了
4月8日でMS社のサポートが終了し、ウイルス防止ソフトを作っているメーカーやPCメーカーからも、4月9日以降の使用を止めるように連絡が皆さんの所にも届いていると思います。
OB会PC塾としても、オフラインで使う以外は使わないようにお願いしております。
XPからW8以上に乗換について、MS社から割と丁寧な案内が出ており、高木さんから概略紹介して頂きました。
下記URLから見れますので、XPからの乗り換えを検討している皆さん是非見て下さい。


http://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/eos/default.aspx

dropboxにも「Microsoft Office - WindowsXPからWindows8への乗換方法 楽しもうオッフィスライフ」として入れておきました。
又この中には現在W8を使っている人にも役立つ情報が多くありますので、是非見て頂きたいと思います。
W8についてはOB会PC塾でも適宜サポートしますので、是非ご参加下さい。

XPからW8及びW8.1への移行ツールがMS社から公開され、次のURLからダウンロード出来ます。
http://www.microsoft.com/windows/ja-jp/xp/transfer-your-data.aspx
dropboxにダウンロードしたソフト「PCmoverExpressForWinXP_jp.exe」を入れておきましたので、それをコピーで取り出しつかって頂いても結構です。

----------------------------------------------
〇会場
現在使っている会場が5月に使えなくなるとの情報が1月に入り、別会場候補を参加者に紹介して貰っていました。
2月になって会場をどのようにすれば、利用率が上がるか検討するよう指示が出されております。
5月で打ち切ることの撤回はなされていませんが、5月以降も継続借り入れを前提の提案であり、当面様子を見ることにしたいと思います。
代替会場で、今のように安定して借りられる会場は今のところ見つかっていません。

------------------------------------------
〇skype
skypeはW8以降はスタート画面にskypeが予めインストールされていますが、機能が限定的ですので、skype経験のない人に、自宅でskype for desktopをインストルして貰っておきました。(W7以前の
OSでも同じソフトが使えます。)
ログイン後その人と私の間で会場でskypeでビデオ通話してから、画面の共有とファイル送信を体験してもらいました。
画面の共有ではフォルダーオプション、電源オプション、アクションセンターの設定変更を私がその人のPC画面を見ながら指示して簡単に設定変更出来ました。
ファイル送信ではメーラーを使わずにskypeしながらファイルが送信出来ることも体験して貰いました。
skype for desktopはこのように無料で非常に有用な機能が使えます。スタート画面のskypeはビデオ通話しか利用出来ません。
簡単な説明書「sKYPEの使い方」をdropboxに入れておきました。

〇dropbox
OB会PC塾ではファイルの受け渡しは、原則dropboxのフォルダー共有で行っています。

dropboxはどのようなメールアドレスでも利用出来ますが、メールアドレスは1つに限り、デスクトップにソフトをインストールして、アップロード・ダウンロードがCtrl+ドラッグで簡単にフォルダー毎や複数のファイルも一括で行うことが出来ます。
OB会評議委員でもdropboxを使っていますが、現在の使い方では他のグループのdropboxをPCで見ること、ダウンロード等も出来ません。
一度オーナー以外の人は、dropboxをアンインストールしてから、オーナーから評議委員の個人アドレス宛招待状を発信して、そのメールの指示に従って、dropboxをインストールすれば、従来と同じようにファイルを見たり、ダウンロード出来ますし、OB会PC塾のdropboxも同じフォルダーで見たり、ダウンロード出来ます。
それぞれのdropboxは登録者以外は出て来ません。
簡単な説明書「DROPBOXの使い方」をdropboxに入れておきました。

-----------------------------------------------
〇WLBcc
以前にも紹介しています。
windows livemail(WLM Outlook は不可)では自動でBCCに自分のアドレスを挿入出来るソフトです。
W7までは使えていましたが、W8以降では使用出来なくなっていました。
最近最新版をダウンロードしたら、W8以降でも使えることになりましたのでご紹介しました。
ダウンロードしたソフト「WLBcc32.zip」をdropboxに入れておきました。
解凍してダブルクリックすれば簡単にインストール出来ます。

