こだいらネット
 
TOP(ショッピング情報) 生活情報 非営利活動 このサイトについて 加盟店募集
むさしのパソコン塾2013
 Information
データ
関連リンク
メールを出す

■  2013年1月から12月までの 実施報告です。

「むさしのパソコン塾」の最近報告が満杯になりましたので、このアーカイブ「2013年」に移しました。新しい順に並んでいます。また2014年1月から6月分も「2014-1」に移っております。

■  2013年7月から12月までの記録


---------------------------------

★ 2013年12月9日開催の報告をしておきます。

参加者は10名でした。
終わって有志で忘年会を開きました。
会の様子は今回はdropbox画像内にOB会PC塾フォルダーを作り、過去3か月分をサイズ変更しないで入れておきました。

----------------------------
★主なテーマ
〇yahooML
皆さんの所にもyahooから連絡が来ていると思いますが、5月28日でyahooMは完全にサービスが中止、4月16日からは機能の一部が使えなくなります。
私どもPC塾ばかりでなく、OB会でもその他団体でもyahooMLを使っています。
早急に対応が必要になっております。
私の方でもどのMLが使い勝手が良いか調べることにしました。
その後ML候補の1つとして、googleMLをPC塾の一部の人とOB会幹事数名をこのMLに登録して使い勝手等の調査を始めました。
又その後freeMLが良いとの提案があり合わせて同じメンバーに登録して検討依頼中です。


yahoo、google、freeのMLの比較表をdropboxに入れておきました。参考にして下さい。

未だ分からないことが多いので、登録したメンバーからの情報等も参考にして、随時訂正・追加削除を行っています。

いずれのMLも参加者は私の方で登録したメールアドレスから発信が出来ます。登録したアドレス以外では送信出来ません。
1月中にも結論を出して、2月位からyahooの方は中止し、googleMLかfreeMLにするか、他のMLにするか決めたいと思っています。

-------------------------------------------
〇xcopy
従来差分方式でバックアップしていた人に、xcopyでバックアップする方法体験して貰いました。

〇ワードアート
ワードアートはポスターその他で広く使われています。
2003までのOfficeではワードアートギャラリが出て、挿入したワードアートをドラッグで拡大・縮小が出来ました。
しかし2007以降ではワードアートががらりと変わって、そのままでは挿入したワードアートをドラッグで拡大・縮小が出来なくなりました。
2007以降のwordでも「ALT」+「I」+「P」+「W」をクリックすると、2003までのワードアートギャラリが出て使えることの紹介がありました。
excelやPPTではその機能は使えません。
しかしexcelやPPTで使う場合はwordでワードアートを作ってからそれを、コピーして貼り付ければexcelやPPTでも2003以前のワードアートが使えます。
2007以降のOfficeでもワードアートを挿入後、描画ツールの文字効果で変形をクリックすれば、ドラッグで拡大・縮小が出来ることが分かりました。(会場では確認出来ませんでしたが帰宅後調べて分かりました)しかし2003以前の方が断然使い勝手は良いようです。

--------------------------------------------
〇イラストの背景の削除
2007のOfficeではword等に挿入した画像は色々の加工装飾が出来るようになりました。

特に年賀状やポスター等でイラストを挿入した場合、背景の色を削除したい場合があります。
2007以降では挿入した背景をなくすことが可能ですが、期待した通りに背景が削除出来ないイラストもあります。
このような場合はJTRIMで透過を試みると期待したとおりに背景を削除出来ることも体験して貰いました。
この場合は元のイラストの拡張子が何であっても、拡張子を「png」か「gif」に変更保存する必要があります。

---------------------------------------
〇アルバム作成
1枚のwordに沢山の写真を配置してアルバムを作る場合、写真の配置が上手く出来ないことがあります。
このような場合はexcelを使うと写真が動かず綺麗に配置が出来ます。

〇イメージファイル
前回万一に備えてイメージファイルを外付けHDDに作っておくよう体験して頂きました。


その後PCのデスクの配置によっては出来ない場合があることが判明しました。
メーカーに確認しても解決策はありませんでした。
また回復時に使う回復ドライブもw8まではCDで可能でしたが、w8.1では16GBのUSBが必要なことが分かりました。

〇アドレス保存場所
windows live mailのアドレス(contacts)と言うの保存場所が、W8までは
C:\Users\osamu\AppData\Local\Microsoft\Windows live Contacts
にありましたが、W8.1では
C:\Users\osamu\AppData\Local\Microsoft\Windows
Live\Contacts\Default\15.4\DBStore
に変更になっており、普通の状態では見えず、フォルダーオプションの表示の最後にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを取らないと見ることが出来ません。

--------------------------------------------


★ 2013年11月のPC塾報告

参加者は8名でした。
会の様子はパソコン塾専用のMLのHPのフォトアルバム「13-11-21」に入れておきました。

----------------------------

★主なテーマ
〇windows8.1
◆アップグレード状況
私を含めて4名がw8からw8.1へのアップグレード完了していました。
私の場合、3台を試み2台は成功しましたが1台は出来ませんでした。
出来た2台は1年以内にW8で購入したものでした。
出来なかった1台はVISTAからW7、W8へアップグレードしたもので、MS社にも相談し、MS社が私のPCの中を遠隔操作で調べ、必要データをコピーした上で、検討し1週間後に回答がありました。
結論としてはマザーボードのバイオスの一部が古くて、メーカーに最新のものがあり、交換すれば出来るとのことでした。
そこまで費用を掛けてW8.1にする必要もないので、W8のまま使うことにしました。
尚w8.1アップグレード手順はパソコン塾参加者にご案内のdropboxに入れておきましたので参考にして下さい。

◆アップグレードトラブル
成功した人の中で、自分のPC以外でwindows live mailが使えなくなり、メーカー等に相談して一応解決した報告がありました。
私が関係した人でも、途中でフリーズして諦めた人、トラブルメッセージが出てMS社に対応相談している人もいます。
私の場合も含めて出来なかった人は元VISTAです。従来のservice psckであれば出来ないことはありませんでしたので、やはりW8.1 はW8とはスペックが同じでないようです。

◆w8.1の新機能
以下は西田さんの報告
●IMEの「ひらがな」と「半角英数」の切替え
Win8では、「ひらがな」に設定しておけばアプリの切替えに関係なく設定を維持していたと思ったのですが
8.1では以前の状態に戻ったようです。

●検索
検索後に再びキーワード入力に戻ったとき、Win8では以前に入力したキーワードがリストされました。
8.1ではリストが出てきません。このため以前とちょっと違うキーワードで検索したい時でも、
全く初めからキーワードの全入力が必要です。

●アップグレードにより「通常使うプリンター」設定が勝手に変わっていました(デスクトップPCのみ)。
これは一時的な問題。

以下主な違い(会場では時間の関係で一部紹介しか出来ませんでした)
●ストアタイルのサイズ変更
W8のタイルの大きさは初期設定で大で小(大の半分)に出来ましたが、W8.1では大(ワイドの2倍)、ワイド(W8の大)、中(W8の小)、小(中の1/4)の4種類から選べるようになりました。ワイドと小がお勧めです。

●スタートアップリのグループ化
スタート画面で右クリックすると、右下に「カスタマイズ」ボタンが出て、グル―プ名を追加・変更が出来ます。
グループ間はドラッグで移動が可能です。

●すべてのアップリ
W8ではスタート画面で右クリックすると右下に「すべてのアップリ」が出ましたが、w8.1ではスタート画面左下に↓が出て、すべてのアップリが簡単に出て、逆にスタート画面に戻るには上向きの↑で戻れます。

●スタートボタン
デスクトップのタスクバー左にスタートボタンが出来ました。
クリックするとスタート画面に、再度クリックすると直前に開いた画面に戻ります。
スタートボタンを右クリックすると(w8ではwindowsキー+X、これはw8.1でも使える)シャットダウン等が追加され、コントロールパネルのよく使う機能が直接選べて便利です。

●画面表示
スタートアップリは全画面表示が基本ですが、w8.1では2つ(大きな画面では3つ)を左右に並べて表示出来ます。

●アップリのアンインストール
スタート画面やすべてのアップリの画面で、アンインストールしたいアップリのタイルの上で右クリックすると、左下にアンインストールが出てきて、それをクリックするとコントールパネルの「プログラムと機能」の画面に移動して簡単にアンインストール出来ます。

●ストアーの変更
従来のカテゴリ表示から大幅に変更になっています。
カテゴリを出すには、右クリックすれば選べます。それぞれのカテゴリに搭載されたアップリは大幅に増えています。

●デスクトップアップリとストアアップリ(W8共通)
写真、音楽、ビデオ、pdfファイルを開くアップリはスタート画面で使えるソフトは、W7までで使っていたアップリと別のものが開きます。
デスクトップで写真、音楽、ビデオ、pdfファイルを開いても当初の設定はスタートアップリで開いて不便です。
デスクトップでは従来のアップリで開くように設定を確認しました。

●電源オプション(すべてのアップリ共通)
シャットダウン等はチャームを使わなくて出来るようになりましたが、電源オプションで設定で電源ボタンでシャットダウン出来ます。