〇追加の時計
デスクトップ下右端の通知領域に時計があります。
原則日本の時刻が表示されています。
その時計部分をクリックして、出てきた画面の下にある「日付と時刻の変更設定」をクリックして、次の画面で「追加の時計」をクリックすると、時差のある国の時刻2つまで追加で登録が出来ます。
外国にご家族や友人いる人で、電話やskypeする場合は一目で現地時刻が分かって便利だと思います。
OSに関係なく設定可能です。

〇迷惑メール
めーわくメールに悩んでいた人が、こまめに迷惑メール登録した結果以前に比べて著しく減ったとの報告がありました。
私もこまめに対応して減っています。
迷惑メールゼロには出来ないかもしれませんが、減らすことは可能です。

--------------------------------------------
〇イメージファイル
W8でイメージファイルと回復ツールを作った人が、再度W8.1にiアップグレード後、再度イメージファイルと回復ツールを作った顛末をマニュアルにまとめて報告がありました。
万一パソコンが不調になった場合、リカバリだと購入時の状態に戻り、設定やソフトのインストールに、ベテランでも半日以上掛かりますが、イメージファイルがあれば、作成時の状態に1時間程度で戻せます。
これはどのOSでも可能ですが、W8.1以降では、作り方が変更になっています。
この機能は機種によって出来ないことがあります。
MS社のバグで未だ解決策は出来ていないようです。
私も3台中1台は出来ませんでした。
このマニュアルもdropboxに2つのファイル「G20140306システムイメージの作成」「G20140306システム修復ディスクの作成」で入れておきました。
尚システムイメージが万一出来ない場合は、リカバリになります。
従来はリカバリソフトはDVD等で付属していましたが、今ではCドライブの隠しフォルダーにあり、DVDは付属していません。
内蔵のリカバリで多くはリカバリ出来るのですが、状況によっては出来ないことがあり、付属のマニュアルにもリカバリDVDの作成が出ています。
内臓から出来ない場合もDVDから出来ることがありますので、PC購入されたらなるべく早い機会に作成が賢明です。
機種にもよりますが、DVD5枚程度必要で数時間かかりますが、安心のため作成をお勧めしておきます。
マニュアルに従えば難しいことはありません。

---------------------------------------------
〇バックアップ
皆さんは万一のトラブルに備えて、データや写真その他のバックアップしていると思います。
バックアップにはOSの機能でも出来ますし、通常外付けHDDに保存すると、そのHDDにもバックアップソフトが付属でついていることもあり、フリーやパッケージソフトもあります。
ご自分が一番便利な方法でよいと思いますが、私は10年以上前からXCOPYと言う命令(拡張子.bat)でデータや設定を外付けHDD(2台以上に)バックアップしています。
常に最新状態で、ユーザーフォルダーと同じ状態で何時でも見ること、戻すことも出来ますので、メーンのデスクトップパソコンだけをバックアップし、持ち出すノートにはデータは原則入れず、ポータブルのHDDを持参して必要なファイル等はそのHDDから取り出すことにしています。
又必要に応じてskydrive(OneNoteに改名)やGoogleドライブ等にも同じくバックアップしています。
定期的には週1回行っていますが、持ち出すポータブルHDDには出掛ける直前にも適宜バックアップしています。
次回xcopy初体験の人に外付けHDD持参して貰って、会場でXCOPYでバックアップを体験して貰う予定です。
これにもskypeの画面の共有を使います。
-------------------------------------------


☆ 2014年2月20日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は13名でした。
----------------------------------
会の様子はパソコン塾専用の今後使うFreeMLのフォト共有に「20140220」と同じくパソコン塾専用のdropboxの画像の中の活動写真の中にも同じフォルダーで入れておきました。
従来利用していたyahooMLは3月には使用中止する予定なので、今回からフォトアルバムに写真を入れるは止めました。

---------------------------------------
※このメールはOB会専用のyahooMLで発信していますが、後程パソコン塾で今後使うFreeMLで同じ内容で流します。
本メールを受けた人で、今後もパソコン塾の情報が必要で、FreeMLが着かない方は、杉村までご連絡下さい。
FreeMLとdropboxに登録させて頂きます。