●パーソナル設定
チャームの設定をクリックし、「パーソナル設定」をクリックすと、ロック画面の写真や背景の模様・色も変更が可能です。

●IE(W8共通)
IEはストート画面とデスクトップ画面に同じものがありますが、スタート画面で開くとデスクトップで開いた場合と違い、使い勝手が悪いです。
どちらで開いてもデスクトップで開いた場合と同じ状態で開ける設定がIEのインターネットオプション出来ます。

●プリンター・スキャナ(W8共通)
プリンターは特にドライバーを入れなくても、スキャナも専用ソフトを入れなくてもパインとで出来ますが、もし出来ない場合は付属のDVDをインストールするか、出来なければプリンターメーカーに相談して下さい。

●検索
検索はw8.1からはパソコン内だけでなく、WEB検索も同時に行えるようになりました。


---------------------------------------------------

〇システムイメージの作成
パソコンが不調になった場合等はリカバリで対応することも多いですが、通常は購入時に戻しますが、調子のよい時にシステムイメージ
を作っておけば、アップリいや設定を含めて短時間に元の状態に戻すことが出来ます。



以下はw8及びw8.1を前提システムイメージの作成について会場で説明、それを補足してあります。
◆w8の場合
コントロールパネルの「windows7のファイルの回復」にシステムイメージの作成とシステム修復デスクの作成があります。
先ずシステムイメージの作成で外付けHDD等にイメージを作成します。
その後万一トラブルの場合に、起動するためのシステム修復デスクを作成しておきます。


このデスクはCD(DVDでもよいがファイルサイズは213BM前後)に作っておきます。


◆w8.1の場合
大幅に作成方法が変わり、コントロールパネルの「ファイル経歴」にシステムイメージの作成の作成があります。
先ずシステムイメージの作成で外付けHDD等にイメージを作成します。
その後万一トラブルの場合に、起動するためのシステム修復デスクを作成ですが、w8.1で「ファイル経歴」にある「回復」をクリックします。
次の画面で「回復ドライブの作成」をクリックします。
この場合は16GB以上の空のUSBフラッシュメモリ(外付けHDDでもよいがその他の部分がそのままでは使えなくなるのでお勧め出来ません)に作成します。
ファイルサイズは13.6GB前後になります。
W8に比べると非常に大きなファイルです。
何故このようにW8とW8.1 で方法が違うようになった方不明です。


w7、w8、w8.1でも、回復ツールのCドライブの配列によってシステムイメージが作成することが出来ない場合があることが判明しました。
メーカーに電話相談したが解決方法は得られませんでした。エラーメッセージは0x80780119です。

〇PW入力
PWは英字と数時から通常作ってありますが、数字はテンキーから入力出来ません。
regeditの一部を書き換えれば、数字がテンキーから入力出来るとの紹介がありました。

----------------------------------------------

〇windows live mailとwindows live conntactsの保存場所
windows8では
メールはC:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mailに、


contacts(アドレス)はC:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\Windows
Live Contactsに保存されていました。
しかしw8.1では
メールはC:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mailで同じですが、
contacts(アドレス)はC:\Users\osamu\AppData\Local\Microsoft\Windows
Live\Contacts\Default\15.4\DBStore
に保存されていますが、このファイルはフォルダーオプションの「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外さないと見ることは出来ません。ユーザーフォルダーに見慣れないファイルが多く出て来ますので消さないよう注意が必要です。バックアップが済んだらチェックを入れておくのがお勧めです。

---------------------------------------

〇郵便番号変換ウイザード
住所録作成で郵便番号から住所を、又は逆に住所から郵便番号を一括入力出来る、MS社提供のフリーソフトですが、2007までのexcelではMS社のダウンロードセンターからアドインアップリを簡単にダウンロード出来ます。
しかし2010では以上の方法ではダウンロー出来ず別の方法で設定してきましたが、色々トラブルがありました。
しかし最近試したらスムースに動くことが判明し、最新の2013での方法を探したら見つかり自分でも試してみてこちらもスムースに使えることが分かりました。
会場で参加者が持参したPCでexcel2007、2010、2013がありましたので、それぞれで設定する方法を体験して貰いました。
その設定方法はPC塾参加者専用のdropbox「郵便番号変換ウイザードの設定」に入れておきました。
年末の年賀状作成に当たっての住所録の作成有効活用して下さい。l

-----------------------------------------





★ 2013年10月17日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は12名でした。
会の模様はパソコン塾専用のMLのフォトアルバム「13-10-17」に入れておきました。

----------------------------

★主なテーマ
〇windows8.1
10月17日の夜に公表され、現在w8を使っている人については、ストアーにダウンロード用アイコンが入るようになりました。
既にインストール終わった人もいるようです。
ダウンロード・インストール・各種設定については、dropboxに作業手順を入れておきました。
通信回線やPCの性能等で完了までの時間が違いますが、早い人で1時間弱、平均では2時間から3時間、私が関係した人では5時間半掛かった人もいます。
要求されるスペックはw8より若干上がっているようです。
今回公表されて分かったこと
◆W8はダウンロードで無料で利用可能です。
◆W8RP版はダウンロード可能ですが、アップリ・設定が全部消えることが判明しました。

◆W7の人はW8.1にアップグレード可能ですが、ダウンロードで出来ず、パッケージ版のみで可能で、既存のアップリはOFFICE含めて再インストールが必要だそうです。(これについて私は未だ経験していません)
◆VISTA・XPはw8.1になるかもしれないが、クリーンインストールでパッケージ版のみからになるそうです。
殆ど無理と考えた方が良いようです。
実は私は手持ちの3台のW8をW8.1へのアップグレードを試みました。
W8で購入した2台は時間の長短はありますが、W8.1 にアップグレードして使用しています。
しかしVISTAで購入して、W7、W8へアップグレードして、w8で使用には特に何等支障はないのですが、W8.1 へはアップグレードが不可になりました。
何度試みても、ダウンロード・インストール終わって、設定の第2段階デバイスの準備の74%でフリーズします。
MS社に電話相談して常駐ソフトを止めてとのアドバイスで試みても、同じ個所でフリーズ、MS社もおかしいと遠隔操作で、私のパソコンからインストール経歴等をコピーして検討すると約束され、1週間経過した27日に電話報告があり、マザーボードのバイオスを最新のものにしないと無理との回答がありました。
メーカーに新しいマザーボードがあるとしても、費用が掛かるので諦めることにしました。
これを見てもスペックはW8よりも上がっているようです。

dropboxに入れてある手順でインストール出来ると思いますが、もし不安がある人は11月以降のPC塾にパソコン持参でご参加下さい。
会場でサポートします。
但し現在W8パソコンに限定させて下さい。

---------------------------------------------

〇skype
今まで何度も取り上げていますが、未だskypeを使っていない人、又インストールしていても殆ど使っていない人も多いので、イヤフォン・マイクセットやWEBカメラ(最近のPCにはカメラが設置されているものが多くなり、その場合はWEBカメラ不要)を持参して貰って、自分のPCで私のPCとの間で何人かの人とskypeを体験して貰いました。
最近のskypeは新しい機能「画面の共有」「ファイル送信」は非常に有用で、私は地元で関係する2つの団体では、skypeが全員使えるようになっており、特に色々の相談には「画面の共有」を使うと、相手のパソコン画面を私のパソコンに写して見えるので、相談がスムースに出来るようになりました。
遠隔地の人で、長距離電話で対応していた人も、苦労してskypeを設定したら短時間で無料(電話代不要)でスムースに対応出来るようになりました。
是非皆さんも十分使えるようになって欲しいと思います。

--------------------------------------------------------

〇w8ストアーアップリ
9月のPC塾に自分のパソコン持参した人が、スタート画面にある「ストーアー」「地図」等のアップリが開けないことがありました。
私もこのようなトラブルは初めてで対応出来ないので、メーカーに相談して貰うことにしておりました。
その後メーカーに相談した結果の顛末の報告がありました。
メーカーでも原因が分からず、リカバリしたら正常に戻ったようですが、電話相談ではなくメール相談を何回も繰り返したそうです。
どうやら共有設定に問題があったようで、現在は共有設定せず一応ストアーアップリが正常に使えているとの報告でした。
会場で正常に使えることを確認した。
この人はその後W8.1niアップグレード成功しました。
その後googleの検索でトラブルが出るとのメール相談があり、skypeの画面の共有してgoogleのバージョンを見たら古いバージョンであることが分かり、googleの最新版を入れたら問題なく検索出来るようになりました。

-------------------------------------

〇XPについて
XPのサポートが来年4月に終了します。
それに関連して相談がありました。
XPを多分W8にすることは難しいのですが、XPでしか使えないよく使うアップリがあるとのことでした。
そのアップリについて詳細分かりませんが、他にもそれと同じような機能のアップリがないか調べること。
なければそのアップリだけオフラインで使うようにアドバイスしました。

XPに関して、LINUXをインストールすれば、来年以降も使えるとの報告もありました。

インターネットやメールはそれなりに使えるでしょう。
オフィスに関してはLibre等を使えば、100%MS社のOFFICEと互換性はありませんが、XPを捨てがたい人には試みてみる価値はあるかもしれません。
私もXPを1台持っていますので、来年に入ったら試みるかもしれません。