----------------------------------------------
★今回取り上げた主なテーマ
〇XPの処分
MS社のサポート(windows update)が4月には切れます。
ウイルス対応ソフトを販売している会社では今年度版に限って、期限来る10月頃まで定義ファイルの更新は出来るが、MS社のサポートがあるとの前提の定義ファイルの更新なので、安全性は保証出来ないと連絡が来ています。
従って現在XPを使っている方は、4月以降はインターネットを使う環境で、使い続けるとウイルス作成配布している者は、敢えてXPを狙ったウイルスをばら撒く恐れありとも警告しています。
結論としてインターネット繋げない状態で、パソコン使うことは殆どないので、万一使ってウイルスに感染すると、他の人にも迷惑かけることになります。
従って残念ですが使用中止して処分するのがお勧めです。
処分に当たっては、HDDは最低限外してからの処分がお勧めです。
HDDは割と簡単に取り出すことが出来ます。
取り出したHDDは専用のHDDケースに収めれば、外付けHDDとして活用出来ます。
HDDの取り外し、HDDケースに収容の方法が分からない方は、パソコン塾にXPパソコン持参でご参加下さい。

------------------------------------
〇FreeML
パソコン塾でもyahooMLに代わるMLとしてFreeMLを使うことで準備をしており、3月にはyahooMLは使用中止する予定です。
OB会やその他の団体もyahooMLを使っている所は、FreeMLを採用する予定です。
◆登録アドレス
他の団体で登録していたアドレスと同じであれば問題ありませんが、違うアドレスでパソコン塾の登録した人は、他の団体にアドレス変更するか、パソコン塾のアドレスを変更して下さい。
折角作ったマイページに違うアドレスでFreeML登録すると、マイページに出て来ませんので注意して下さい。

◆アシスタント設定
パソコン塾のFreeMLは私が作りましたので、私がownerですが、何かあると困るので、何んの方をアシスタントに設定させて貰いました。

◆フォト共有
アップロードは複数枚一括出来ますが、ダウンロードは1枚ずつになり、しかもファイル名が文字化けして実用的ではありません。

◆ファイル共有
一度に3枚までアップロード出来ますが、フォルダー管理が出来ないこと、ダウンロードは1ファイルずつになり、しかもファイル名が文字化けして実用的ではありません。

以上のことで今後は特にファイルはdropboxを活用します。

◆新しいMLの作り方
比較的簡単で、参加者の一人に仮のMLを作って貰い、私と別の参加者を登録することで作り方をデモしました。
アシスタントの設定、登録アドレスの削除も体験して貰いました。
MLそのもの削除の方法もデモしました。

----------------------------------------------
〇yahooML収束状況
パソコン塾のyahooMLは、掲示板(メッセージ)もdropboxに保存がほとんど終わり、、ブリーフケースは以前にdropboxに保存が終わっております。
フォトアルバムは最近のものだけ残っていますが、これは3月廃止時に削除します。
そして3月末にはグループメンバー削除して、MLそのものを削除します。
このような面倒なことをしなくても、5月にはyahooの方で使えなくするようですが、アドレス等が万一流出して困るので、私がownerや管理者になっているyahooMLは他でも同じような作業をしています。
国立関係で作っていた、・nomachiと・seniornet-kunitachiは参加者に関係者がいて、処分して構わないとの許可が出ましたので、私が処理することにしました。
以上の了解のもと
nomachi は総てを消してMLも削除出来ましたが、seniornet-kunitachiはownerでないとMLの削除は出来ないようです。堀江さんがownerですから、MLの削除お願いします。データは総て消してあります。、

---------------------------------------------
〇6月以降の会場
1月にこのITルームを管理しているSOHOの会長から、5月でITルームの使用中止のメールが発信され、皆さんにもそのメールを転送し、代替施設の候補を紹介して貰うようお願いしました。
今までに堀江・林部・西田・藤井さんから幾つかの候補の会場をご紹介して頂きました。


その後ITルーム利用者有志数名が集まり、
使用者を増やす
IT以外にも使って貰う等
を会長に提案して1年間様子見るようにお願いすると言うことになったようです。
しかし会長から一切発言がなくその後の動きが分かりません。