〇無線
マンションで無線が使えることになっているが使えないとの相談でした。
マンションには壁にLANの差し込みがあり、HABで分けて有線使用しているようです。
HABの代わりにルーターを設置すれば無線でも、有線でも使えるとアドバイスしました。

★ 2013年9月のPC塾報告

19日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は10名でした。
今回は色々あり対応に追われ、写真を撮るのを忘れておりましたので、写真はありません。

-----------------------

★主なテーマ
今回は会場で無線LANが使えることが分かったので、参加者にPC持参を呼び掛けたところ、多くの皆さんがPC・タブレット等持参で参加してくれました。
持参した無線の使えるPC等は全部会場の無線LANが使えることを確認しました。
従来は会場のPCで体験したことを、自宅で自分のPCで設定等しなくてはなりませんでした。
自分のPCで体験すればそのまま自宅で使えて効率的だと思います。
次回以降は自動で無線LANが使えますので、出来るだけPC持参でご参加下さい。
尚今回はPC持参者が多かったので、プロジェクター分配器を持参して、参加者のPCまでケーブルを繋いで、講師用と参加者のPC画面を交互に写しながら進行しました。

〇windows 8.1
10月17日夜発売開始になるので、W8の人は無料でアップグレード出来ます。
W7以下のPCでは、その後W8はUS$119.99、W8proはUS$199.99であることが公表されました。
しかし日本での発売価格は未定です。
アップグレードはW8にアップグレードしたのとほぼ同じで左程難しいことはありませんが、自信のない方は11月以降のPC塾にPCを持参すれば、会場でアップグレードサポートします。

〇W8等の設定等の総復習
これからは今まで会場のPCで折に触れて取り上げてきたPCの各種設定等が自分のPCに正しく反映しているか、参加者持参のPCで確認作業を行いました。
持参のPCに幾つかのトラブルがあることも判明し、会場で解決出来ずメーカーに電話相談して貰うことにしました。
ここで使ったファイルはdropboxのドキュメントにある「9月の教材」に入れてあります。


◆フォルダーオプション
隠しフォルダ−の表示、拡張子の表示、チェックボックスの使用が設定されているか確認したところ、未だ設定されていないPCがあり、設定をおこないました。

◆電源オプション
電源ボタンでシャットダウン出来る設定を確認しました。
やはり出来ていないPCがあり、設定しました。
特にW8ではスタートボタンがなく、チャームで操作は面倒です。

◆アクションセンター
セキュリテイ等の設定をここで確認出来ることを復習しました。
新規購入のPCでは試用版が通常3か月有効で、それ以降どうするか。
W8では試用版を削除後にdefenderを使う場合もここで設定を変更します。
以上3点はコント―ルパネルにあります。

◆デスクアップリへの切り替え
W8ではデスクトップでPDFファイル、音楽、ビデオ、写真を開くと、初期設定ではそれぞれリーダー、ミュージック、ビデオ、フォト等のストアーアップリが開き、デスクトップからストアーアップリの全画面に移動してしまいます。
見たり聞いたりだけでしたらそれでも良いのですが、W7までに使っていたadobe
reader、windows media player、windows フォトギャラリ等で開くには、それぞれのファイルの上で、プログラムから開くを選び、既定のプログラムに自分が従来使っていた、アップリを設定すれば、以降はそのアップリでデスクトップで開くことが出来ます。
拡張子が色々ある音楽、ビデオ、写真では拡張子毎に設定する必要があります。
用意したそれぞれのファイルで確認して貰いました。
やはり未だ設定していないPCがありました。
又internet explorerはストアーとデスクトップに同じものが予め設定されていますが、ストアーでIEを開くと従来使っていたIEと違う画面が開き使いにくいです。ストアーでIEを開いてもデスクトップで開いた場合と同じ設定で開く設定も体験して貰いましたが、未だのPCがありました。
ビデオに関してはフリーソフトgomplayerをインストールしておくのがお勧めです。
これも入っていないPCにはインストールしました。

◆OFFICE 2013
初期設定では、word等を開くと白紙画面が開かず、各種テンプレート画面が現れます。

テンプレートはあまり使うことはないので、白紙で開く設定でwordその他でオプションで設定します。
これも出来ていないPCがありました。

〇XPのW8アップグレード確認
XP2台所有している人が、1台を持参しました。
確認したらHDDの空き容量が少ない、メモリが小さい等幾つかスッペク不足が見られました。
実際にMS社のWEBで適合するかどうか確認出来るので、確認したとろ、メモリ不足が出て不適合でした。
メモリを増設しても次にHDDの空き容量不足が出ることは間違いないので、メモリ増設、HDDの交換等で対応出来るかもしれませんが、その他でもスペック不足が多分出ますので、費用をかけてW8のアップグレードは無理と判断した方がいようです。


★ 2013年8月のPC塾報告

15日開催のPC塾の 報告をしておきます。
参加者は8名でした。
今回は終わって有志で暑気払いを行いました。
会の模様はパソコン塾専用MLのフォトアルバム「13-08-15」にスナップ写真を入れておきました。

------------------------
★パソコン会場の報告
現在利用している三鷹産業プラザのITルームはOSはWindows8、Office2013といずれも最新で、インターネットも使えるこうした会場としては恵まれております。
こうした会場では多く人が利用すため、各種設定の変更やフリーソフト等のダウンロードについては色々制約があります。
そのため毎回私は自分のPCを持参して、補完機材としています。
しかし持参PCは会場ではLANが使えず、タブレットのテザリングを利用していますが、スピード等に制約がありました。
今回会場で確認したら無線ルーターがあり、私のPCに設定したら使えることが分かりました。
参加者でタブレット等を持参している人も設定出来ました。
スピードも申し分ありません。
会場には全部で13台のPCがありインターネットも使えます。これで殆どのことは体験出来るのですが、会場のPCで体験したことは、帰宅後自分のPCで再設定等が必要でした。
今後は自分のPCが持参出来る人は、自分のPCを持参すれば、慣れた自分のPCで参加出来ます。
又PCのトラブルや困ったこと、知りたいことも自分のPCで解決出来ます。
ノートパソコンを持っている方は持参で参加してみて下さい。

-------------------------------------------------
★主なテーマ
〇googleカレンダー
8月のPC塾についてgoogleカレンダーから1週間前と3日前にPC塾専用のMLで開催通知を発信しました。
DIONやOCNについて文字化けが出ていました。
他の団体についても同じようなトラブルが出ていましたが、その後他のプロバイダーでもトラブルが出るようになりました。
色々試してきたのですが、現時点ではMLとの相性が悪いようです。
9月については、PC塾参加している人の個人アドレス宛に発信して見る予定です。
正常に着信すれば、地図をクリックすると、会場の三鷹産業プラザの地図が表示されます。

〇でんき家計簿
前回紹介した東電のでんき家計簿について改めて紹介しました。
最近私の地元の区の広報にも紹介されていました。

〇windows8.1
先に紹介したwindows8.1preview版については、私も2台のW8で試みましたが、1台はインストール後デバイスの設定段階でフリーズ元に戻りました。
もう1台はすんなり成功したのですが、何故か光デスクドライバーが認識されず、やむなくリカバリで元に戻しています。
私の知り合いでは3人で試み成功していますが、OB会PC塾参加者ではおりませんでした。

最近正式版が10月17日午後8時に公表されることが決まりました。
W8ユーザーは無料でアップグレード出来ます。
W7以下のPCについて幾らでアップグレードされるか未定ですが、多分2万円前後と思われます。
W8を既に持っている人で、ノートパソコンの人は、そのPCを持参すれば会場でインターネットが使えますのでインストールをサポート出来ます。

〇yahooリアルタイム検索
検索ではgoogleの評価が高いのですが、最近yahooがリアルタイム検索を始めました。

今話題のテーマでこのリアルタイム検索すると、5秒毎に最新情報が追加されます。

〇IEのタブ設定
私のPCのIEでプロバイダーのniftyの他yahoo、gmail、hotmailをタブ登録の状況をデモしました。
メールで何か設定や確認はWEBメールで行いますが、直ぐに行えます。
是非皆さんもご自分が利用するWEBメールを登録しておくのがお勧めです。

〇radikool
電波障害等でラジオが聞きにくい、雑音が入る場合はNHKは「らじるらじる」民放は「radiko」を紹介してきました。
最近ラジオを録音出来る「dadikool」が出たことを紹介しました。
これはNHKも聞けることになっていますが、何故かNHKは聞けません。

〇windows essentials 2012
グループリストを使う場合に、登録されているのに使うと全部又は一部のアドレスが消えるトラブルがありました。
2011にしたらこのようなトラブルは出ていません。
グループリスト使用者は、2012を全部アンインストールしてから、2011をインストールして下さい。
2012のアカウント・アドレス・メッセージ・設定等は総て引き継がれます。

〇カード印刷
市販の名刺より少し大きいカードに英字で氏名とメールアドレスを追加したいとの相談でした。
この大きさだとプリンターでカードに直接印刷するのは難しいので、別の紙に印刷して貼り付ける方法で、フォントの種類、段落の調整の仕方等アドバイスしました。

〇XPのW8へのアップグレード
XPのMS社のサポート期限も1年なくなりました。
2台のXPを持っている人が、出来たらW8に上げて使いたとの相談でした。
XPについては、私も多くをW8に試みましたが、1台だけしか成功していません。
その場合もプレインストールされていたOFFICE2003がどうしてもインストール出来ず、手持ちの2007を入れたら成功しています。
尚OFFICE2003もXPと同じく来年4月にMS社のサポートが切れます。
予めスペック等を調べておいて貰ったのですが、結果として情報不足で次回に持ち越しました。
メーカー名
型番
HDDのCドライブの容量と空き容量(Dドライブあればそれも必要)
メモリ容量
最低でもHDDの空き容量16GB以上、メモリは1GB以上が必要です。
次回に可能性のありそうな1台を持参すれば、会場で調べることが出来ます。

〇写真全画面表示
前回写真を自分の操作で全画面表示する方法として、フリーソフトのIrfanviewが良いのではと紹介がありました。
その後皆さんに推奨しているJTIMにこの機能設定が出来ることが分かり、紹介がありました。

〇wordの全画面表示
これも前回の復習でクイックアクセスツールバーで設定する方法をデモして貰いました。


〇マイクロソフトアカウント
W8では原則マイクロソフトアカウントと言われる通称hotmailでサインインが推奨されています。
hotmailは当初はhotmail.com、最近まではhotmail.co.jpで設定していました。その他にも同じようなメールがありますが、最近は outlook.jpに統一しようとしており、hotmailを設定しよ
うとすると、outlook.jpで設定するように誘導しているようです。
いずれもメールの機能としては変わりませんので、outlook.jpで設定して、W8のサインインやメーラーに設定して下さい。

〇ライブラリトラブル
ドキュメント等4つが初期設定されていますが、時々壊れて使えなくなることがあります。
私も2回経験しています。
この場合は、ライブラリ内のマイドキュメント等すべて右クリックで削除し、その上でライブラリの上で右クリックして「既定のライブラリを復元する」で完全復活出来ます。

---------------------------------------------

★ 2013年7月のPC塾報告

7月18日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は6名でした。
会の模様はパソコン塾専用のフォトアルバム「13-07-18」に入れておきました。

--------------------------------------------------------

★主なテーマ

〇windows8.1 preview
windows8.1 previewが日本時間で7月27日に本年後半の正式版に先立て公表されダウンロード出来るようになりました。
W8利用者には全員無料windows8.1で利用出来るようになります。
早速私の持ち出し用ノート(VISTA-W7-W8)にインストールを試みましたが、何度実行してもインストールが終わって、設定が終わり、デバイス準備中の途中でフリーズして、強制終了すると、インストール出来なかったので、直前のOSに戻しますのメッセージが出て、W8に戻ってしまいました。
何度試みても同じ時点でフリーズするので、諦めました。

その後W8を新たに購入し、windows8.1 previewをインストールしてみました。
簡単にインストール出来ましたが、何故かW8の状態で使える光デスクが使えず、デバイスマネジャーで調べると、レジストリが壊れているか、不完全とメッセージが出ていました。2度試みましたが同じでした。
この場合はやむなくリカバリ又リフレッシュしました。現時点では諦めました。

preview版の段階ではMS社の技術相談にも応じて貰えません。

私の知人二人、一人はW8で購入したPCとW7で購入してW8にアップグレードしたものでは、一応windows8.1 previewが成功しています。
その2台のPCで調べると、
Windows mailで新規作成で本文に日本語入力出来ない。
縦に撮った写真をピクチャーツールで回転しても、他のソフト(OFFICE・WLM・ブログ・MLフォトアルバム等)に添付・挿入すると元に戻るトラブルは一切改善されていません。
幾つか新機能がありますが、自分のPCで試せないので、皆さんに報告出来ません。

------------------------------------------------

★Windows mail 2012

W8に前後して、従来のWindows live mail 2011の次期バージョンとして、Windows
mail 2012が公表されました。
MS社によると2012の方が機能が充実しているとのことで、私も全部変更多くの人にも勧めて来ました。
しかしその後mailでグループリスト(カテゴリ)を使っている場合は、登録アドレスの全部又は一部が欠けている症状が出て、相手にメールが届いていないケースが分かりました。
2012を全部アンインストールして、2011をインストールしたらこのトラブルがなくなりました。
2012のバグのようです。

★でんき家計簿

東電のサービスとして、過去2年間の電気使用量と支払金額が表に表示され、グラフでも前年同月と比較グラフでも見ることが出来ることをご紹介しました。
WEBで「でんき家計簿」で検索した画面で登録後は毎月更新連絡が来て、常に最新の2年間が登録ページのログイン画面から見ることが出来ます。
是非試してみて下さい。

★IE11w7にも提供

従来W7でIE9、W8ではIE10が提供されていました。
windows8.1 previewではIE11が提供されていますが、MS社はW7以降でも利用出来ると公表されました。
目立った機能の変化はIE9以降分からないのですが、興味のある方は試みて下さい。

★全画面表示

wordで作った資料(式次第やチラシ等)をプロジェクターで見せる場合、上にあるリボン等が多くのスペースを使い、肝心の本文が全部見えなくなります。
全画面表示にすると、ヘッダー部分を含めて非表示になり、本文だけを表示出来るようになります。
この設定はexcel等でも出来ます。
設定はクイックツールバーの設定で総てのコマンドを表示して「全画面表示に切り替え」を追加すれば可能です。
元に戻るには、「ESC」キーで行います。

写真も同じくプロジェクターで1枚ずつ全画面表示する方法はお使いの画像見るソフトでは、スライドショーが一般的ですが、自動で画面が展開してしまいます。
高木さんが色々調べて「IrfanView」と言うフリーソフトなら、全画面以外にも色々の表示が出来ることを紹介して頂きました。

----------------------------------------------

〇メールトラブル

出したメールが相手に届いていないケースがあります。
この点を高木さんから資料を使って説明していて頂きました。
以下要点
?メールアドレスが何らかの原因で違っている場合
(すなわち存在しないメールアドレに送ったことになる場合)
?相手のプロバイダーの中にある受信ボックスが容量オーバーの場合
(相手が旅行や入院などで長期間メールを開いていない場合に発生します)
?送信者側が何らかの事情で送信サーバーに接続できていなかった場合
これで送れなかった場合は、送ったメールは「送信トレイ」に残ります。
正常に送られた場合は「送信済トレイ」に入っていますので、
この二つのトレイをチェックすれば確認できます。
※多くはトラブルメッセージがプロバイダーから届きますが、MLの場合はエラーメッセージが届きません。

2.エラーメッセージがない場合(この場合送信者は送れたと思っている場合が多いです)
?相手のプロバイダーが送信されたメールを「迷惑メール」と誤判断して
プロバイダーの中の「迷惑メールフォルダー」に保存してしまった場合。
迷惑メールが騒がれて以降、このケースが増えています。
送信者にも受信者にも何の連絡もいかないので双方分かりません。
正常に送られたメールが届いていないと言われたら、まずこれを疑い
受信者に自分のプロバイダーのWEBメールに入って「迷惑メールフォルダー」の

中を調べてもらうのが確認方法です。
受信者が自分のプロバイダーのWEBメールに入る方法を知らなければ
丁寧にやり方を説明してあげるか、確認はあきらめて他の方法で送りなおしてみるかです。
?赤の他人に送ってしまった場合
メールアドレスが一部違っていても、そのアドレスが世の中に存在していればその人に送られてしまい
目的の人には届きません。
一般的には送られた人から、間違って来た旨の連絡はありませんので、送信者は気が付きません。
?本人には届いているが、受信トレイではなく「迷惑メール」フォルダーに入ってしまっている。

------------------------------------------------------

〇IEのタブ

自分が使っているメールについては、多くの人がWindows メール等のメーラーを使っている人が多いですが、プロバイダー等のサーバーで迷惑メールに仕分けされた場合はWEBメールに見に行かない限り分かりません。
自分のプロバイダーメールやhotmail、gmail、yahooメールのWEBメールにログインした状態で、IEにタグ登録しておけば、直ぐにそれぞれのWEBメールを開けて、迷惑メールも見れるし、転送等の各種設定も出来ます。
タブ設定の仕方をデモしました。

〇IME2010
XPで全角・半角等の変更が出来ないとの相談がありましたので、IME2010はXP以上で使えるのでご紹介しました。
自宅でインストール出来たとの報告が来ています。

〇pin to 8
あらゆるソフトやファイル等をピン止め出来るソフトの紹介がありました。w7 にも対応しているようです。

■  2013年1月から6月までの記録

★2013年6月のPC塾報告

6月20日の参加者は10名でした。
会の模様はPC塾専用のMLのフォトアルバム「13-06-20」に入れておきました。
今回はタブレットのカメラで撮りました。
タブレットを横にするのを気が付かず、縦長の写真になっています。

-------------
★主なテーマ

★yahooID流失
5月に報道されたyahooID2200万件流出、その内148万件はPWや秘密の質問についても流出したとのことで、別途OB会の皆さんにもお知らせして、yahoo JapanのWEBページでログインしてチェック出来る旨お
知らせしました。
OB会関係も含めて私が関係する3つの団体にチェックを依頼し、約40人の方からチェック結果の報告がありました。
その内6名の方はPW流出、1名はPW・秘密の質問も漏洩している結果となりました。
未だの方は安心のためチェックをお勧めします。
yahooからは個別にメールが届いて、定期的PWの変更等が推奨されています。
又チェック結果の下にも3つの安全策が示されています。
私としてはどのように対応すべきか決めておりませんが、心配の方は個別の対応をお願いします。