※塾開催後部屋の活用方法の提案募集メールが来ています。

会場の定期的利用状況を見て頂きましたが、平日で見ると、午後は比較て予定が入っていますが、午前中は少なく、夜は2-3回しか予定が入っておらず、土曜・日曜は一日を通して殆ど利用者がありません。
これでは1か月の家賃13万円を賄えないのは明白です。
利用使用料を1000円ずつ上げれば、最低限家賃は賄えると思っています。
会長の意向は読めませんが、何等かの動きがあれば皆さんに報告し、3月に皆さんのご意見を聞きたいと思います。
代替会場への私の要望は
・決まった曜日に会場が確保される。
・登録が横浜在住の杉村で可
・パソコンはなくてもLANが使える
・使用料が5000円前後

------------------------------------------
〇skype
今後FreeML設定作業するに当たって、又何か相談したいことがある場合等にskypeの画面の共有が非常に有効です。
スタート画面にskypeがW8以上ではインストールされていますが、これは機能が限定されているので、別途デスクトップ用skypeをインストールするようサポートしました。
デスクトップ用skypeがインストールされていない人が初参加したので、会場でインストールが完了しなかったので、私の画面を画面共有で見て貰いました。

------------------------------------------
〇dropbox
パソコン塾ではdropboxでファイルや画像を提供するので、dropboxをインストールされていない人に、に自宅から招待状を発信しました。

-------------------------------------
〇zipフォルダー
※この質問は時間切れで会場で取り上げることが出来ず、質問者には別途メールで回答していますが、皆さんにも参考になるので、本報告書に入れておきます。
沢山の写真やwordやexcelファイルをメールで送る場合に、圧縮フォルダーのzipに収めると、フォルダー1つで相手にメールで送れるし、wordやexcelではファイルサイズ小さくすることが出来ます。
写真ではjpgの場合はjpgそのものが圧縮されているので、ファイルサイズは小さくなりません。
写真では圧縮されていないbmpやtifの場合は非常にファイルサイズが小さく出来ます。


★ 2014年1月16日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は11名でした。
会の模様はPC塾専用のMLのフォトアルバム「14-01-16」に入れておきました。
又新しく作ったFreeMLのフォトの共有やdropboxの画像内の活動写真に入れておきました。

-------------------
★主なテーマ
〇ワードアート
前回も取り上げたテーマですが、復習を兼ねて再度取り上げました。
OFFICE2003までのワードアートはギャラリが出て視覚的に使いたい文字種を選ぶことが出来ました。
2007以降はこのギャラリがなくなり、特に新しいワードアートはその時点ではドラッグで拡大・縮小が出来なくなりました。
OFFICE2007以降でもwordに限っては、ALTキーを押しながらIPWをインストールすればギャラリを出すことが出来ます。
しかしexcelやPPTでこの機能は使えません。
しかしexcelやPPTで使う場合も、wordで入れたい文字を作りそれをコピーして、excelやPPTに貼り付ければ使用することが出来ます。
しかしあまり凝った文字でなければ2007以降のそれぞれのソフトでワードアートで作り、文字の効果で「変形」を選ぶとドラッグで拡大・縮小も出来るし、文字の変形も可能です。
どちらの方法で使うかは挿入する文字種によって決めればと思います。

〇迷惑メール
メールに迷惑メールは付き物です。
しかし程度によりますので、あまり酷ければアドレスの解約や変更も選択肢です。
プロバイダーのWEBメールで迷惑メールは配信しない設定が出来ればこれも1つの方法です。
いずれにしても個人間で使うメールとユーザー登録やメールマガジン・買い物等で使うメールは分けておくのが1つの対応方法だと思います。

〇確定申告の 医療費控除申請用の入力フォーマット
昨年の確定申告から医療費控除申請用フォーマットが設定利用出来るなりました。
今年は少し改良した Ver2 が使えるようです。
この使い方を高木さんから紹介デモして頂きました。
医療費控除申請する人は活用されると良いでしょう。
昨年のVer1のフォーマットに既にデータを入力済の人は、これも利用可能です。