★windows8.1preview版
W8発売されて半年以上が経過しましたが、W7までと色々変更点が多く、多くの苦情が寄せられているため、現在W8を使っている人には、これらの苦情等を反映したW8.1を年後半に無料で提供すると公表しました。
そのwindows8.1preview版が6つ月26日に公表されることも決まりました。
当初スタートボタンやすべてのプログラムをW7までと同じようになるのではとの推測がありましたが、どうやらそれはないようです。
6月26日以降公表されて急いでインストールが望ましい場合は、私がインストール、体験後連絡します。
いずれにしても7月のPC塾で詳細報告の予定です。
今朝チェックしたのですが、未だ出ていないようです。
別途必要と判断したら連絡します。

★グループリストトラブル
私は今メールはwindows essentials 2012を使っていますが、変更後グループリストが実質消えるトラブルが出ています。
メーカーに確認しても決め手がなく、修復・再起動すると復活します。私の知人も同じようなトラブルがあり、windows live essentials 2011に変更したら、トラブルが消えたとの報告も来
ています。
2012でグループリストを使っていてトラブルが出ているか、会場で確認しましたが分かりませんでした。
もし皆さんの中で同じようなトラブルが出ている人がおりましたらご連絡をお願いします。
私はその後も何度か同じトラブルが出るので、2011に戻して使っています。

★タブレット
私はふとした縁でandoroid系タブレットを購入しました。
現在PCで使っているソフトがどの程度、使えるか色々ダウンロードしてみました。
その一覧はdropboxのドキュメントに「タブレットに設定したソフト・設定.docx」として入れてあり、参加者にはタブレットを見て頂きました。
尚タブレットはタッチ操作のため手油で汚れるので、専用シートを貼ったら手油がつきにくなりました。専用ケースも購入しました。タッチペンも手配しています。

参加者にもタブレット保有者が増えて来て、最新のMS社surfaceW8proを購入した高木さんから披露して頂きました。
11インチでキーボードもあり、ウルトラブックの少し小型版で、PCと全く同じように使えます。
アダプターを付ければプロジェクターと繋げますので、便利ですね。

★W8の初期設定ヒント
高木さんが前にW8やOFFICE2013についてマニュアルを作って頂き、dropboxに入れておきましたが、最近は新しくW8パソコンを購入する人が増えたとのことで、その人のためのマニュアルを追加して頂きまして、その説明を受けました。改訂版「windows8について」をdropboxのドキュメントの各種マニュアルに入れておきました。
私も地元でW8アップグレードや新規購入に対応しておりますので、私の対応を別途まとめてみました。新規購入とアップグレードを比較してあります。
高木さんと若干違う対応もありますが、どちらでも使いやすい方で対応して頂ければと思いそれも同じくdropboxに入れておきました。
ファイル名は「W8・OFFICE設定」です。
XPのサポートも1年を切り、新規にPC購入されたりする人にもお役に立つと思います。

dropboxについては、常時設定を受け付けていますので、PC塾参加出来ない人も是非利用して頂きたいと思います。

★wordの1ページ印刷
excelには少し1ページを少しはみ出すような場合に1ページ圧縮して印刷出来る機能があり、多くの人が利用していると思います。
最近のパソコン雑誌にwordについてもその機能があることが載っており、高木さんから紹介して頂きました。
クイックアクセスツール―バーのプルダウンの設定をクリックして、「その他のコマンド」を選んでコマンドの選択で「すべてのコマンド」を開くと「1ページ分圧縮」があり、追加すると、クイックアクセスツール―バーにそのアイコンが載って出来ます。
この機能は2007以降のwordにあるようです。

★ジャンプリスト
excelやword等のOFFICEで最近使ったファイルがジャンプリストとして表示させることが出来ます。表示させるリストは新しいものが上に来て、設定数を超えると古いものから消えていきます。
この設定はタスバーのプロパテイ「ジャンプリスト」タブで変更出来ます。
又ジャンプリストの右側に出る横向きのピンをクリックして縦にすると、これは消えることはありません。

★ムービーメカーとyoutube
OB会のある会で関東地方にいない人は会に参加出来ないと言うことで、動画やスナップ写真を幹事の後藤さんが撮って、ムーびーメーカーで編集して、その結果の作品をyoutubeに限定公開した報告がありました。
編集中にムービーメーカーでフリーズ等のトラブルがあり、WEBで色々調べて原因も様々なようです。
私は静止画からXPのフォトストーリー的使い方しかしておりませんので、トラブルはありませんが動画ではあるのでしょうか。
このような公開の方法はOB会の総会屋・懇親会でも利用してとの提案もありました。


★2013年5月のPC塾報告

6日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は11名でした。
会の模様はパソコン塾専用のMLのフォトアルバム「13-05-16」に入れておきました。

〇Yさん寄贈のパソコン
先月Yさんから寄贈を受けたVISTAパソコンをリカバリして、一応使える状態に復元した物を参加者のHさんに貰って頂くことが決まりました。
その上でW8にしてお渡しすることにして、W8アップグレードソフトを安く入手出来る見込みでした。
W8が入手出来たので、W8にアップグレード試みたのですが、幾通りの方法でアップグレード試みても、70%位進んだ時点でストップして、VISTAに戻ってしまいました。
何等かの機能がアップグレードを受け付けないので、諦めてVISTAのまま貰って頂くことで、Hさんの了解を得て、この件は一応終了しました。
その後Hさんが色々工夫して使って頂いているようです。

-------------------------------------------------
〇windows8の使い方
会場のパソコンが5月から従来のW7からW8にアップグレードされました。
参加者の半分位はW8を使っていますが、未だ経験していない人もいるので、W8の新しい機能の幾つかを体験して頂きました。
◆起動・サイインの仕方
W8になって先ず起動すると、ロック画面が出ます。
マウスをクリックするか、どれかのキーを打つと、サインイン画面になり、通常はhotmailのPWを入れて起動します。
スタート画面で「デスクトップ」をクリックすると従来のW7の画面になります。

◆シャットダウンの仕方
スタートボタンがなくなり、マウスを画面右上か右下に近づけると、チャームが出て来ます。「windowsキー」+「C」を同時に押してもチャームを出すことが出来ます。
チャーム内の「設定」の「電源」を押すと「シャットダウン」や「再起動」が選べます。


◆総てのプログラムの出し方
スタートボタンがなくなり、総てのプログラムを出すためには、スタート画面で、右クリックすると、右下に「すべてのアップリ」が出ますので、それをクリックするとインストールされているアップリがタイル状に表示されます。
少し探しにくいのでスタート画面で探したいアップリ名を入れると検索画面に切り替わり、たやすくアップリを探すことが出来ます。
しかし毎回この方法でアップリを起動するのは面倒なので、アップリの上で右クリックして、「タスクバーにピン止め」で常時表示されて便利です。

------------------------------------------------------
〇OFFICE2013の新しい機能
又会場のOFFICEも5月から従来の2010から最新の2013にアップグレードされました。
2010に比較して幾つかの便利な機能があり、参加者も未だ一部の人しか2013を使ったことがないので、今回は2013の新しい機能の幾つかを体験して頂きました。
これについては前に高木さんがW8の機能も含めてマニュアルを紹介してくれていましたので、それを参考にして貰いました。
dropboxドキュメント内の5月の資料内の「windows8 .xlsx」です。
今回体験して頂いた機能(関連するファイルやデータはdropboxの5月の資料に入れてあります)
◆excel:おすすめグラフ
excelにも幾つか新しい機能がありますが、dropboxドキュメント内の5月の資料内の「グラフ見本 .xlsx」の表を使って体験して貰いました。
グラフにしたい表を範囲選択して、挿入の「おすすめグラフ」をクリックすると、幾つかのグラフ見本が提示され、どれかを選ぶとグラフが一発で完成です。勿論それを色々加工・修飾出来ますが、結構見栄えの良いグラフが出来ます。

◆word:PDFファイルの編集・画像の挿入ガイドライン
wordにも幾つか新しい機能があります。
・PDFファイルの編集
dropboxドキュメント内の5月の資料内の「はじめに .pdf」のファイルを使って体験して貰いました。
wordを開いた状態のファイルに、pdfファイルをドロップすると、wordに変換され、wordで編集が出来るようになります。
編集後wordでも、pdfでも保存出来ます。
編集不可に設定されているpdfファイルはこの機能は使えません。

・画像の挿入ガイドライン
wordに画像を挿入すると、右上レイアウトオプションボタンがあらわれ、折り返し等を選択出来ます。
画像を動かすと中央、左右両端にガイドラインが出てそこで画像を放すとピッタリ、中央や左右端に配置出来ます。

◆PPT:画面のサイズ・発表者ビュー
・画面のサイズ
従来は4:3の縦横比でしたが、今回は初期設定が16:9のワイド画面対応になっています。変更も可能です。

・PPTをスライドショーにした状態で、画面の上で右クリックすると「発表者ビュー」が出てスライドに映らない画面になり、次のスライド、テキスト、ポインター・拡大等使いたい機能がPC上で選べる状態になります。プロジェクターを使わなくても利用可能です。

-------------------------------------------------
〇動画編集
動画撮影したものを編集の仕方等をデモしして頂きました。
DVD makerを使うと、動画の編集や静止画から動画を作る等色々の機能が使えます。
XPで使えたフォトストーリーとほぼ同じことが出来ます。

〇youtubeの活用
作った動画をyoutubeにアップロードの仕方も体験者に披露して頂きました。


〇動画・音楽・写真の種類
動画・音楽・写真については、多くの種類があり、それぞれの特色と再生等について高木さん作成のマニュアルで解説して頂きました。
(これもdropboxに入れてあります)

〇タブレット
私が最近予定外で購入したタブレットについて、今まで入れたソフトや設定を披露しました。
skype・skydrive・dropbox・メールのアカウント設定等はPCと同じように使えるようになりました。

-----------------------------------------------
★yahooID漏洩
これは今回のPC塾の翌日に報道されましたので、MLパソコン塾参加の皆さんには、別途お知らせしました。
当初はIDだけが2200万件不正に流出したと報道されましたが、その後その内148万件はPWや秘密の質問も流出したとの追加報道がありました。
私が関係する3団体に自分のID等が対象かどうか確認依頼をしました。
今日まで40人位の人からチェックの報告が来ていますが、内7名がPW等が流出し、PW変更を求められ、skype等でサポートして対応しました。
内1件は秘密の質問も漏れていました。
未だの人はyahoo Japanのトップページでログインして、トップ画面中央の下の方に「yahoo Japanからのお知らせ」の中に「当社サーバーへの不正アクセスついて」があります。
ここからチェック出来ます。
最近ではトップ画面左上にも表示が出ています。


★2013年4月のPC塾報告
18日開催のPC塾の報告をしておきます。
参加者は10名でした。
会の様子はパソコン塾専用のMLのフォトアルバムに入れておkました。

--------------------------------------
★主なテーマ
〇VISTAPC
不調になり、色々試みたが回復せず、新しくPCを購入した人から、無償で譲渡を受け、リカバリして購入時に戻した後、update等を行いVISTAとしては最新状態に戻した。
そのPCを紹介し、近くW(にアップグレードする予定を報告した上で、誰か活用したい人を募ったら、1名引き受けてくれることになった。
W8ソフトを近く安く入手出来る見込みなので、W8にした上で譲渡することにしました。

dropboxにその写真を掲載しておきました。

---------------------------------------
〇dropbox
OB会PC塾としてdropboxを活用することになり案内しました。
今までに14名が手続き終わり利用出来るようになりました。
7名が今後の手続き待ちの状態です。
PC塾参加していない人の参加も歓迎しており、既に何名かが手続き済みです。
関心ある方はPC塾参加していなくても結構ですから、杉村までご連絡下さい。
尚利用に当たっては、見るだけでしたら、dropbox内でファイルを開いても構いませんが、自分で加工その他で利用する場合は、コピーでデスクトップに貼り付けた後でご利用下さい。
ドラッグとうでデスクトップに出すと、dropbox内から消えて、他の人が利用出来なくなりますのでご注意下さい。

〇ショートカットキー
以前にもご紹介した表にW8関係の便利なショートカットきーを幾つか追加した。
windowsキー(キーボードの旗のマーク)とCでチャームの表示、windowsキーとXでクイックリンクメニューを表示出来るものは是非活用して頂く価値があると思います。
表に乗せてあるキーを試してみて下さい。
これもdropboxに入れておきました。

--------------------------------------
〇OFFICEのリボンの非表示
2007以降のOfficeではリボンが採用され、作業が効率的になり、便利ですが、その分作業スペースが狭くなっています。
もし広く使いたい場合は、ホームタブをダブルクリックすると、一時的にリボンを非表示にできます。
再度表示したい場合は再度ホームタブをダブルクリックすると、リボンが表示されます。


〇タスクバーの非表示
通常タスクバーは画面下部に表示されていますが、筆ぐるめ等のソフトで一覧やOK等のマークがタスクバーに隠れて操作出来ない場合があります。
このような場合の対処方法は2つあります。
・1つはタスクバーを一時的に左右や上に移動させる。
この方法も色々ありますが、タスクバーをマウスで押さえて、勢いよく左右や上に跳ねあげると移動できます。
戻す時も同じです。
・もう1つはタスクバーを右クリックして、プロパテイから「タスクバーを自動で隠す」にチェック入れると表示になり、マウスを下部に移動すると出て来ます。

-------------------------------------------
〇snipping tool
VISTA以降に出来たソフトで部分的に一種のプリントスクリーンの機能です。
XPを使っている人もいましたので、再度その使い方を体験して貰いました。
この機能をHP等に画像を表示する際にも活用している人の体験をデモして貰いました。


〇OFFICEの画像処理
OFFICE2007以降word等に写真やイラストを挿入した後で、今までは事前画像処理ソフトで処理していたことの多くが、挿入後でも可能になりました。
その後の2010や最新の2013では更に多くの機能が使えることになりました。
特にイラスト等で背景がない方が良い場合は、背景の削除は大変便利でデモ体験して貰いました。

--------------------------------------------------
〇W8画像回転トラブル
2月に報告して以来、MS社と何度も電話で相談していますが、縦に撮った写真を90度回転させても、画像を開いたり、word等への挿入、
メールに添付したり、ブログに挿入したり、MLのフォトアルバムにアップロードすると、その回転した情報が引き継がれません。
このバグはMS社も認めているのですが、電話相談窓口は開発に伝えてあると言うことで、その後開発がどのように対応しようとしているのか確認していません。
現時点で分かっていること
・画像を開く
windowsフォトビューアーを使えば正しく見られます。
・word等への挿入
ペイント等で回転処理保存が必要です。

・メールに添付
windows liveメール2012にすれば、添付の状態では正しく表示されませんが、保存すれば正しく表示されるようです。
これも開くソフトによるようです。
尚リッチテキストで文面に写真を挿入すれば正しく表示されます。

・ブログに挿入
ペイント等で回転処理保存が必要です。
MS社のブログでは正しく表示されるようです。

・MLのフォトアルバムにアップロード
ペイント等で回転処理保存が必要です。
------------------------------------------
〇タブレットの選択
タブレット利用者も少しずつ増えてきているようです。
選ぶポイントを高木さんが紹介してくれました。
・通信手段に内を使うか。
・OSを何を使うか。
その他にも
・画面の大きさ
・バッテリーの持ち時間
・HDDの大きさや値段等
自分が何を目的に購入するか、選択肢が多いので慎重に決める必要があります。



★ 2013年3月21日PC塾の報告

参加者は12名でした。
会の様子はパソコン塾専用のMLのフォトアルバム「13-03-21」に入れておきました。

------------------------------------------
★w8関連バグ
〇画像の回転:他のソフト(OFFICE・WLM・ブログ・MLフォトアルバム等)に添付・挿入すると元に戻る。
MS社もこのバグを認めているが、未だ解決せず。

〇1月31日まで優待価格 2月1日以降W8pro:25,800円 W8:13,800円
〇ダウンロードでも入手可
〇サインインPW忘れた場合:account.live.comで解除

★windows media center(WMC)
〇1月31日まで無料 2月1日以降800円
WMCを入れても市販DVDが再生出来ないことがある。
GomPlarerで可

★MESH:2月13日で停止 その後も既存のフォルダーはそのPCにだけ同期可 但し別のPCへの同期は不可
一応役目終了です。

★hotmail→Outlook.com
順次WEBのhotmailはなくなり、4月8日にOutlook.comに移行する。
私は以前hotmailと並行してOutlook.comを使っていたら、自動でOutlook.comに変更になった。
hotmailにはアドレス・カレンダーがあったが、Outlook.comではW8のpeopleとカレンダ―に連動する方法に変わった。
但しメーラーに設定してあるhotmailは何等変更なし。

★messenger→skype
messengerの機能をskypeに統合することになり、 順次skypeへ誘導するため、MS社からメールが届いているが、現在messengerを使っていない人は何等手続き不要。
W8にはスタート画面にもskypeあるが、使い勝手はデスクトップの従来のskypeの方が使いやすいのでスタート画面のskypeは使わない方が良いでしょう。

-----------------------------------------
★OFFICE2013
〇従来も建前は同一ユ―ザーでデスクトップとノート各1台ずつ、インストール可であったが、実際は別のユーザーでも2台まで可であった。
しかし2013では同一ユーザーのみしか2台インストール出来なくなった。

〇無償アップグレード10月17日ー2月6日までのOFFICE2010対象 1台限り
上記期間にOFFICE2010がプレインストールされていたPCやパッケージの2010購入した人は、4月末までに手続きすれば、無償で2013取得できます。その際OFFICE2010のプロダクトキーが必要です。
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/redemption/default.aspx

〇従来プレインストールされているOFFICEはそのパソコンに限り使用出来たが、最近MS社は万一パソコンが使えなくなった場合2013に限って、他のPCにインストール出来るように改めた。