〇イメージファイルの実際
万一のHDDデスクのトラブルに対応するため、イメージファイルを作っておくことが有用であることを、前回まで高木さんに紹介して貰いました。
その高木さんが自分のPCのメーンデスクが故障し、新しいものに入れ替えた際にイメージファイルから復元が簡単に出来たと言うことを、経過を写真に撮ったものを使って説明を受けました。
苦労して撮った写真はdropboxに入れておきました。
ファイル:Win8 WindowsImageの復元写真
一時間位で完了したようです。

〇USBメモリ
USBメモリでデータを消去したのに、空き容量が元に戻らいとのことで、実際USBフラッシュメモリを持参しましたので、フォーマットしたら全部が使える状態になりました。
通常は削除で使える状態になるのですが、何等かの理由で削除では機能しなかったようです。
外付けHDDやUSBメモリも削除で垢が残りますので、何等かのトラブルが出たら、一時デスクトップや他のメディアにデータを保管して、フォーマットが有効です。
但しあまり古いと戻らないこともあります。
その場合は寿命と諦めて下さい。

---------------------------------------------
〇FreeML
先月からyahooMLに代わるMLとして、候補に上がったGoogleMLとGMOのFreeMLを参加者を登録色々試して貰ってきました。
参加者の評価ではFreeMLが良いではとの結論になりましたので、OB会パソコン塾ではFreeMLを使うことにしました。
OB会全体でも評議員としては、FreeMlにしたいと意向が分かりましたので、評議員全員にFreeMlを体験して貰うようにパソコン塾専用のFreeMLに登録しました。
今月中に未だ登録していないを登録します。
しかし現在56名が登録されていますが、パソコン塾に全く参加しなくなった人もいますので、ここ数年参加していた人と参加は出来ないがが情報提供を申し出た人を私の方で選んで登録します。
漏れがある可能性がありますので、1月中にGMO経由杉村からの招待状が届かない人はご連絡下さい。情報提供だけでも構いません。登録希望者は杉村までご連絡下さい。
GMOからの招待メールに記載されているアドレスに到着時点から発信出来ますし、他の人が発信したメールも受信出来るし、返信も可能です。
メール文面にあるマイページ作成は必ずしも必要ありませんが、作っておくと加入したFreeMlを一括管理等も出来ます。
このMLにもブリーフケースやフォトアルバムの機能はあるのですが、使い勝手良くないので、ファイルや写真等はdropboxを使います。
私の方で登録する人で、dropbox未登録者は登録後dropboxにも招待します。
※「ML比較」「yahooML終了対応」をdropboxに入れておきました。参照して下さい。

------------------------------------------------
★会場使用不可か
これはパソコン塾開催後、このITルームを借りている三鷹SOHOの会長からメールが入りました。
ITルーム使用状況が年々低下し、賃料も賄えないので5月で使用中止との連絡でした。

1年間予約確認した直後の連絡で、私共も困るし、その他のITルーム使用者は戸惑いがあるようです。
使用状況を見ると月間使用状況は30回にもならず、これでは賃料も賄えないことも分かりました。
会員以外の利用者が増えればよいのですが、午後は比較的埋まっていますが、午前や夜間は少なく、土曜・日曜は殆ど定期利用はありません。
ITルーム維持には賃料の他にもメンテナンスや、OSやOFFICEのアップグレードも必要です。
5月の総会でどのようになるか分かりませんが、使用出来なくなることを前提に、代替会場も考えないといけない状況になっています。
現在は1回4000円で年間決まった日(OB会PC塾では第3木曜日午後)が確保されています。


参加者にお願いして、幾つか情報が来ています。
使用料は別にしても、
年間決まった日に安定して会場が確保出来ること、
LANが使えることが条件になります。
パソコンはなくても参加者がNTパソコン持参すれば対応出来ます。
難しい条件がありますが、10人前後入れる会場が三鷹周辺や中央線沿線ありましたらご紹介下さい。
※「パソコン塾会場要件」ファイルをdropboxに入れておきました。
2月のパソコン塾で参加者に情報提供して、候補を絞りたいと思います。
   
 Data
データ

Eメール yuhorie@gmail.com
   
 Link
関連リンク
むさしのパソコン塾
2014年7月以降の報告が記載されています。
   
 Inquiry
お問合せ先

 E-mail:yuhorie@gmail.com /