〇アンインストール方法
2013からパッケージにもDVD-ROMはなく、指定されたプロダクトキーを登録し、オンラインでインストールする方に変更になっています。
しかしDVD方式と違って、PCの状況によっては、インストールが上手く行かない場合があるようです。
その場アンインストールしてから、再度インストールすると正常に動くようです。
アンインストールは今まではコントロールパネルの「プログラムと機能」でアンインストールしていました。
今後もこの方法でアンインストール出来ますが、MS社によるとWEBで「2739501」で検索して出て来る画面で、「FIX-it」を右クリックして、「対象をファイルに保存」して保存されたアイコン「O15CTRRemove.diacab」をクリックすると、完全にアンインストール出来ます。
私の知り合いもこの方法で解決しました。

----------------------------------------------
★MLカレンダー・リマインダーなくなる。
私も見落としていたようですが、yahoo提供のMLからカレンダー機能がなくなりました。

従来はパソコン塾専用のMLのカレンダーに、開催日の1週間前と3日前に、自動でリマインダーを流していました。
今後はリマインダーが流れませんので、申し込みは早めにお願いします。
私の方から連絡しない限り、毎月第3木曜日13:10-17;00開催日です。

--------------------------------------------------
★dropboxの活用
MLのHPにはブリーフケースやフォトアルバムがありますが、いずれも容量が20MBと30MBしかなく、それぞれを見るにも登録が必要で、多くの人が見ていないようです。
私は最近地元で主催している2つの団体で、参加者に配る資料や画像をdropboxを利用することにしました。
今まではメール添付したり、SKYDRIVEで配布していましたが、色々面倒なことが多いので、比較的簡単にインストール出来るので、dropboxを利用することにしました。
無料で2GB まで利用出来ます。私が指定したフォルダーを共有して貰うと、0.5GB最初から増えます。
パソコン塾で使うには、0.5GB もあれば十分なので、OB会のパソコン塾でも希望者にdropboxを設定したいと思います。
参加者で希望者は連絡して下さい。
又パソコン塾に参加していない人でも資料等希望者も受け付けますので、同じく連絡して下さい。

〇インストールが終わるとドキュメント内に「dropbox」フォルダーが出来て、デスクトップにもショートカットが出来ます。
〇共有するフォルダー名は「OB会PC塾」でその中に「ドキュメント」と「画像」フォルダーが入っています。
取り敢えず少しファイルや写真等を入れておきます。
〇そのフォルダー内のファイルや写真を自分で利用したい場合は、見るだけでしたら、そのまま開いて結構ですが、何等かの加工・修正・追加等する場合は、コピーでデスクトップ等に取り出してから行って下さい。
〇皆さんもこのフォルダーに入れることが出来ます。入れる場合もコピーで入れて下さい。
〇OB会PC塾以外の領域は皆さんが自由に使えますすし、他の人と共有するフォルダーを作ることも出来ます。
分からないことは是非パソコン塾に参加して下さい。
〇誰かを招待すると、一人につき自分と相手の人それぞれに0.5GBずつ無料で使える領域が増えます。

------------------------------------------
以下は高木さんからの情報影響です。
★転送ツール
XPも来年4月にはサポートが終了します。
XPやVISTAの各種設定やデータを新しいPCに移管するには、W7やW8には転送ツールが備わっています。
W7やW8にXPやVISTAにはその機能がありませんので、ダウンロードすれば利用可能です。

新しいPCにデータはバックアップしてあれば移管しなくてもよい場合は、設定等に限定して利用も可能です。
XCOPYで各種設定してあれば、それを利用する方法もあります。

★W8スタートのIE
W8には最新のIE10がスタートとデスクトップの両方にプレインストールされています。

スタートのIEは機能が限定的で、デスクトップの方が従来の機能が使えて便利です。
スタートのIEもデスクトップのIEと同じように使いたい場合は、デスクトップのIEで「インターネットオプション」を開いて「プログラム」タブの「リンクの開き方の選択」で「常にデスクトップ用Intenet explorerで開く」に変更
し、その下の「Intenet explorerタイルをクリックするとデスクトップで開く」にチェック入れればどちらを使ってもデスクトップで使えます。

-----------------------------------------------
以下は参加者の質問に答えて
★word
〇グループ化
文面に2つ以上の図形を配置した場合、グループ化しておけば、1つの図形として扱えます。
2003までと2007以降ではやり方が少し違いますので、デモしました。
グループ化した後でも、その内の1つだけ選べば別の修飾出来ることも序にデモしました。

★excel
保育園の保育士と園児の状況を個別に管理するシートと集計表を1枚に集約したいとの相談でした。
色々アイデアが出ましたが、相談者の要望には必ずしも合致したものではありませんでした。

〇画像
絵を描く人がそれを写真に撮って、業者にアルバム依頼すると、バックの白地部分等がくすんだ状態になるとの相談でした。
相談者は床に絵を置いて、日差しが入る状態で手持ちで撮っていたようです。
参加者のアドバイスとしては、三脚にカメラを乗せ、日差しが入らない状態で、撮影用の照明を当てると良いとのことでした。
撮った写真を業者に依頼する場合も、希望を言えばある程度修正してくれるので相談するようにもアドバイスしました。



★2013年2月のPC塾報告
参加者は11名でした。
会の様子はパソコン塾専用のMLのフォトアルバム「13-02-21」に写真を入れておきました。

---------------------------------------
★主なテーマ
〇確定申告
多分多くの皆さんが国税庁の申告書作成コーナーの下記WEBを利用していると思います。

e-Taxにしろ、印刷提出にしろ利用出来ます。
https://www.keisan.nta.go.jp/h24/ta_top.htm

◆過去データの読み込み
過去のデータ保存されていれば、それを読み込めば、個人情報や支払先等の情報がそのまま利用出来て便利です。

◆医療費控除
医療費控除を受ける場合は、自分でレシートを見て、excel等で一覧表を作っていたと思いますが、今年からは国税庁の方で便利なexcelシートがWEBで利用出来るようになりました。
ダウンロードして利用も可能です。

--------------------------------------
〇windows8(w8)関連
バグ2件
◆初期バグ:windows live メール(WLM)で本文に日本語入力不可→「CTRL」「TAB」で対応 数日で回復
これは相変わらず、インストールして数日はWLMで本文で日本語入力出来ませんが、updateで修復しているようです。
その間は「CTRL」と「TAB」キーを同時に押すと日本語入力出来ます。

◆画像の回転:他のソフト(OFFICE・WLM・ブログ・MLフォトアルバム等)に添付・挿入すると元に戻る
カメラを通常の状態で撮った場合は何等問題ありませんが、カメラを縦にしたり、逆にして撮った場合、マイピクチャー内で回転してから、見たり、その他のソフト(OFFICE・WLM・ブログ・MLフォトアルバム等)に添付・挿入すると元に戻ってしまいます。
W7まではこのようなことはなく、MS社に電話相談したら、数日後その不具合を認めましたが、現時点でまだどのように対応するかの回答はありません。
ペイントやJTRIM等の画像処理ソフトに読み込み、その中で回転して保存すれば利用可能ですが、多くの写真での処理は大変です。MS社からの回答待ちです。

◆2月1日以降
1月31日まで優待価格で利用出来ましたが、 2月1日以降W8pro:25,800円 、W8:13,800円でMS社のWEBでダウンロードでも入手可です。
優待価格はW8proでしたが、W8で十分です。

◆サインインPW忘れた場合:account.live.com
W8から起動時にパスワード(PW)サインインしますが、万一PWを忘れた場合は、account.live.comを検索して、登録したメールか電話で解除する方法が指示されます。W7まではログインパスワード設定していた場合は、予め対応しておかないとリカバリになっていました。

〇windows media center(WMC)
従来はwindows media player(WMP)で市販DVDが再生出来ましたが、W8のWMPにはこの機能がなくなり、WMCで見ることに変更になり、1月31日まで無料( 2月1日以降800円)でダウンロード出来ました。
しかしWMCをインストールしても、市販DVDが再生出来ないことがあります。そのような場合は、フリーソフトのGomPlarerをインストールしてあれば見ることが出来ます。

〇MS社の対応
最近MS社は幾つかのソフトやサービスの変更、廃止をしています。
その主なものは次の通りです。

◆WESH:2月13日で停止 但し既存のフォルダーは何故か同期 但し新規フォルダーの同期は不可
2つ以上のパソコンでマイドキュメント等を同期できましたが、2月13日で廃止の案内が来ていました。
13日以降は他のパソコンとの同期はされなくなっていることを確認しました。
SKYDRIVEとの同期はそのパソコンに関しては継続中です。

◆hotmail→Outlook.com
WLMにアカウント設定する分には従来と変わりませんが、WEBで開くとhotmailでなく、outlook.comと言う次世代WEBに変更なっています。
アドレス帳等の使い方が違います。

◆messenger→skype
messengerを利用していた人は、いずれskypeに統合されるようです。
W8にはストアーにもskypeがありますが、従来のskypeをデスクトップで使用可で、こちらの方が使いやすいようです。
IEも両方にありますが、デスクトップの方が従来同様に利用出来て便利です。新規購入したPCにはデスクトップ用skype入っていませんので、skypeのHPからデスクトップ用をインストールして下さい。

◆PDF
従来はadobe readerでPDFファイルを見ていましたが、W8はadobe readerなくてもPDFファイルを見れますが、デスクトップでPDFファイルを開いても、ストアーに移動して開いて少し不便です。
やはりadobe readerをインストールがお勧めです。

----------------------------
〇OFFICE2013(W7以上でのみインストール可)
2月7日に発売されましたが、従来のようにDVD−ROMはなく、オンラインでプロダクトキーを入れてダウンロードする方法に変更になりました。
サインインした状態でインストールしますので、同一ユ―ザーのみ2台までインストール可能です。
OFFICE2010までは建前は、同一ユーザーでデスクトップとノートにインストール出来ることになっていましたが、
実際は2台までは同一ユーザー以外でも利用可能でした。
夫婦、親子、兄弟等でも利用出来ました。
今後は夫婦、親子、兄弟等で同じhotmailを使う場合に限り、利用出来ることになります。
私の理解は違っていました。

◆無償アップグレード10月17日ー2月6日までのOFFICE2010対象 1台限り
OFFICE2010を10月17日ー2月6日まで購入した人は、OFFICE2010対象PC 1台限り、OFFICE2013proが無償で下記URLからダウンロード可能ですが、ダウンロードに当たっては、OFFICE2010のプロダクトキーが必要です。
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/redemption/default.aspx

-----------------------
〇W8アップグレード報告
1月31日までに何人の方がW8にアップグレードされました。
色々インストールまでの苦労、インストール後の疑問等に対応しました。
中でも秀逸はHPmini(もとXP)にW8インストールして使えそうなところまでこぎつけた小林さんがそのPCを持参してデモして頂きました。
HDDを交換、メモリを増設、W7で利用出来るドライバー等をインストールしてからの挑戦で無事W8になりました。
その後OFFICE2007もインストールしました。
XPそのものでは多分W8にならなかったと思います。
私はVISTA発売直前のXPで1台だけW8にアップグレードに成功しています。
その場合も従来インストールされていたOFFICE2003はどうしてもインストール出来ず、OFFICE2007 をインストールしました。
どうやらOFFICE2003はW8にはインストールが無理なようです。

〇スタートメニュー
W8で今までのOSと大きく違う点は、
◆スタートボタンがなく、シャットダウン等に戸惑う。
◆総てのプログラムがカテゴリ表示で探しにくい。
そこでスタートボタンとすべてのプログラムを表示するためには、「Classic
Shell」をインストールする方法があります。
すべてプログラムであれば、 W8でも表示されていないだけで、C:programdata:microsoft:windows:スタートメニュー:プログラムにあるので、タスクバーに上記パスを「」ツールバー」の「新規ツールバー」で設定していけば、W7と同じようにアルファベット順にプログラムが表示されて便利です。

〇ウイルスソフト
W8にはdefenderがOSのインストールと同時に、又新規購入したW8にも入っています。
W8に入っているdefenderはW7までに利用出来たdefenderと違って、従来のwindows
security essentialsの機能を含めたもので、インストールと同時に有効になっています。
新規購入したW8パソコンには、従来同様市販のウイルスソフトの試供版が入っています。

この場合はdefenderが無効になっています。試供版を外すと有効になります。

----------------------------------
〇Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite 3Gを購入した堀江さんから今までの経過を報告して頂きました。
タブレットには多くの種類がありますが、購入目的を青空文庫の書籍を読む という目的に絞ったようです。
WiFiも3Gも初期設定は問題なく終了したそうです。
良いところ:
1.電池の持ちがいい。
2.無料の3G接続で、Wikipediaを検索できる。
3.ドキュメントをメールすればアップしてくれる。
常にスリープ状態なので、立ち上がりが早い。
4.マーカーつけるやいなや、辞書が開く。
5.芥川の短編などは、駅や、車中でのゴマ切れ時間に気軽に読み切れたし、ベッドでも読めた。
枕元に電燈も不要。本体200グラムで軽いので助かる。
6.青空文庫からのDLも速い。3Gでも。
7.マーカー、コメント記入も便利。
8.文庫本より軽い。鞄に入れておいて気にならない。
9.WiFiでなら、Gmailが読める。

よくないところ:
1.キーボードのキーが小さい。指が滑ってほかのキーを押してしまう。
2.3G、WiFiを切るのに「設定」に戻って、「オン」にしないといけない。

★2013年1月のパソコン塾は17日(祝・木)参加者12名で開催しました。

★テーマ
〇最新のパソコン情報
◆Windows8
発売記念優待販売期間が1月31日で終わります。
現在W8proがダウンロード版3300円、パッケージ版が5800円(多少下がっているようです)ですが、
2月1日以降の価格はパッケージ版が25,800円に決まりました。
W8でも13,800円です。
VISTA,W7の人でW8希望者(殆どのPCで可)は今月中にダウンロード又購入を済ませて下さい。
その後何名の方がダウンロードやパッケージ版でインストールされたようです。
ダウンロードではMS社から連絡メールが文字化けしているようです。
エンコードで「unicode(UTF8)」にすると日本語が正しく表示されます。

W7やVISTAからW8proにアップグレードした人は、市販のDVDが再生出来ないようです。

前に高木さんのメモでも紹介されていますが、次のURLから手続きして下さい。
期限は1月31日までは無料でインストール出来ます。2月1日からは有料になります。
手続きしてからインストール出来るまで、2-3日かかりますので、MS社からプロダクトキーの記載したメールが届いたら直ぐに手続きして下さい。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/feature-packs

----------------------------------------------
◆OFFICE2013
次期OFFICE2013 の発売日が2月7日に決まりました。
実勢価格(Amazon価格)
・Office Personal 2013 31,000円(28,227円)

・Office Home and Business 2013 37,000円(32,601円)
・Office Professional 2013 67,000円(56,051円)
・Office Professional 2013 アカデミック 30,000円(26,587円)
・Word 2013 Excel2013等単体もあるようです。

以上は総て統合製品通常版です。
アップグレード版は
優待パッケージはOffice Professional 2013 のみです。期間限定、数量限定だそうです。
38,000円(34,160円)
2010に比較しても幾つか面白い機能があります。
2007の人は2010にも面白い機能があり、それを含めて2013に引き継がれていますので、検討の価値はあります。
尚OFFICEは1つ購入すると、2台までインストール出来ますので、ご夫婦、ご家族、友人同士で1つ購入すれば、その分割安になります。

--------------------------------------------
◆MESH
マイドキュメント等指定のフォルダーを2台以上のパソコンで同期出る素晴らしいソフトですが、使っている人は少ないようです。
残念ながら2月13日で廃止になるそうです。
私はDTと会場持ち込みのPCとMESHで同期していましたので、どのようにするか悩んでいます。
SugarSyncと言うソフトが候補ですが、MESH程使い勝手がよくありません。

--------------------------------------------
〇W8等の新機能
◆総てのプログラム
スタート画面で右クリックすると、右下に「すべてのアップリ」が出て、インストール済みのすべてのアップリが見えることが出来ますが、カテゴリ別で探すのに苦労します。
タスクバーに次の手順で設定すると、W7と同じようにすべてのアップリがアルファベット順に表示され簡単に探すことが出来ます。
C:Program Data:Microsoft:Windows:スタートメニュー:プログラム
これも前に高木さんのメモで紹介されています。
以下は情報提供です。
◆検索
プログラムを探すには、スタート画面で探したいソフトを打ち込むと自動で検索窓に打ち込まれて、それに該当するソフトの候補が出て来ます。「筆ぐるめ」で体験して貰いました。

◆bingデスクトップ
これをインストールしておくと、検索窓の他、壁紙(毎日更新)、最新ニュース等も確認出来ます。
これはW8以外でも使えます。

〇タブレット・iPhone
参加者の中にも色々の目的で、タブレット・iPhoneを持つ人が出て来ました。
高木さんからPCとタブレット・iphoneの違い等を説明して頂きました。
携帯電話はいずれiphoneに移行することになるでしょう。
タブレットは電話機能はありませんが、外に出る機会の多い人にとっては便利な武器と言えると思います。
PCはOFFICE等を使う機会が多い人にとっては、今後も必要でしょう。ウルトラPCではタッチパネルが主流になればタブレットとどちらを選ぶか。
現在PCと携帯の人は、PCとiphoneになり、PCとタブレットはどのような目的かによって決まるのではないでしょうか。
私は未だPC以外所有せず語る資格はありません。

〇動画等のダウンロード
YouTube、にこにこ動画、FC2等色々あります。
それを見ている分は問題ありませんが、ダウンロードして自分のPCに動画や音声で取り込むと、違法に投稿されたものについては、訴えられる可能性があります。
この取り込みソフトとして、craving explorerをPC塾でも紹介してきました。
現在のバージョンではこのダウンロードの機能がありますが、このソフトの作者が、違法に加担したくないと次期バージョンでは外す予定だそうです。
これについても高木さんから説明して頂きました。
   
 Data
データ

Eメール yuhorie@aol.com
   
 Link
関連リンク
ボランティア研修 むさしのパソコン塾
☆教え方、学び方の交流☆
   
 Inquiry
お問合せ先

 E-mail:yuhorie@aol.com /